こんばんは。広告素材.COMの藤原です。

 

先日公開しましたこちら記事では、久しぶりのお役立ち記事となりました。

 

ブログ更新を手抜きしている訳ではありませんが、この手のノウハウ記事を執筆するのには2日かかりになるので、細かい作業が立て込んでいる際にはなかなか執筆することが出来ないんですよね^^;

 

しかし、一生懸命書いているだけあって様々なご質問が到着しているのですが、今回は、一番重複しています

 

【ブログネタはどれくらい集めれば良いか?】

 

こんなご質問への回答をシュアさせていただきます!

ブログネタはどれくらい集めれば良いですか?

まず、記事ネタの収集ですが、これはジャンルによって異なるので、ここでは「ジャンル特化型」のブログネタを例にします。

 

で、日々ブログネタを集めてつつ記事を書くのって大変ですから、私はお客様に「ネタ集めの日」を最低月1日は設けてもらい

 

1か月分の記事ネタを集めることをお勧めしています。

 

実際、記事ネタを考えるのって一番時間がかかる作業ですし、毎日記事を書く都度にネタ集めをしても良いのですけど、1日頑張っても良いネタが集められない日もありますから、ネタが探しとブログ更新を同時に行うことでロスが発生することってあるんですよね。

 

だから、トレンドネタ以外では、情報収集するだけの日を設けてネタ集めに集中したほうが良いです。

 

で、一日ガッツリと1か月分の記事ネタ集めをしたら、翌日は、ネタの分別とキーワードの選定で1日作業を集中します。

 

ここまで作業を行いましたら、後は記事を書くだけの単純作業を繰り返すだけです。

 

記事を書くのが大変とかいう人は多いのですけど、年間5000記事以上企画している私から云えば、記事ネタ探しが一番大変な作業です。

 

その理由はユーザーが食いつく記事ネタさえあれば、クリック広告でも、アフィリエイトでも報酬を得ることが出来るので、アフィリエイトブログを収益化することなんて難しくないんですよね^^

 

以上となりますが、是非ご参考にしてくださいませ!

おすすめの記事