こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

一昔前は、比較、ランキングサイトといいますと、1ジャンルに特化した商品を価格や効果などを比較形式で紹介するのが定番の運営スタイルでした。

 

しかし近年では、旬な話題(トレンドネタ)と組み合わせ強烈にアクセスを集めて、バカ売れ現象を起こすランキング専門サイトまで、その運営スタイルも進化しています。

 

こんな時代背景もあるので「収益性の高い比較、ランキングサイトを作りたいけど、どうやって作ればよいか?」と頭を痛めている方も多いと思います。

 

そこで今回は、年間100以上の比較ランキングサイト向けのアフィリエイト記事を企画している私が、

 

定番の比較ランキングサイト、流行のランキングサイトの作り方を、この1記事でマスターできるように徹底解説します!!

 

・これからアフィリエイトで稼ぐ目的でブログを作成する!

・見よう見まねで比較ランキングブログを作ったけど思う通り収益化出来ない

 

という方は、本記事を参考にガンガン稼ぐ比較・ランキングサイトを作ってくださいね!

 

また、比較・ランキングサイトを作る記事を作成するのが大変…、というあなたは当サイトで販売している「比較・ランキングサイト向けの記事作成テンプレート」をご活用ください。

 

最短3時間程度で本格的な比較・ランキングサイトが作成できますので^^

 

と軽く宣伝したところで、早速いってみましょう!!

比較・ランキングサイトとは?

 

自分で使ってみた商品や特定ジャンルの新商品、ネットで話題となっている商品を1記事にまとめて、管理人(あなた)が、優先順位を付けて紹介するサイトのことです。

 

有名どころでは、日本最大のアフィリエイトサイトといわれる「価格com(カカクコム)」という比較サイトがあります。

 

価格comでは、同じ商品でもショップによって販売価格が異なることから「値段を比較する」というサービス提供からスタートしました。

 

しかし、現在では「この商品じゃなきゃダメ!」というように商品に拘りを持つユーザーが少ないため、類似商品のサービス内容や価格を比較する目的で利用するユーザーが多くなっています。

なぜ、比較・ランキングが稼げるのか

商品比較・ランキングサイトが稼げる理由は、ネットで商品を買うユーザーって、検索やSNSで見つけた商品をすんなり購入することことなく、必ずと言ってよいほど「比較検討」して購入するからです。

 

例えば、あなたがSEO対策を頑張って1ページ目の最上位に記事が表示されても、アクセスしてきたユーザーは

 

別の記事に1度は移動してあなたの紹介している商品と別記事で紹介されている商品の価格を見定めて、お得感(安い、特典など)のある方から購入します。

 

従って、必ずしも「SEOに成功した=アフィリエイトで多くの報酬を稼げる」という構図に100%ならないのですよね。

 

一方、比較、ランキングサイトでは、アクセスしてきたユーザーは公開されている記事で

 

・同一商品の価格を比較検討する

・類似商品との効果を比較検討する

 

など様々な切り口で購入商品を検討できますから別記事へ離脱するのを防ぐことができ、自分の意志で記事に滞在して“買う商品を品定め”するので必然的に商品の成約率が高くなるということなんですよ。

 

特に1人のユーザーが複数のサービスやサイトへ申し込む「無料紹介系」では、いちいち1サービスごとに別サイトや記事へ移動して申し込みのも面倒なものですから、

 

 

無料で申し込みが出来る複数のサービスが1記事でまとめられた方が申し込みする際は便利ですよね。

 

そんなこともありアフィリエイトの案件でも良く見かける「一括資料請求」、「一括見積」というのサービスが需要が高いわけです。

2つの比較・ランキングサイト

前記しているように現在では、比較、ランキングサイト運営形式も様々なタイプがあります。

 

ここでは代表的な2つのタイプの比較、ランキングサイトをご紹介しますので、あなたがムリなく運営できるものを選択して次項に進んでくださいね!

 

1.ジャンル特化型の比較、ランキングサイト

 

定番のジャンル特化型の比較、ランキングサイトです。

 

このタイプの比較、ランキングサイトを運営するメリットは、特定ジャンルに特化した商品やサービスを紹介することで

 

成約に繋がる濃いアクセスを集めることが出来ることはもちろんですが、“取りこぼしなく”アクセスしてきたユーザーの成約が取れるという大きなメリットがあります。

 

どのようなことかといえば、実はネットで商品購入するユーザーって、特定商品に固辞していることって少なく

 

“もっと良いもの”(お得感や特典)を発見したら、本来購入する目的だった商品とは別商品を購入するケースって多いのですよね。

 

