こんにちわ。広告素材.COM事業部です。

 

アフィリエイト初心者でも稼ぎやすいといわれている紹介系のアフィリエイト。

 

会員登録や友達紹介でアフィリエイトをすることができるため、報酬発生までのハードルが低いという特徴があります。

 

そのため、アフィリエイトを始めたばかりの方や、これからアフィリエイトを始めようと思っている方にとってもおすすめできるジャンルです。

 

▼前回のお役立ち記事

 

ただ、アフィリエイトは稼げないという噂もあることをご存知でしょうか。

 

今回の記事では実際のところ、アフィリエイトが稼げないものなのかどうなのかといったところから、稼ぎやすいといわれる紹介系アフィリエイトで稼げない理由、稼ぐ秘訣などをご紹介していきます。

 

アフィリエイトで成果を出したいという方は必見の内容となっているので、最後まで読んでいただければと思います。

アフィリエイトでは稼げないって本当?

そもそも、アフィリエイトというビジネスモデルは稼げないものなのでしょうか。

 

インターネットで検索してみると、アフィリエイトで稼げるのは、ベテラン勢のみだとか、限られた人しか稼ぐことができないなどといった意見が多く見られます。

 

アフィリエイトが稼げるのかどうかといった話題によく出される調査結果には、月に5,000円以上稼いでいる人は数%だというものもありますよね。

 

 

そのような情報を見た人たちの多くが、「アフィリエイトは稼げない」ということを広く伝えているような気がします。

 

しかし、本当にアフィリエイトでは稼ぐことができないと言いきれるのでしょうか。実際に稼いでいる人もいる中で、そのような意見に流されていてよいのでしょうか。

アフィリエイトは正しいやり方を実践することで確実に稼げる

実際のところ、アフィリエイトは正しいやり方を実践することで、確実に稼ぐことができます。

 

実際このブログでも、この記事を下書きしている1月10日現在、たった1記事で5日で10万稼いだ実績もあります。

 

その証拠が以下のの画像です。

 

 

対象記事はこちらです。

 

これは、何か特別な能力があるからではなく、ただ単に正しいやり方を実践しただけです。正しいやり方を実践すれば、どんな人でも能力に関わらず、このように1記事でも稼ぐことができます。

 

ただ、成果として出せていない人は、その理由が自分にあるのではなく、アフィリエイトというビジネスモデルにあると論じようとします。

 

アフィリエイトというビジネスモデルに文句を言っているうちは稼ぐことはできないでしょう。確実に稼ぐのであれば、正しいやり方を実践していくのみです。

 

そんなシンプルなことなのですが、アフィリエイトで稼げない人がいるのはなぜなのでしょうか。

 

次項で解説していきたいと思います。

稼ぎやすい紹介系アフィリエイトで稼げない人がいる理由とは?

アフィリエイトは、正しいやり方で行動していくことで、稼ぐことができるビジネスモデルです。

 

ただ、アフィリエイトはジャンル選びが大切。

 

ジャンルによって稼ぎやすいものと、稼ぎにくいものがあるからです。アフィリエイトジャンルの中でも、特に稼ぎやすいのが紹介系アフィリエイトでといわれています。

 

無料登録系で報酬が発生するため、ユーザーの金銭的負担がなく、成果に繋がりやすいという特徴があります。そのため、他のアフィリエイトジャンルと比較しても、稼ぎやすいといえるのです。

 

しかし、そんな紹介系アフィリエイトジャンルを選んだとしても稼げない人がいます。どうして稼げない人がいるのか、その理由を解説していきます。

ビジネス思考の欠如

アフィリエイトで稼げない人は、ビジネス的な思考がないという特徴があります。

 

初心者のアフィリエイターは、自分が書きたいことを記事に書き、自分が作りたいようにサイトを作り込んでいきます。

 

しかし、そのサイトや記事は誰のためのものでしょうか。その記事、サイトを呼んでくれるユーザー、お客様のためのものです。

 

記事やサイトを作成する際は、ユーザーの満足度を高めて、商品購入、会員登録をしてもらい、ユーザーの欲求を満たすように意識する必要があります。

 

