こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

ブログで収益を得るためには、「記事を多く書くこと」は必要不可欠な課題です。

 

しかし、検索しまくっても、無料ブログやランキングサイトにある記事を読み漁っても、Yahoo知恵袋を探しまくっても

 

結局、自分にマッチする記事ネタを見つけることが出来ず、3日で1記事、1週間に1記事も書くことができない…、こんな痛い経験ってブログ運営者にとって「あるある」ですよね(笑

 

そこで今回は、記事ネタ提供サイトを運営し年間1万以上の記事を企画しているの私が、ブログで稼ぐネタの探し方をご紹介します!

 

毎日の記事ネタ探しにお悩みのあなたは、是非末尾までお読みくださいね!

ブログネタが切れる原因と改善策

ここで云う「ブログの記事ネタの発掘法」は、特化型アフィリエイトブログで収益を得る目的に厳選します。

 

というのも、ブログネタって個人が趣味で書く日記から企業ブログまで幅広いので、1記事でまとめるのがムリがあるので、その他のブログネタは別記事で公開します。

ブログネタが切れる原因

まずは、ブログのネタが切れてしまう原因より解説しますと以下のへたくそな図解をご覧ください(笑

 

1.収益性(低い)=「アクセスアップ記事」

・記事ネタ探しの難易度:低

・記事の特徴:記事ネタは豊富にあり、アクセスは集めやすいが、記事からの収益性が低い

・記事の種類:情報のまとめ、あるある

・記事を書くメリット:ブログへのアクセスアップ

 

2.収益性(中)=「お役立ち記事(ハウツー)」

・記事ネタ探しの難易度:中

・記事の特徴:商品記事と関連性が高く、アクセスが集めやすいので量産するほど多くの報酬を手に出来る

・記事の種類:メリット、デメリット、商品の使い方、事例、体験談など

・記事を書くメリット:商品紹介記事へのアクセス誘導、サイト内リンクを掲載することでメイン記事のSEO対策強化

 

3.収益性(高い)=「商品販売記事」

・記事ネタ探しの難易度:ジャンル次第

・記事の特徴:対象記事を書けば書くほど収益が倍増できる

・記事の種類:商品紹介記事、レビュー記事

・記事を書くメリット:アフィリエイトで収益を上げるための

 

ブログネタといっても3つの種類がありますから、現状あなたが「記事ネタに困っている箇所」を確認ください。

 

私が普段から頂くご相談で多いのが(3)なのですがだったりするのですが、これは「アフィリエイトジャンル」によっては書くネタが尽きることがあります。

 

どのような事かといえば、例えば、カードローンをアフィリエイト紹介する場合って、カードローンを使うことの必要性と、あなたが紹介している各カードローンの申し込み方法を提供してあげれば、その他の情報って必要ありませんよね?

 

また、カードローンってアフィリエイト紹介できる会社も現在は少ないので、紹介記事を書きたくとも、そもそも記事ネタがない訳です。

 

このように商品紹介記事を書けるネタが少ないジャンルでブログ運営している場合なら、時間をかけて記事ネタを探しても見つけることは不可能です。

 

だから、あなたが金融、引っ越し、賃貸マンションというようにユーザーが利用するのが1回限り、若しくは利用頻度が低いジャンルを紹介するブログを運営しているなら

 

商品紹介記事ネタを探すのではなく(1)、(2)の関連深い、又はアクセスアップできるネタを探して、収益性の高い記事へアクセスを誘導する仕組みを取り入れてください。

 

相対して、美容、まんが、VOD、オタクアイテム紹介、アマゾン・楽天アフィリエイト、スマホアプリ、アダルト動画のダウンロードDVD販売など

 

新商品サイクルが早く、レビュー記事がどんどん書けるようなジャンルの場合なら、(3)の商品紹介を書けば書くほど多くのアフィリエイト報酬が手に出来ますので

 

あなたが右肩上がりに報酬を倍増したいなら、それこそ腱鞘炎になりままで鬼作業をする必要があります(笑

ブログネタ切れを改善する方法

では、ブログのネタ切れを改善する方法…、というよりマインド部分になるのですが、そもそも、あなたが運営しているブログに対して“ガチで知識があるか否か”を考えてみて下さい。

 

というのも、アフィリエイターの殆どは紹介している商品を使ったこともなければ、対象ジャンルに無知という大きな特徴があったりします^^;

 

で、知識(興味)がないジャンルで無理やりネタを探して記事を書くことが出来たとしても悲しい現実、その記事ではユーザーの心に刺さることはないので、利益を生み出す記事って書くことことは出来ないのです。

 

だから、前記の項目で云う(2)(3)の最低限の記事だけを公開した後は、(1)のアクセスアップ記事のネタを集めることに専念ください。

 

対象記事なら、記事ネタ探しは簡単ですから。

 

一方、ガチであなたが紹介している商品ジャンルに精通している場合なら、「過去の自分が求めていた情報」をメモに書き出してみてください。

 

一例をあげれば、私は2009年からアフィリエイトを実践し、2014年からアフィリエイター向けに情報提供をしています。

 