例えば・・・

 

私は普段履きでは「NB(ニューバランス)」というスニーカーを愛用しているので、新作をネットで購入しようと検索したとします。

 

 

しかし、ニューバランスより安くってカッコいいスニーカーをたまたま発見しますと・・・・

 

 

目移りして本来購入する目的であったニューバランスではなく、別のスニーカーを購入してしまう。という感じです(笑

 

これと同じように、

 

・松葉ガニを購入するつもりが、500円お得な「訳ありのタラバガニ」を同一記事で見つければタラバを買う

 

・激安松阪牛を購入するつもりが、同じ価格で100グラム増量されている神戸牛が同一記事で見つければ神戸牛を買う

 

・チリ産のワインを6本まとめ買いするつもりが、同じ価格でフランスの高級ワインが限定販売されていればフランスワインへ乗り換える

 

というユーザーって多いわけで、こういう購入ユーザーの動向を踏まえ比較、ランキングサイトって成約率が高いといわれる所以なのです。

 

2.ノージャンルの比較、ランキングサイト

近年、記事のネタ切れを防いで収益化を最大化出来る効果の高いアフィリエイトブログとして注目されているのが

 

ジャンルという枠組を取り払ったノージャンルのランキング専門サイトです。

 

イメージ的には人気のテレビ番組「お願いランキング」のように、旬な商品などにフォーカスし管理人(あなた)が独自にランキング順位を付けて紹介するブログです。

 

このタイプのブログを運営するメリットは、毎日テレビやネットには旬な商品の話題が豊富にあるので記事ネタや商品探しに困ることなく

 

旬な話題で(トレンドキーワード)を記事を作成することで爆発的なアクセスを集めることが出来る点です。

 

また、この手の情報に敏感に反応するユーザーは、新しい商品や話題の商品は飛びつくように購入しますから、記事を書けば書くほど多くの報酬を手にできます^^

 

紹介商品は楽天やアマゾンアフィリエイトを利用するので、ASPアフィリエイトよりは報酬単価が安いですけど、

 

そのデメリットを上回る分だけ多くの商品が売れますからトレンドブログ、雑記ブログからの乗り換え組にはおススメできます!!

比較・ランキングサイトの作り方!

 

では、あなたが運営する比較・ランキングサイトが確定したところで、実際にサイトの作成方法をご紹介します!!

 

ちなみに、現在ワードプレスの有料テーマにはデフォルトで、比較、ランキング記事が作成できるものが多いので、この機能を使ったほうが簡単に作成することが出来ます。

 

もし、あなたが使っているテーマにこの機能がなたっかり、新しくテーマ購入する際は、あなたへオススメできるテーマを特典プレ付きででご紹介していますので、こちら記事よりご購入下さいませ。

取り扱いジャンルの確定

まず、あなたが紹介する商品ジャンルを確定します。

 

前記(1)で比較・ランキングサイトなら「無料登録系」、若しくはテレビCMでよく見かけるジャンルがおすすめです。

 

(2)で比較・ランキングサイトを作成する場合でしたら、ジャンル指定はしなくてOKです!

ターゲットの選定

一般的な特化型ブログと異なり、比較・ランキングサイトでは「大まかなターゲット」を設定する程度で良いです。

 

その理由は、類似商品を多く紹介するため、特化型ブログのように究極までターゲットを絞り込むと見込みアクセスが減少するからです^^;

 

基本的に、比較・ランキングサイトへアクセスして商品、サービスを利用するユーザーは「お得感」(価格が安い、量が多いなど)、

 

「話題性」(新商品やテレビで話題のもの)があるものを探していますので、こういうユーザーを念頭にターゲット選定すればOKです!!

サイト名と趣旨(提供情報)の確定

ターゲットが選定出来ましたら、次はサイト名と趣旨(どんな情報を提供するか)を確定します。

 

前記のターゲット同様に、サイト名や趣旨も拡張できるように少しアバウトにしたほうが記事のネタ切れを防止し、より多くのアクセスを集めるコツです。

 

サイト名例)

・インスタで“今”話題のアイテムランキング

・500円で高級食材が買えるネットショップランキング

・無料ポイントだけで出会るマッチングサイトランキング

・毎日100円確実に貯金できるポイントサイトランキング

 

サイト趣旨例)

・トレンドに敏感なあなたへ贈る~

・毎月所得以外で3000円貯金するために~

・1円でも安く激安グルメを堪能したいあなたへ~

商品紹介記事(レビュー)の作成

前記(1)のノージャンルの比較、ランキングサイトを運営する場合は、ここで云う個別商品紹介記事は不要です。

 