サイト内でのユーザー体験を高めて記事を読んで会員登録に進んだ後も、ユーザーが欲しい人生を実現できるようにサイト・記事制作に励んでいくことが大切なのです。

 

自分が書きたいことばかり書いてしまうのは初心者にありがちなミスなので、もしも該当する方は、これから方向性を変えていきましょう。

案件選びで失敗している

紹介系のアフィリエイトで稼げない人は、案件選びに失敗している可能性が高いです。

 

アフィリエイトにおいては、稼げるジャンルを選んだとしても、紹介する案件自体が稼げるものでなければ意味がありません。

 

例えば、アフィリエイトの案件に入っていない、つまり報酬が発生しない案件の記事をたくさん書いてしまっている場合があります。

 

また、案件自体の知名度が低いものや、報酬額が数百円と安いものばかり紹介していることもあります。このように稼げない案件を扱っていても、アフィリエイトで稼ぐことはできません。

 

もちろん、報酬金額が低い案件の記事をサイトに入れておくことは大切です。

 

しかし、それだけでは稼げないので、報酬金額が高い案件も紹介するように心がけましょう。

アクセスがないことに耐えられない

アフィリエイトで稼げるようになるためには、時間がかかります。少なくとも3か月から1年はかかるものだと思っておきましょう。

 

なぜかというと、新しくブログやサイトを開設してからGoogleに信頼性のあるサイトだと認識されるまでに、そのくらいの時間がかかる仕組みになっているからです。

 

そのため、半年から1年前後は、アクセスがほとんどないようなものです。ただ、そこであきらめてしまうと収益を得ることはできません。

 

アクセスがないとしても、諦めない姿勢が大切です。

継続力が足りない

アフィリエイトで稼ぐために最も大切と言っても過言ではないものが継続力です。

 

アフィリエイト初心者にとっては、とにかく報酬が発生するまで継続しつづけることが必要になります。

 

半年、1年、2年でも、とにかく継続すること。

 

これがアフィリエイトで稼ぐための必勝法ともいえます。実際にアフィリエイトで稼いでいる人の多くが1年以上の経験者です。

 

継続していく中で、アフィリエイトやマーケティングスキルが自然と身に付き、自分で分析していくことができるようになるのです。

 

しかし、継続していかなければ、そのようなスキルを実体験から身に付けていくことはできません。

 

まずは成果が出るまで、めげずに継続していきましょう。

ライティングスキルがない

アクセスが増えてきたとしてもコンバージョンに繋がらない場合は、ライティングスキルが欠けている可能性があります。

 

アフィリエイトでのライティングスキルは、学校の国語でならったようなスキルとは異なります。

 

ユーザーが理解しやすいように、論理的にまとめて、懸念事項を消していくことが大切です。また、これまで書いてきた文章は、相手が読んでくれるという前提がありました。

 

国語の試験、読書感想文といった文章は国語の先生が必ず読んでくれます。

 

しかし、アフィリエイトの対象となるユーザーは必ずしも読んでくれるとは限りません。

 

忙しい毎日の中で必要な情報のみを収集したいのです。

 

したがって、時間がない人の興味を引くような文章を書いていく必要があります。そのためのライティングスキルを身に付けていくことが大切なのです。

主観的な内容に偏っている

アフィリエイト初心者に多いものとして、記事の内容が主観的な内容に偏っている傾向にあります。

 

ただ、アフィリエイトサイトは、信頼性が大切です。

 

書き手の主観のみの内容となっていると、客観性に欠けて、信頼することが難しくなります。もちろん、体験談のような1次情報の場合は、主観で構いません。

 

しかし、体験談ではない、解説記事、まとめ記事のようなものは、客観的意見を取り入れて記事を作成していくように心がけましょう。

インプットに時間をかけすぎている

アフィリエイトを始めようと思っている方や、アフィリエイト初心者の方は、はじめにインプットをしようと思いますよね。

 

ワードプレスやブログサイトの基本的な使い方や、記事の書き方、キーボードの探し方など、基礎的な知識をつけるために本を読む人も多いでしょう。

 

