こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

こつこつ学んだインターネット広告(以下ネット広告)の運用法も理解できるようになり、広告アカウントを開設して配信準備をしている…というあなた!

 

そのネット広告を配信することで「儲かる仕組み」はきちんとできていますか?

 

あなたが儲かる仕組みさえ完成していれば、ネット広告を使うことで即日からでも利益を上げることは出来ますし、どんどん売り上げを拡大させることはできます。

 

しかし、以下で記載している項目に不備があると、ムダに広告費を垂れ流しに使うだけで、得られるリターンなど1ミリもありません^^;

 

特に、初心者は1日100万円、200万円・・・クレジットカードの限度額まで広告費を一瞬でスルことも珍しくありませんので、

 

あなたが広告配信する前には、念のため以下のチェックポイントを再確認してくださいね!

ネット広告を開始する前の9つのチェックポイント!

その商品・サービスって売れますか?

ここは、事業者向けのチェックポイントです。

 

まず、ネット広告を開始するにあたり最重要となるのが、「あなたの商品・サービスが広告を利用することで売り上げ拡大できるか」という点です。

 

既存の商品やサービスであれば販売実績があるでしょうから、「利益率-広告費」という比率さえ間違わなければOKなのですが

 

販売実績のない新商品の場合、あなたが心を込めて開発した商品やサービスでも、必ずユーザーが買ってくれるという保証はありません。

 

だから、既存顧客がいる状況で新商品を開発した際は、ネット広告を利用する前に既存顧客に向けたセースルを行い反響チェックしてから広告配信の準備をしたほうが安全です。

 

また、1から立ち上げた新商品・サービスをネット広告を使って販促する場合であれば、以下の素材準備を万全にしたうえで

 

最小限の広告費で運用しながら反響チェックして、売り上げ拡大していくスタンスで開始してみてください。

アフィリエイト商品の選択は間違っていませんか?

ここは、アフィリエイター向けのチェックポイントです。

 

まず、確認していただきたいのが

 

・報酬単価3000円以上であるか

・完成度の高いLPが使われているか

 

この2点です。

 

リスティング広告(検索連動型)のみを利用する場合であれば、アフィリエイト報酬3000円あればリスクのない広告運用が出来るはずです。

 

しかし、GDNやYDNなどのディスプレイネットワーク広告、facebookやYoutubeなどのSNS、動画広告など配信ボリュームが無限にある場合

 

3000円の報酬では単価調整するまで時間がかかることが想定できるので、可能な限り高額案件を選択してみてください。

 

あなたが既にASPで実績があり、ディスプレイネットワークやSNS、動画広告を利用するという際は、ASPの担当者へ相談すれば特別単価の交渉をしてくれることがあります。

 

また、こちらのオンラインサロンへ入会すれば、即日から1万円といった特別単価はもらえますから

 

今まで多くの実績がない場合は、この「琉球の酒場プレミアム」へ入会して特別単価を貰ってからネット広告の配信準備をしてみてください。

 

●特別単価が貰えるオンラインサロン「琉球の酒場プレミアム」はこちら!

 

また、報酬とあわせて対象案件のLPを確認してください。LPページの完成度が悪いと、どれだけ高額報酬を貰ってもあいませんので^^;

 

あと、はじめてネット広告を使ってアフィリエイトをする際は、季節に依存しない案件を選択することもお忘れなく!!

WEBページはコンバージョンが取れますか?

LPや記事LPを活用してネット広告を利用することを検討している方って、「上級者」かと思いますから、今更ここで私がアレコレ指摘することはないと思います。

 

※念のため各製作法は以下の記事で紹介しています。

 

しかし、近年非常に多い「個人ブロガー」が自分のブログを広告にかける場合、収益を度外視して広告に出すことを目的にしているケースが目立ちます。

 

中には、広告をクリックしてくれたユーザーが、ブログに掲載しているGoogle広告をクリックして稼ぐ…、ブランディングして読者を獲得し今後は収益化を…

 

というような夢物語のような目的で利用している人もいますが、ネット広告は販促以外で利用してはいけません。

 

ネット広告を利用する前に、ブログから収益化できる導線を作ってください。

売れる動画広告は制作しましたか?