なぜなら、対象サイトでは比較、ランキング記事に直接アフィリエイトリンクを掲載するからです。

 

ジャンルに特化した比較、ランキングでは、前記3点が確定しましたら、あなたのブログへアクセスしてくれるユーザーへ向けて個別に商品紹介記事を作成します。

 

基本的な商品紹介記事は以下のブロックの通り作成ください。

 

1.商品(ショップ)の特徴

2.メリット/デメリット

3.購入(利用)方法

4.利用者の声

比較・ランキング記事の書き方と量産方法

前記で解説しているように「ジャンル特化型」、「ノージャンル」の比較、ランキングでは、記事の書き方が全く異なりますので、あなたの運営するタイプの書き方に厳選ください。

 

ノージャンルのランキング記事の書き方としましては、実は単純な商品紹介だけでOKなんですよね(笑

 

その理由は、“今、話題商品”を紹介することに特化しているので商品を試して感想をユーザーへ紹介するという概念がないからです。※逆にレビューしたら嘘くさいです^^;

 

だから、1記事10商品くらいまとめて、「なぜ、この商品なのか?」、「あなたが紹介している理由」を作成し、対象商品が購入できるショップのリンクを掲載すればOKです!!

 

・TOPに固定する比較ランキング記事の書き方

 

〇比較サイトのデモサイトはこちらをクリック!

 

比較・ランキングサイトのTOPでは前記のサイト趣旨を200文字程度でランキング上部赤囲み箇所に記載し、下部に「中途半端な順位」のランキングを表示させます。

 

 

なぜ、中途半端にするかといえば、TOPページに多くの情報を掲載するとムダにページが長くなり見栄えが悪いので、

 

見栄えを良くしつつ、ユーザーが気になる箇所で情報を切ることで期待感を煽り、多くの情報が公開されているページへ誘導してアクション率を高めるためです。

 

例)3位まで表示させて「4位以下はこちら」というボタンから別ページ記載のランキングTOP10位までページへ誘導。

 

 

比較・ランキングページを作成するには、前記で作成していただきました個別商品詳細記事より「おすすめポイント」「特徴」など100文字程度を抜粋し

 

 

上記の赤囲み箇所に文字を設定し、下のスペースには商品の必要情報を設定、緑ボタン箇所にアフィリエイトURLを設定し、赤ボタンに前記で作成しました個別商品詳細記事へのリンクを設定します。

 

これを、あなたが紹介したい商品分だけ作成すれば完成です!

 

・ジャンル別の比較・ランキングページ作成

 

比較・ランキングサイトでは、切り口を変えて複数のページを作成すると、ターゲットに合わせた商品紹介ができますから成約率を高める効果があり、記事数を多くするほどSEO対策も強化できます!

 

例えば、「カードローン」で複数の切り口を考えてみますと・・・

 

・30分で借りられるカードローン

・女性でも安心して借りられるカードローン

・ブラックリストでも借りられるカードローン

・借入一本化できるカードローン


このように「あなたの発想」で切り口を考えれば、いくらでも比較・ランキングページは量産できますよね。

 

もちろん記事数が多いほど多くのキーワードから良質なアクセスを集められ、アクセスを多くするほど稼げる報酬額も大きくなりますから、あなたが稼ぎたい分だけ比較・ランキングページを量産してください。

 

この切り口は、あなたがSEO対策したいキーワードを意識して作成してくださいね!

基本情報の提供(お役立ち情報)

お役立ち情報とは、あなたが作成した比較・ランキングで紹介している商品を利用する際の利用法や注意点などを提供する基本情報になります。

 

やはり、セールスする際でも、その商品を使う際のメリットやデメリットなど最低限のお役立ち情報の提供は必須ですから、このような最低限必要不可欠な情報をお役立ちカテゴリーに纏めて提供します。

 

 

カードローンの場合では以下のような情報が最低限必要な提供情報になりますので、項目ごとに1記事作成しカテゴリーに纏めてください。

 

・カードローンとは?
・お金を借りるための手順は?
・カードローンがお得な理由
・クレジットカードキャッシングとカードローンの違い
・無利息カードローンの種類
・FAQ

比較・ランキングサイト3つの運営法!

あなたが作成します比較・ランキングサイトでは、3つの運営方法があります。各種で運営方法が異なりますので、あなたに最適な運営法を選択してくださいね!