無駄な作業をしてしまうようなミスをなくすために、基礎的な知識のインプットはたしかに必要です。

 

しかし、初心者の多くはインプットに時間をかけすぎている場合が多いです。

 

1~2ヵ月、本を読み続けている、半年たってもサイトを開設していないという人の中にはいるかもしれません。ただ、アフィリエイトで学ぶことができる知識は無限にあります。

 

すべてを学ぼうとすると、時間がいくらあっても足りません。

 

したがって、まずは実際にアフィリエイトサイト・ブログを開設してみて、どんどん実践していくことが大切です。本当に基本的なインプットが済んだら、すぐにサイトを作り始めましょう。

 

そして、サイトを運営していく中で、インプットをして、すぐにアウトプットで実践していくという流れを身に付けていきましょう。

スピード感が遅い

アフィリエイトはスピードが大切です。ゆっくり作業をしていると、どんどん競合に追い越されてしまいます。

 

特に最近は、アフィリエイトを副業として始める人も増えてきているため、スピード重視で作業を進めていくことが必要になります。

 

サイト・ブログ運営の計画を1年、ひと月、1日ごとと分けて立てて、効率よく作業を進めるように意識しましょう。

 

ちなみに記事を素早く仕上げるためのコツをひとつご紹介します。

 

それは制限時間を設けることです。

 

1時間以内に1記事書くといったように制限時間を設けることで集中力が高まり、自分のライティングスピードの向上にも繋がります。ぜひ実践してみてください。

分析力が欠けている

アフィリエイトで稼ぐためには、分析力も必要になります。

 

しかし、アフィリエイト初心者の方は分析という言葉を聞いただけで、諦めてしまうことも多いです。

 

まずはGoogleアナリティクスや、サーチコンソールなどの分析ツールを使えるように勉強しましょう。

 

そこから、そのようなツールで使用されている指標をもとに、他のサイトと自分のサイトを比較できるようになると、分析力が高まってきます。

 

徐々にスキルが上がってきたら、キーワード分析、競合のサイト構造の分析、上位表示されている記事の分析などと、幅を広げていくようにしてください。

 

そのようなことを継続していくうちに、総合的な分析能力が身に付き、自分のサイトを上位表示させるためには何が課題となっていて、どのような解決策があるのかといったことが明確になってきます。

 

こうしてPDCAを回すと、マーケティング能力が身に付き、紹介系アフィリエイト以外のジャンルでもSEO効果を発揮することができるようになります。

上昇志向が不足している

アフィリエイトで稼げるようになるためには、いつでも上昇志向を持っていることが大切です。

 

アフィリエイトで稼ぐために必要なスキルは多岐にわたります。

 

それらを身に付けていくためには、自分はまだまだであり、これからもっと成長していく必要があるのだという姿勢が大切です。

 

いつまでにいくら稼ぐという目標設定も大切ですが、その過程で、自分はどのような成長を遂げたいのか、どのような能力を身に付けていきたいのかということを明確にして作業に取り組むと、モチベーションアップにつながります。

 

アフィリエイトは、だれもが始めは初心者です。

 

初心者だからと諦めずに、毎日精進して継続していけば、必ず稼げるようになります。

無料登録できる紹介系アフィリエイトで稼ぐ秘訣

無料登録で成果が発生する紹介系アフィリエイトで稼いでいくための秘訣をご紹介します。

 

それは、必ず自分で登録することです。

 

自らがサービスを利用して、サービス内容を理解することでユーザーが欲しい情報や気になる情報を提供することができるようになります。

 

紹介系は気軽に登録できるから理解を深めやすく、初心者にもおすすめなジャンルなのです。

 

他のジャンルの場合は、商品を購入したり、サロンを訪れたりして、知識を増やすことが必要となり、時間面でも経済面でも費用がかかります。

 

しかし、無料登録の紹介系アフィリエイトであれば、時間も費用も少なく、ユーザーとしての心理を知ることができます。自身の経験をもとに書いた記事は説得力が増すため、稼ぎやすくなります。

 

まずは自分でサイトに登録してみて、ユーザー心理を理解した上でサイトを育んでいきましょう。

おすすめの記事