こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

今回は、忙しく毎日働いている人に大変需要の高い、食材やクリーニングの宅配アフィリエイトのやり方をご紹介します!

 

主にターゲット(利用してくれる人)は、30代からの女性になりますので、今後女性向けのアフィリエイトブログを立ち上げる、運営している女性向けにブログに追加ジャンルを検討している、という方には超おススメできます!!

 

是非、本記事を参考に、さっそく宅配アフィリエイトで稼ぐ準備をしてくださいね!!

宅配アフィリエイトとは?

ここで云う宅配アフィリエイトとは、自宅に汚れ物を取りに来てくれ、洗い終わったら同じく自宅まで納品してくれる「宅配クリーニング」

 

ネットや電話から食べたい物や日用品を注文すると自宅に届けてくれる「宅配の食材や雑貨サービス」

 

家の掃除を定期的、又は大掃除の時などに代理で行ってくれる「ハウスクリーニング」

 

日常の料理や洗濯、掃除や子供の送り迎えなどを代行してくれる「家事代行サービス」のアフィリエイトを指します。

 

類似する、たまには料理を作る手間を省く、来客が来た際に利用するような楽天デリバリーアフィリエイトは省略させていただきます。

なぜ、宅配アフィリエイトが稼げるのか

現在、日々働いている人たちの間では、「仕事以外は自分たちの時間を大切にする」という傾向が強くあり、宅配サービスを利用する最大のメリットである「時間の短縮(時短)」がユーザーとベストマッチするからです。

 

例えば、共働きの夫婦であれば、深夜まで残業してクタクタになって帰宅してから料理を作って…。というよりは外食で済ませる、コンビニやスーパーで買った弁当やラーメンで済ませる人は少なくありません。

 

しかし、毎日、毎日、毎日、外食やコンビニ弁当が続くと飽きるし、栄養も偏るんですよね。

 

だから、宅配食材でバランスの良い献立を届けてくれるサービスの存在を教えてあげる程度で、「これって便利!!」と即利用開始してくれるわけです^^

 

また、毎日献立を考えて、スーパーへ買い物に行くだけでも目に見えないお金の損失があります。

 

例えば、スーパーに行く往復の時間や買い物する時間、混雑時であればレジに並んでお金を支払うだけでも20分程度待たされることもありますので、1日1時間程度は買い物に時間を浪費してしまいます。

 

また、車で買い物に行く場合でしたら、ガソリン代もかかります。

 

これを月トータルにしますと1時間×30=30時間

 

神奈川県の最低時給1000円で換算しますと、買い物に行くだけでも月間3万円以上の費用が掛かる算出となります。

 

月間30時間あれば、結構出来ることってありますよね?

 

1記事1時間かけでブログを更新しているのであれば、30記事も書くことができますし、パートで働いていれば、働く時間を延長できますから稼げるパート代もアップします。

 

クリーニングや家事代行も然りで、「人に見られたくない」重い衣服を抱えてクリーニング店に行く時間の短縮。

 

日々忙しく働き、休日くらいは奇麗な部屋でゆっくりしたい、と思っているけど休日しかそうじする時間がない、という際には休みの前の日でも家事代行を使って掃除してもらえば、疲れている休日の日に掃除をする負担をなくすことができます。

 

赤ちゃんが生まれたばかりの家庭、自宅介護をしている家庭などでも、同じようなメリットがありますので、高度なライディングスキルなど不要で便利なサービスを丁寧に教えてあげる程度で稼げてしまうんですよ。

宅配アフィリエイトブログの作り方!

前記しているように宅配サービスを利用するターゲットは、「時間の短縮」に価値観を持ってくれる人です

 

このようなターゲットは、“どれか1つ利用する”というよりは、「全ての宅配サービスを利用する」ことが想定できますから、宅配関連サービスは全てブログで紹介する体制を構築してください。

 

やり方として2つの方法があり

 

・1ジャンルの専門ブログを作成し、その他ジャンルをサブカテゴリーに追加する。

・「時短」「生活お役立ち」を切り口にした宅配アフィリエイト総合ブログを作成する。

 

です。

 

1ジャンルの専門ブログを作成し、その他ジャンルをサブカテゴリーに追加する場合は、あなたがメインで紹介するジャンルの比較・ランキングブログを作成します。

 

例)ブログサイト名:宅配クリーニング おすすめランキング

 

TOPページは一般的な商品サービスを比較形式で作成し、メインカテゴリーには宅配食材の情報を提供しつつ、サブカテゴリーでは、別の宅配サービスを紹介するイメージです。

 

属性の近いユーザーをターゲットにする場合は、“類似するサービスをサイト内で探す”傾向がありますので、サブカテゴリーやブログのサイドバーにバナー画像を表示させておく程度で、アクセスを誘導することは出来ます。

 

云うまでもなく、ユーザーが自分の意志でアクセスするので、対象ページで紹介されている商品への利用率は高いです。

 

・「時短」「生活お役立ち」を切り口にした宅配アフィリエイト総合ブログを作成する場合であれば

 

・どんなターゲット(世代、性別、環境)にするか?

・どんな切り口にするか?

 

ターゲットと企画の切り口を考え、確定させたユーザーが欲しがる情報を調べ、優先順位をつけて、個別記事を作成し、項目ごとに1ページへ個別ページにアクセスできるようにリンク付きで纏めます。

 

例)ブログTOPページ記事

 

●上部1:このブログについて

●上部2:時間短縮することのメリット

●優先カテゴリー「毎日の料理時間の短縮する」

・買い物の時間を短縮する

・献立を考える時間を短縮する

・料理する時間を短縮する

●カテゴリー2:「毎日の洗濯時間を短縮する」

このように個別記事にリンクする一覧ページを作成することで、ユーザーは自分の必要な記事へピンポイントでアクセスしてきますので、高い商品の成約率を見込むことができます^^

 

もちろん全ての記事で商品紹介しますと、「ウルサイ」感がありますので

 

・ジャンルごとに比較・ランキングページを作成して、個別記事からアクセスを誘導するようにするか?

 

・ジャンルごとに、あなたの一押し商品のレビュー記事を作成して個別記事からアクセスを誘導するか?

 

どちらか好きなほうを選択して、売り込み色をなくしてアクセス誘導をしてみてくださいね!

おすすめの記事