放置型運営

比較・ランキングサイトでも、カードローンや引っ越し、保険など新しい情報を頻繁に追記する必要がないようなジャンルでは、SEO対策を万全にすることで放置型の運営を行って稼ぐことが出来ます。

 

新規ドメインの場合、Googleにドメインを認知されるまで3か月程度掛かるといわれていますから、あなたが放置型で稼ぎたい場合は比較・ランキングサイト作成後にドメインが認知されるまで放置してください。

 

で、ドメインが認知される目安期間3か月経過後より、報酬が好調に稼げればそのままの形でOKです。

 

万が一、報酬が芳しくない場合はアクセス分析を確認しながら記事を修正したりキーワードを変更するなど微調整を行ってください。

集客ページを量産する

あなたがアフィリエイトを学んだ際に「キラーページ」(成約につなげるページ)と「集客ページ」(アクセスを集めるページ)というものを学んだことがあると思います。

 

今回ご紹介している比較・ランキングページは、まさに「キラーページ」となりますので、このページを作成した後は

 

集客ページを量産することで多くのアクセスを集め、サイト内のアクセスを比較・ランキングページへ誘導しますと

 

 

どどどーん!!!!

 

 

とケタ違いな報酬を手にすることが出来ますよ^^

 

この集客ページは、恋愛や出会い、婚活、精力剤、ダイエット以外では「まとめ記事」(〇〇選、〇〇徹底調査)が最も適しているといわれており

 

恋愛や出会い、婚活、精力剤、ダイエットでは「体験談(レビューを含む)」「利用者の声」が最も適しているといわれております。

Google広告の運用法

最後はGoogleなどの広告を活用した比較・ランキングページの運用です。

 

アフィリエイトサイトをPPCで~という際は、Google広告はNGという方は多いのですが、きちんと比較・ランキングサイトを作成すると普通にGoogle広告は使えます。

 

私の情報に不信感がありましたら、是非ビックキーワードで検索してみてください。

 

きっと、ビックキーワードになるほど広告代理店の運営する比較・ランキングサイトが確認できると思いますので。

 

では、なぜ、Google広告がアフィリエイトサイトで使うことがで出来ないという都市伝説的な話が多く乱立しているかといえば

 

Google広告で審査落ちしたアフィリエイターのサイトでは「情報量の不足」で却下されることが多いのですよね。

 

例えば1サイトに公開されている情報が5000文字程度とか、商品を紹介しているだけのペラサイトとかです。

 

以前のYahooでは、この手のサイトでも広告利用はできましたが、Google広告を利用する場合、完成系であること、前記「お役立ち情報を提供する」項目にあるような情報がサイト内に公開されていることは最低条件なんですよ。

 

逆に言えば、この2点をクリアしていればGoogle広告は問題なく利用することが出来ます。

 

で、実際の運用法になりますが、1サイトに固辞しないで「横展開」することを念頭に運営してみてください。

 

冒頭で私の事例を公開していますが、キーワードを絞り込むほど高い成約率となりますから、月間1万円~2万円の広告費で10万円、20万円、30万円程度までのアフィリエイト報酬を得ることはできると思います。

 

しかし、絞り込んだキーワードは「ボリューム」がないので、報酬額が必ず頭打ちになります。

 

私の例でいえば、月間2万円の広告費で30万円程度のアフィリエイト報酬が上限です。

 

ここで広告費を10万円に増加しても稼げる金額に大差はなく、広告費を増加するとムダな出費が増えることになります。

 

だから、2万円の広告費で10万円以上の報酬を得ることができましたら、そのサイトは2万円の広告費を上限とし、同じような比較・ランキングサイトを量産し、1サイト2万円の広告費で運用を行ってください。

 

PPC広告使って20万円、30万円の報酬って少なくない?

 

と思うかもしれませんが、2万円でスタートして20万円稼げれば、稼いだお金で別サイトを作って同じ事すれば2倍稼げるではないですか?

 

10サイト運営し毎月20万円の広告費を使えば、100万円~300万円の報酬が手にできます。

 

30サイト運営し毎月60万円の広告費を使えば、300万円~900万円の報酬が手にできます。

 

大きな広告費を使って薄い利益を求めるのは、資本が余っている大企業くらいですので、中小、零細、アフィリエイターが同じことするのは「愚の骨頂」です。

 

是非、上記のマインドをもって広告費×10倍の報酬を得れるように比較・ランキングを量産してみてください。

 

いかがでしたか?

 

今回は、比較・ランキングサイトの作成方法をご紹介しました。

 

是非、本記事を参考にガンガン稼ぐサイトを作成してくださいね!!

 

また、比較・ランキングサイト向けの記事が書けない…という際には、是非とも広告素材.COMをご活用くださいね!!

欲しい素材を欲しい分だけ今すぐDL!

おすすめの記事