こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

先日より、Yahooがアフィリエイト広告を一部禁止したこともあって、Google広告へ移行するアフィリエイターさんが急増していますね。

 

そんなタイミングですから、一足早く今まで“手つかず”だったGoogle広告内の新メニューやら設定の変更やらを試しています。

 

なぜ、こんな試みをするかといえば、サポートに今後Google広告関連のお問い合わせや質問が来ることが想定できるからです。

 

やはり、“広告素材の販売サイト”は故にお問い合わせメールや電話が来た際に「知らない」「解りません」では話にならないので、

 

いつ何時でも即答できる知識と経験を整えておかないといけないわけなんですよ。(サポート対応も金かかるんですよ 涙)

 

で、最近Googleやfacebook広告では毎日テレビや新聞などで話題となってる「AI化」が進んでいて、一昔前のようにあれやこれやと細かい設定をしなくとも

 

ある意味、一定の成果が出た時点で設定を自動化へ切り替えれば、ほっらからしでも成果を上げることができますから初月だけ頑張れなあとは楽ちんなんです。

 

※アフィリエイターの場合は、リスト獲得やCV設定ができる場合に限ります。

 

しかし、この自動化運営にたどり着くまでは、設定を間違えると100%赤字になる、ムダな広告費を垂れ流す悲惨な状況になりますので注意が必要です^^;

 

 

私の先週からの悪例を公開しますと、通常「新規購入者単価2000円」で1年以上実践してきたプロモーションを“とある設定”へ変更したところ・・・

 

 

↑初日1クリック2870円で日計2870円//コンバージョン0件(汗

 

↑2日目1クリック1535円で4クリック日計6140円/コンバージョン0件(滝汗

 

Google広告では、新規キャンペーンや設定変更をした際は1週間程度「学習期間」という、AI機能がCVに繋がるサイトやユーザー属性を記憶するのに時間がかかるとされていますが、

 

この期間は清水の舞台から飛び降りるつもりで、このキャンペーンを頑張って走らせてみました・・・・

 

 

Google広告のAIシステム担当者を見かけたらケリでも入れたいくらい悲惨な結果となり、1週間で6件のコンバージョンで単価「7060円」となりました(号泣

 

ちなみにGoogleでもfacebookでも新規キャンペーンや設定を変更することで、こういう単価の合わないことってシバシバあり対策法として

 

1.学習期間終了と合わせて設定を元に戻す。(手堅い運営ができる設定へ変更する)

 

2.これはこれで継続して、新規に設定の異なるキャンペーンを作成する

 

と2つの選択肢があります。

 

後者の理由は、初月にコンバージョン単価が見合わなくとも3か月、6か月「ほったらかし」にしておけば、その内にAIシステムが目標コンバージョン値に合わせてくれるので、資金力があればこのまま放置しておいてもリスクは少ないです。

 

しかし、当社のように“毎月広告費×10倍”を目指す事業主やアフィリエイターの場合は、「3か月、6か月待つ」と、悠長なことは言ってられませんから

 

前記ように露骨にクリック単価やコンバージョン単価が高騰し100%赤字になることが想定できる際は、学習終了時より確実性のある設定へ変更することを強くお勧めします!!!

 

※赤字確定の場合は、学習期間内でも停止・変更してください。

 

同じ苦痛を現在進行形でご経験されている方は、是非即時修正してくださいませ!!

おすすめの記事