こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

アフィリエイトを開始する際は、全て自分で準備を行わなければいけないという固定観念を持っている人は多いですが、

 

自分で対応できないモノは、各種アフィリエイト代行サービスを活用するというのも一つの選択手段です。

 

なぜなら、未経験がゆえに無知、不得意なものでも全て自分で行うことに固辞することで、大幅にアフィリエイトをスタートするまでの時間のロスが発生してしまうからです。

 

例えば、メカ音痴を自称している私は、各種の初期設定が大の苦手で、初めて自分で設定したWEBサーバーにワードプレスをインストールし、

 

デフォルトから購入したブログテーマに変更して、ブログに記事公開するまで2カ月の月日がかかりました^^;

 

同じように、これからワードプレスでアフィリエイトブログを作ろう、無料ブログからワードプレスのブログへバージョンアップしよう、という人を私のケースに置き換えてみますと、

 

2か月も毎日不慣れな設定を行っていますと気持ちも萎えますし、報酬が発生しない作業をしていること自体が時間のロスでしかないわけですから、

 

苦手な作業はプロに依頼し、1日でアフィリエイトブログが運営できる体制を整えたほうが作業効率はどう考えても良いですよね^^

 

ですが・・・

 

業者さんへ依頼しようと検索などで調べてますと、各社値段はもちろん、サービス内容もまちまち、さらにクラウドソーシングで個人に安価な価格で依頼することもできますので、

 

初めてアフィリエイト代行サービスを利用しようと検討しても、実際どんな業者を選んでよいか解らず1ミリも前に進まなくなることってあります。

 

焦ってサービス内容を理解しないうちに電話問い合わせしても“口のうまいセールスマン”に乗せられて依頼はしてみたものの、自分のイメージとは異なるコンテンツが納品されるような事故が多いので

 

“ある程度の期間”は各種の料金やサービス内容を比較して検討期間を設けることは必要なのですが、慎重になりすぎるあまり、

 

1か月、2か月経過してもブログの開設すら出来ない状況では、業者を使う最大のメリットである「時短」の恩恵を受けることは出来ません。

 

そこで、今回は初めてアフィリエイト代行サービスを利用する、というあなたへ失敗しない業者の選び方をご紹介します!

初心者こそ専門業者へ依頼すべし!

答えより先に云いますと、業者やクラウドソーシングを活用した経験のない方は、実績のある専門業者へ依頼することを強くお勧めします!

 

さらに付け加えると、ブログやサイト作成依頼をするのであれば、テンプレート化している業者さん、記事を依頼する場合でもテンプレート販売している業者さんを選択することです!!

 

その理由は、業者や個人クリエイターさんにコンテンツ制作を依頼する場合、「制作指示書」という書面を提出することは必須なのですが、

 

依頼経験のない方では適切な「制作指示書」を提供できないからです^^;

 

アフィリエイトをこれから始める、業者へ依頼経験のない方では「どうせお金を払うのだから世界一つだけのオリジナルな~」という考えのもとに依頼をすることが多いのですが、

 

独自コンテンツを制作しようと思えば思うほど、細かな「制作指示書」というものが必要となります。

 

で、この「制作指示書」って、例えばたった1記事依頼するだけでも、これくらいの要望を提出しないといけませんし

 

ワードプレスのブログやHTMLでアフィリエイトサイトを作成するのであれば、横幅、縦幅、ヘッダーなど各種サイズ指定までしないといけないので

 

 

毎月、膨大なコンテンツ制作を外注化している私でも、制作指示書って可能な限り触りたくないほど作成に時間がかかるのですよ。

 

だから、制作指示書不要で簡単に依頼ができる、テンプレート化しているコンテンツを所有している、各種専門業者さんを選択したほうが間違いもなく早いです。

適正価格の業者に厳選すべし!

アフィリエイト代行サービスでも、適正価格から激安価格まで値段設定も大きく異なることがあります。

 

で、やっぱり値段は安いほうへ・・・

 

と依頼するほうは考えるものですが、「安かろう悪かろう」という言葉があるように、粗悪なコンテンツを納品する悪徳業者も多いので、露骨に安すぎる業者に依頼するのは辞めたほうが良いです。

 

特にサイト作成関係では、頻繁にサイトデザインなど変更するものではありませんので、価格帯より安心できる業者さんを選ぶようにしてください。

 

では、幾らくらいが適正相場かと云えば、最低限デザインと記事セットでアフィリエイトサイトを作成しようと思うと

 

・1サイト/メインページ(比較・ランキング)+10記事(レビュー/商品紹介)

 

↑これで平均相場って8万円~15万円ではないでしょうか?

 

価格の開きがるので相場になってないじゃん!と思うかもしれませんが、この価格の開きは記事数です。

 

テンプレート化しているサイトの場合は、基本8万円前後です。これにオプションでサイトに公開する記事数が多くなればなるほど、価格も高くなります。

 

・ドメイン取得(取得代金は別途)/5000円~

 

・WEBサーバーの設定(サーバーの契約料は別途)/1万円~

 

・ワードプレスの開設(テーマ、カスタマイズは除く)/1万円~

 

↑こちらを平均相場と思っていただいて、あとはクオリティーやサービス内容を比較してみて、ご自身にあう業者を選択してみてくださいね!

業者に拒否されない申し込みをすべし!

依頼する業者さんが確定しましたら、正式依頼する前に納期やオプション料金などお問い合わせをすることがあるかと思います。

 

最近では、チャット形式で問い合わせ対応してくれる業者さんもいますが、お問い合わせしたい内容は予め、メモ帳などにまとめて1回の問い合わせで全て完結するようにしてください。

 

この問い合わせでは、後日気が付くことがあることを踏まえて多くて2回までで、作業が開始してからの依頼内容の変更はNGと思ったほうが良いです。

 

はじめて業者へ依頼する際に、不安に思うこともあったり、後日気が付くことなど本当に多いのですがムダに問い合わせが多い人ですと

 

業者さんに「労力に見合わない」(対応していると利益にならない)と、逆に依頼をお断りされるケース、

 

作業開始後に依頼内容を変更することで「仕様変更」となり、修正料金が発生することはよくあることです。

 

ですから、はじめて業者へ依頼する際は、完璧なものではなく、最低限使えるものを納品していただくことを優先し、

 

今後「利益が上がったら」、あなたのオリジナルコンテンツを制作するイメージで、業者をご活用くださいませ!

おすすめの記事