こんにちわ。藤原です。

 

昨年12月から40日“休日ナシ”の過酷な作業を熟し、やっと1月22日から休暇をとって、東北まで雪見露天風呂旅行へ行ってきました^^;

 

昨年、飛騨高山に行ったときから、この雪見露天風呂に嵌っているんですけど、天から降り舞う雪を見ながら、ゆっくり温泉に入るって良いですよね!

 

さて、今回旅先に選んだのは東北エリア。

 

なぜ、東北かといえば「空いている」イメージがあったので、秋田新幹線に乗ってから雰囲気の良いスポットを見つけたら「当日予約」、宿泊先の旅館で翌日の予約を楽天トラベルで取る、結構気ままな感じの旅行もいいかなーと。

 

↑赤丸エリアが旅先。残念なことに山形の「銀山温泉」はこの前放送されてた、国分太一のお散歩ジャパンで紹介されていたこともあって満員御礼とのことで「上から目線で」断られました^^;

 

結構チャレンジャーなんですけど、とりあえず朝から本厚木→新宿→大宮→秋田新幹線で田沢湖

1日目:田沢湖温泉

 

日常、神奈川ではフード付きのコートは、おしゃれな感じで着こなすのですけど、東北では「フードは被る」もので、耳まですっぽり隠れる毛糸などの帽子、又はフードを頭からかぶってないと死ぬほど寒いです。

 

駅構内でも凍えるほどの寒さです^^;

 

で、送迎バスをの乗り込み目的地へ到着したのですけど、到着した先は私が本当に行きたかった「乳頭温泉」ではなく、1つ手前の田沢湖温泉郷^^;

 

毎度のことですけど「やちゃった」感じですね。

 

夕食のごはんは、あきたこまちを直火炊きで食べさせてくれるのですけど、炊きあがるまでに時間が長く、予備のごはんを食べつつ、炊き立てのあきたこまちを食べました。

 

やっぱり本場のコメは美味しいです。

 

乳頭温泉は「立ち寄り湯」もあるとこことだったので、翌日行ってみて雰囲気が良ければ、素泊まりでもしようと思ったのですけど、生憎翌日は「大雪注意報」が出てしまったので、予定を変更して盛岡へ

 

なぜ、名所の田沢湖を見逃したかといえば、この宿から田沢湖まで6キロの道のりがあって、行くまでの難易度が高いので、改めて雪の降ってないシーズンに行ってみようと思ってます。

2日:盛岡、花巻温泉郷

一度は行ってみたかった念願の盛岡へ。

 

駅前の観光スポットを見てみると、平坦な道で観光用にチャリンコレンタルもあるみたいなんですけど、田沢湖に負けず劣らず盛岡もクソ寒くって、チャリのってる余裕はないです^^;

↑ということで、1日乗り放題のバス乗車券を購入し、初めの目的地「石割れ桜」へ

↑本当に大型の石を咲くように桜の木があるんですよね。肉眼で見たほうが迫力があって良いです。

 

ここで、なぜ石割れ桜が見たかったかといえば、あなたは浅田次郎作の書籍で映画化された「壬生義士伝」(みぶぎしでん)という作品はご存知でしょうか?

 

 

この新選組最強といわれる主人公が盛岡の出身で、郷土愛が強くこの石割れ桜の話が登場するのです。

 

私はこの作品が大好きで、一度行ってみたいと10年以上前から思ってたんですよ。

 

「本や映画で涙したい」と思うあなたも一度見てください。号泣できますよ^^

 

で、次は盛岡名物の「わんこそば」にチャレンジすべく、名店「東屋」(あずまや)へ

 

わんこそばも初めて食べましたけど、盛岡にある蕎麦屋は普通のそばもあり、きっとドカ食いしない人はノーマルなそばのほうが良いよ思います。

 

なぜかい云えば、1人前3500円くらいしますので、ドカ食いしないと“元が取れない”からなんですよねー(ケチな発想です)

 

しかし、私の横にいた女子大生風の2人組では1人で50入以上は食べており、このお店の記録保持者(550杯)も痩せてて若い女性のことでしたので、意外と食べられるかなー?

 

 

私も軽い気持ちでチャレンジしたのですけど、この薬味もおいしそうだし、そばの準備ができるまでつまみつつ待っていると、

 

 

量がすくねー

 

ちなみに、わんこそばは15杯で1人前のかけそば程度のボリュームだそうです。

 

 

が、しかし、こんな少ない量でも御代わりすると結構お腹にたまるもので、108杯のわんこそばを食べた私的な感想を云えば

 

・20杯までは笑顔で食べられる

・40杯からは真顔となる

・60杯からは寡黙となり

・90杯超えから眉間にシワ寄せて根性で食べる

 

 

この東屋さんでは、100杯以上食べると記念品がもらえるとのことです。

 

 

で、街乗りバスを乗ることなく、近隣を散歩観光しながら、本日の目的地「花巻温泉」へ

 

 

↑この雪山や川を眺めながら、温泉に入っているときは最高な気分ですよ。今まで行った中での露天風呂中でも、ベスト5に入るくらい景色の良い温泉でした。

 

で、翌日は仙台へ

3日目、仙台、松島、秋保温泉

 

翌日、仙台に到着。

 

とりあえず昼食食べてから、観光名所である「松島」へ

 

 

遊覧船に乗るのが目的だったのですけど、待ち時間が1時間あるというので伊達政宗ゆかりの観光スポットへ立ち寄ってみました^^

 

 

松島は小島が沢山あって、ガイドが1つづつ島を説明してくれるのですけど、数が多いので首痛いです(笑

 

で、本日の宿地である「秋保温泉」へ

 

 

温泉はよかったのですけど、しかし、東北っぽくなく秋保温泉は雪が少ないのが残念でした^^;

 

で、冒頭に戻って「銀山温泉」へ予約をしてみると満員御礼とのことだったので、翌日は仙台城周辺を観光して終了。

 

 

仙台駅からお城跡地迄3キロの道のりですから、歩くと結構しんどいです^^;

 

 

御城跡の下にある美術館では、レプリカではなく「現物」が見ることができるので歴史好き、伊達さん好きな方にはおすすめですよ^^;

 

ということで、今回の旅ブロは終了ですけど、方向音痴な私は旅行、温泉旅行巡りの好きなブロガーさんの友達が心の底から欲しいと思う今日この頃です^^

おすすめの記事