こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

今回は、「アフィリエイトを始めた初心者、数か月ブログ運営をしているけど、紹介している商品が全然売れない…」

 

という悲惨な状況から脱却できないアフィリエイト経験者に向けて、少し厳しい指摘を含めて、アフィリエイトブログから商品が売れない原因と、今すぐ出来る解決策をご紹介します!

 

こういう記事を書くと

 

こっちは売れなくっても頑張って記事を書いてんだよ(怒

 

と、怒る人もタマにいるのですけど、こういう人はこの記事を読まないほうが良いです。

 

「頑張った」「一生懸命やっている」といっても、アフィリエイトの世界は“結果が全て”なので売れない記事を書き続けるのであれば、記事など書かないのと同じですから

 

一層のことブログなど辞めてしまって、プライベートな余暇時間を満喫したほうが良いですよ。

 

私は「アフィリエイトを始めましょう!」「稼げるので続けてください!」という誘導は一切しませんので。

 

だから、“やる気があって結果を出したい”と思っている人のみ以下を参考に早速軌道修正くださいね!

アフィリエイト商品が「売れない」原因と今すぐ出来る解決法

そもそもアフィリエイトブログ基礎がなっていない

アフィリエイトで稼ぐといいますと、「記事を書くだけでお小遣いが貰える」「楽天やアマゾンリンクを張ればOK」とお気軽すぎる思考で参入してきた人も多いのではないでしょうか?

 

もう10年以上前ですけど、無料ブログサイトがユーザーを増やす際って、こんなフレーズを使うことが多く、当時アメブロでも記事を投稿するだけで現金化できるポイントが付与されていましたし、

 

管理画面でも、1クリックでアマゾンや楽天リンクを自動挿入出来たくらいでしたからね(笑

 

だから、ブログでお小遣い稼ぎを~といえば、適当な日記を書いて、適当な個所にアフィリエイトリンク(ウィジェット)を貼っておけば、誰かが商品を買ってくれるであろう…。

 

その後、Googleのクリック広告のほうが報酬単価が高いという噂を耳にして、ワードプレスを導入するも、ブログテーマで固定表示できる個所にGoogle広告のタグを埋め込むだけで好きなことを自由に記事にしている人って多いかと思います。

 

しかし、現在はブログで稼ごうと思いましたら、好きな記事を適当に記事を書くだけでは、アフィリエイト報酬を得ることが出来ません!

 

【解決法】

・雑記ブログ:アクセスが集まるネタや日記などを混合に記事を書く

・ジャンル特化型ブログ:知識や興味のあるジャンルで記事を書く

・比較サイト:日常利用することの多い商品を比較、ランキング形式で紹介

 

上記3つのタイプのうち、あなたに一番マッチしたものを選択してブログ作成をし、1記事づつ丁寧に記事を書くようにしてください。

アフィリエイト商品が売れる記事の構成になっていない

ネットや書籍などでは「アフィリエイト記事の書き方」というテンプレートが多く公開されていますが、全ての商品ジャンルで使える記事作成テンプレートは世の中には存在しません。

 

その理由は、ユーザーが金銭を負担することのない無料紹介系アフィリエイトの記事の書き方と、ユーザーが金銭負担をする物販アフィリエイトの書き方って全然違いますし

 

男性、女性、若年層、高年齢というようにターゲットによっても、アフィリエイト記事の書き方も微妙に異なるのです。

 

ですから、あなたが「サプリメント」を売る目的でアフィリエイト記事を作成するのであれば、「サプリメントに特化した記事作成テンプレート」でありませんと活用しても成果を上げることは難しいのが現状です。

 

【解決法】

あなたが使っているアフィリエイト記事テンプレートがあるならば、どんなジャンル向けに提供されているものか確認してください。

 

もし、異なるジャンルの記事作成テンプレートを使っているようなことがありましたら、当サイトで販売している専門記事テンプレートを活用してみてください。

アフィリエイト商品を「買え買え」とウルサイ

あなたがリアルな世界で、家具や洋服など専門店に行って品定めをしている時に、ピタリと付近から離れず、手にする商品について聞いてもいないのに

 

「お似合いですよ」「今年のトレンドです」などと、すぐに買えといわんばかりにアレコレと話しかけてくる店員をウザイと思ったことはあるかと思います。

 

あなたが思うように、大多数の日本人って「押し売り」を嫌うのですよ。

 

あなたが商品セールスしているアフィリエイト記事は、このように読者視点で見たときに「買え買え」記事になっていないか?確認してみてください。

 

現在は、3000文字程度で商品紹介記事を書くのが一般的ですが、内訳はお役立ち記事2000文字、商品セールス1000文字となります。

 