一昔前は企業ブランディングのみで使われることが多いかったですが動画広告ですが、近年、広告動画からは商品やサービスは売れます。

 

しかし、単純に商品やサービスのPVを作っただけでは、動画からモノが売れることもありませんし、見込み顧客のリストが獲得できることはありませんから、きちんと売れる動画広告を作成することは必要不可欠です。

 

その際に重要となるのが「動画脚本」であり、次に本体の「広告動画」の製作です。

 

以下の記事では、売れる動画広告の作り方を公開していますので、作り方が不明な際はご参考にしてください。

マイクロコンバージョンは設定してしていますか?

現在のネット広告では、各配信先で「自動化運用」を促進しています。

 

この自動化運用が確立できれば、あなたは毎月の広告予算だけ支払うことで、売り上げを確保できる放置型の運用を行うことが出来ますので、

 

売上が10倍、50倍と拡大しても、運営管理の手間や素材費用がかかることはありません^^

 

しかし、低額予算、売りにくい商品や見込み顧客の情報を多くとるような場合では、獲得できるコンバージョン数も少ない、単価が高額になることが想定できるので

 

そのままの体制でネット広告を利用しても、なかなか自動化運用が出来る体制まで届かないことがあります。

 

アフィリエイターがネット広告を活用する場合も然りで、コンバージョン実績が取れませんと、自動化はもちろん成約に繋がるキーワードを見極めることが出来ませんので

 

こういうときはコンバージョンの手前、クリックURLに「マイクロコンバージョン」という仕組みを取り入れる必要があります。

 

この仕組みは、以下の記事で提供しているので、マイクロコンバージョンの仕組みや設定方法が不明な際はご参考にしてください。

あなたの商品と広告配信先はマッチしていますか?

ネット広告=リスティング広告(検索連動型)という固定観念を持っている人って多いのですが、あなたがネット広告で販促する商品が少し特殊(ニッチ)なジャンルであったり、

 

リスティングでは検索ボリュームが少ない、クリック単価が見合わない…という場合は、ディスプレイネットワークやSNS、動画広告のほうが適している場合があります。

 

ちなみに、リスティング広告で成果を出すための目安は、

 

・1キーワードの検索ボリューム数が1000以上あること

・5つ以上の有効キーワードがあること

 

となっていますから、Google広告のキーワードプランナーで事前に確認してみてください。

 

 

もし、あなたが販促する商品やサービスの有効キーワードがこの数値より下回る、見積クリック単価が露骨に高い場合、ディスプレイネットワークやSNS、動画広告を検討してみてください。

 

また、facebook広告のように「1週間で最低50件のコンバージョン獲得」をノルマにしている配信先もありますので、あなたが低額予算で広告を始める際には、こういった配信先は除外してください。

広告アカウントは設計していますか?

前記までのチェック項目をクリアしましたら、実際にネット広告を配信する準備に取り掛かりましょう!

 

初動時には「アカウントの設計」は重要です。

 

リスティング広告を例にしますと、

 

・1つのキャンペーンに5つの広告グループを上限。

・1つの広告グループには5つ以上~20キーワードを上限。

 

として設定アカウントを設計してみてください。

テキスト文章や画像は抜かりありませんか?

アカウントが設計できましたら、広告素材の入稿です。

 

・テキスト広告はクリックしたくなる文言となっているか?

・画像素材はクリックしたくなる素材を使っているか?

 

ということを第3者の立場で確認ください。

 

ここを横着する人って、実は上級者に多いのですが・・・・

 

 

↑他人任せにしますと前記のようにGoogle広告のデフォルトテキストが表示されているだけで、待てど暮らせどクリックされない時間のロスが発生するだけなので^^;

広告予算はムリしていませんか?

ネット広告の設定が完了しますと

 

・想定外にクリック単価が高額に表示される

・予算の引き上げアナウンスが過剰に表示される

 

という配信先の煽り根負けして、ついつい当初予定していた予算を増やして…など頭をよぎることでしょうが、あなたが支払える予算には上限があると思いますので自分の支払える金額で運用するという強い意志をもってください。

 

初心者が利用直後から広告配信の見積や煽りを真に受けると失敗する確率のほうが高くなりますので。

ネット広告運用開始前のチェックポイントのまとめ

ネット広告は正しい使い方をすることで、末永くあなたの売り上げに貢献してくれます。

 

しかし、雑に扱った運用をすることで、どれだけ多くの広告費を使っても得られるリターンってありませんので、本記事を参考にネット広告を使って大きな成果を出してくださいね!

 

また、ネット広告を利用する際の素材が不足した際には、当サイトのご利用をよろしくお願いします。

おすすめの記事