要するに、読者へ提供するお役立ち情報をてんこ盛りで提供しないと商品は買ってくれないのです。

 

また、ブログに公開している情報でも、比較サイトやレビューサイト以外では、8対2の割合で、お役立ち情報の比率を多くしないと読者さんは定着してくれません。

 

【解決法】

・アフィリエイト記事の構成法の見直し

・公開している記事ジャンルの割合の見直し

 

この2点を確認し、上記のようになっていないようでしたら即修正ください。

自分の言葉でアフィリエイト記事を書いていない

・ペラサイトでアフィリエイトを勉強した人

・自分の情報に自信を持てない人

・サテライトサイトを再利用している人

 

に良く見られるのですが、第3者から聞いてきた、ネットから拾ってきた未確認な情報をベースに、自分で体感したことのない商品記事を書いて販売サイトへ単純にアクセスを誘導しているだけの記事を量産しているケースです。

 

5年ほど前は、「2チャンネルで話題となっている」とかいって、ペラサイトを量産すれば、数万程度でしたら誰でも稼ぐことも出来ました。

 

当時は、こんなノウハウも多く販売されていましたが、それも過去の話で、今のご時世は出所不明な情報で記事を書いても商品が売れることはありません!

 

【解決法】

だいぶ初歩的なことなのですけど、以下の記事で「アフィリエイト記事の書き方」を勉強してください^^;

公開しているアフィリエイト記事が少なすぎる

実は、「アフィリエイト商品が売れない」とのご相談をいただく際に、一番多いのが公開しているアフィリエイト記事数が少なすぎることです。

 

全くSEO対策もしていない状態で、たったの1記事とか、5記事とか公開して「アフィリエイト商品が売れない」。

 

漫画やアニメ、電子書籍、動画紹介など大量に記事を必要とするアフィリエイトジャンルにも関わらず、たったの100記事公開しただけで「全然アフィリエイト成果が出ない」。

 

【解決法】

記事が少なすぎるので公開している記事からアクセスを集めることが出来ないという状況にありますので、どんどん記事数を増やしてください。

 

また、SEO対策が苦手なようでしたら、ツイッターなどのSNSの運営法をマスターしてください。

 

SNSの運営法をマスターすることで、少ない記事数でもアフィリエイトで報酬を得ることは出来るようになります。

アフィリエイト記事のSEO対策を全くしていない

アフィリエイト記事のSEO対策といいますと、高度なスキルが必要、圏外に飛ばされるリスクがあると諦めて度外視して記事を作成している人って多いです。

 

確かに、SEO対策しても100%対象記事が検索上位に表示される保証はありませんし、Googleのアルゴリズムが変動することで検索上位に表示されていた記事が圏外に飛ばされてしまうことっていうもの良くある話です。

 

しかし、やらないよりは、やったほうがもちろん良い話ですし、しっかり記事を作成する際はキーワードを盛り込まないのは勿体ない話です。

 

【解決法】

メカ音痴の私でも、SEO対策は簡単に出来る話ですから、やり方が不明な際は以下の記事を参考に公開している記事の修正、新しく記事作成する際は、SEOを意識して記事を書いてみてください。

アフィリエイト商品の批判レビュー記事が多すぎる

古い情報商材アフィリエイトのやり方を今でも継続している人、過去の成功事例などを聞いた人などに良く見られますが、利用したこともない競合商品を攻撃するように批判レビュー記事を書いては、

 

関連キーワードでアクセスを集めて、自分のおすすめするメイン商品だけをベタ褒めして商品販売する方法を「批判レビューの稼ぎ方」といい、私が一番嫌いなアフィリエイトの稼ぎ方です。

 

これも2年程前までは私の好み関係なく稼げるノウハウでしたが、残念ながらもうこの手のノウハウは全く使い物になりません。

 

その理由は、一昔前のようにネットで商品を購入するユーザーは1つの検索キーワードだけで商品の情報を調べるのではなく、複数のキーワード検索と併用してツイッターやインスタなどのSNSから商品情報を調べて購入検討するからです。

 

だから、検索で見つけた1部のブログにアンチ記事が書かれていても、他の検索ワードやSNSで情報を調べて悪い噂がないようでしたら、ほしい商品を購入するので批判記事って意味がなくなってきているのです。

 

また近年、売れるアフィリエイトブログの特徴として、運営管理人(あなた)の情報に共感する人が記事で紹介している商品を購入する。という傾向が強くあります。

 

ここでいう「共感」とは、親しい友達から勧められた商品なら迷わず購入するというイメージを持てばよいですかね?

 

では、あなたは他人の悪口しか言わない人と親しい友人になろうと思うか?といえば、正常の人でしたら「NO」と答えるかと思います。

 

当たり前ですよね。誰だって人の悪口しか言わないような陰険なヤツと友達になどなりたくありませんから。

 

だから、批判レビューが乱立されているブログには読者が定着することがありませんので、通りすがりのユーザーがたまたま騙されて商品を購入することはあっても、

 

リピート購入することはなく、リピート購入するユーザーが獲得できないので、アフィリエイト報酬も継続しないのです。

 

【解決法】

アフィリエイトで取り扱いできる商品も100%満足できる商品ばかりではありませんが、批判記事を書くことで販売元から営業妨害、著作権違反で告訴されるなど無用なトラブルに巻き込まれることがありますので

 

ダメ商品のことは触れずに、あなたが本当にお勧めできる商品に厳選して、レビュー記事を作成ください。

今どき記事作成ツールを使っている

最近はかなり減ってきてはいますが、やっぱりツール依存で記事を作成しているケースです。

 

別記事で解説していますが、記事作成ツールに依存して稼ぐビジネスモデルは「昔の話」ですから、記事は自分で書くという強い意志を持ってアフィリエイトに取り組んでください。

 

【解決法】

記事作成はツールに頼らず、自分で作成するようにしましょう!

知識がないのに記事作成を外注に丸投げ

少し資金の余裕をもってアフィリエイトを始める際には、記事作成やブログ運営なども外注化するのも1つの手段です。

 

かくいう私も文才がないので、アフィリエイター時代に報酬が得られるようになりますと記事作成は外注ライターさんへ丸投げしていたくらいです^^;

 

しかし、「外注化」するには外注化するだけの最低限の知識と、WEBライターのスキルを見極める“目利き”が必要になります。

 

その理由は、WEBライターといっても「気軽なお小遣い稼ぎ」という軽い気持ちで仕事を請け負っている人から、生業としているプロのライターまで幅広く、基本ライターは「記事を書くだけの仕事」ですから、指示された仕事しかしてくれません。

 

だから外注化してアフィリエイトで稼ごうと思いましたらスキルの高いライターへ厳選するための目利き、売れる記事をライターへ執筆してもらうための指示書が必要になるのですよね。

 

【解決法】

外注化するには外注化するための最低限のスキルが必要ですから、まずは自分で記事作成できるスキルを学ぶか。

 

資金に余裕があるようでしたら、“実績のあるWEBライター”を起用してみてください。

バカみたいなプロフィール

アフィリエイトといいますとネットという「バーチャル空間で稼ぐもの」と安易に考えて、悪ふざけたプロフィールを記載している人や自分が何の実績もない初心者ということをアピールしている人がいますが、

 

アフィリエイターは「商品を売ってナンボ」の仕事であって、ネットというバーチャルな空間でも顔の見えないお客さんがいることを忘れてはいけません!

 

【解決法】

客観的に、「あなたが自分のブログから商品を買うか?」いうことを確認ください。もし、買わないということであれば、ブログにアクセスしてきたユーザーが違和感なく商品を購入してくれるようなプロフへ修正ください。

 

※特に「初心者キーワードはNGです」。あなたも商品知識のないセールスマンから商品を購入することはありませんよね?

成功者のアフィリエイトブログをマネしすぎ

成功者のブログを参考にすることは大変良いことです。その理由は、「成功している形」が目の前にあるので、マネするつもりで記事を書けば同じように商品が売れるようになるからです。

 

しかし、ここからが重要なのですが、影響力のありすぎる成功者(イーフルエンサーや著名人など)を参考にしても、実はアフィリエイト商品って売れないのです。

 

なぜか?

 

影響力のある人=多くのファン層がいる

 

という構図となっているので、ブログでもYoutubeでも、インスタでも、ツイッターでも、商品を手にして一言コメントするだけでアフィリエイト商品は売れてしまうんですよ。

 

相対して、私のような平凡な一般人が同じことしようものなら、誰にも相手にされないか?

 

「凡人に癖に著名人気取りしてんじゃねーよ!」

 

と大炎上を招くか。いずれにしてもアフィリエイト商品が売れることってありません^^

 

【解決法】

等身大を忘れずに、アフィリエイトしたい商品は、しっかり紹介記事を作成しましょう!

 


以上になりますが、もしもあなたが思い当たるフシがありましたら早速改善してくださいね。

 

PS、中級者向けに「売れない原因と解決法」を以下の記事で公開しています。併せてご参考くださいませ!

おすすめの記事