今まで様々なアフィリエイトジャンルでの稼ぎ方や広告運用ノウハウなどを提供してきましたが、全て実体験に基づき情報を提供しています(笑

 

ネットビジネス11年目にして未だに「メカ音痴」、「文才がない」、「細かい作業が大嫌い」という欠点を克服できずにいますが

 

もっと低スペックだった過去の自分が対象ジャンルをアフィリエイトしてた頃、広告運用を手探りで始めたことを振り返り、当時の自分が本当に知りたかった情報をピックアップして記事にしています。

 

1人の知りたいという声の裏には、その数十倍多くの声が隠れているという定説があるので、このように過去の自分を振り返って、

 

当時のあなたが躓いていた、知りたかった情報を洗い出せば記事ネタに困ることってありませんよ^^

ブログで稼ぐネタの探し方

では、具体的にブログネタの発掘法を上記の項目ごとにご紹介します!

アクセスアップ記事ネタの探し方

アクセスアップ&読者の満足度の高い記事を作成する際に、あなたにオススメできるのが「まとめ」(あるある)です。

 

※まとめ記事とは、「○○5つの方法」「○○5選」というように関連性のある情報で見出しを作り、個別の見出しに関連する情報をコンパクトに提供する記事です。

対象記事は「共感を与える」、「笑いを与える」ために効果が高く、アフィリエイトブログの場合なら、複数ある見出しの1つで読者へ共感を与えることが出来れば、進んで関連記事へ移動して紹介商品を購入してくれるケースが多いです。

 

なぜ、まとめ記事かといえば、ネタが探しやすく、ネタを入れ替えするだけで大量に記事が量産できるからです。

 

しかも、ライディングスキルも不要で読者に深い共感を与え、関連性の高いアクセスをあなたのブログへ集めることが出来ますので、まとめ記事を使わない手はないんですよね。

 

扨て、肝心の記事ネタの探し方はといえば、あなたのブログに関連深く、ユーザーの興味関心を深そうなネタをメモなどに書き出してみて下さい。

 

例えば、カードローンで云えば

 

・月末の支払いが足りないのでお金を借りたい

・多数の会社から借り入れがあり返済が困難になったので一本化したい

・欲しいものがあるのでお金を借りたい

・イレギュラーな出来事に遭遇し急にお金が必要になった

 

という人が検索などで調べてブログにアクセスしてくることが想定できますよね?

 

記事タイトル例:急にお金が必要になった時の5つの対策法

記事の見出し例

・見出し1:友達に借りる

・見出し2:親族に借りる

・見出し3:会社から前借する

・見出し4:持ち物を売却する

・見出し5:カードローンで借りる

 

↑この見出しは全てカードローンに紐付けなのが重要なポイントです。

 

このようなライトな情報なら、幾らでも記事ネタって発掘できますし、記事タイトル、見出しを入れ替えれば、無制限に記事も量産できます!

お役立ち記事(ハウツー)ネタの探し方

続いて、お役立ち情報のネタの探し方ですが、実はこれもユーザーが好んでアクセスする定番のパターンというものがあって

 

・商品を使うことの必要性

・商品を使わないことのデメリット

・商品を使ってみた感想

・新商品の告知

 

この定番の記事ネタを商品を変更し、ターゲットを変更して記事を作成していく感じです。

 

前記の「まとめ記事」では、お金は必要になった際は、「友達、親族、会社に借りる~」などとしていますが、実際のところ身近な人間からの借り入れというのは、人間関係が一瞬で壊れる危険が非常に高いです。

 

なぜなら、頼んで貸してもらえないようなら「俺たちの友情は薄いな」と逆恨みされますし、返済が1日でも延滞するようなら「裏切者」のレッテルを貼られ、2度と相手にしてくれることは無くなりますので。

 

だから、このように人間関係が崩れる、交渉する時間や精神が消費するであろうという、借金したい人の心理を逆手にとって記事ネタを考えます。

 

記事ネタ例)

・友達に借金を頼むとどうなるか?

・【悲報】彼女に借金を頼んだらフラれた

・会社に前借を頼んだらクビになった

 

↑こんなネタなど幾らでも思い浮かぶでしょうし、友人など身近な人からお金を借りることを検討している人からも深い共感を得ることが出来ますから

 

ブログ記事に掲載している商品紹介記事へ自らアクセスしてカードローンへ申し込みしますよ^^

商品紹介記事ネタの探し方

商品紹介記事のネタが探しもジャンルによっては簡単です。

 

前記でもご紹介していますが、新商品が販売されるサイクルの早いものならプラットフォームを覗いてみればネタなど履いて捨てるほどあります。

 

例えば、まんがアフィリエイトをしているなら、漫画アプリを毎日チェックして新刊が出たら記事を書くだけ。

 

美容アフィリエイトをしているなら、A8とかの新商品をチェックして良さげなものがあれば記事にするだけということです。

 

また、「新商品」の鮮度が高い程、SEO対策も簡単ですし、商品も売れ行きも抜群です。

 

なぜなら、人間って新しいものが大好きなので、効果の高い定番売れ筋より、効果不明でも新商品のほうが実は売れたりするものなのです。

ブログネタの探し方まとめ

以上、特化型ブログのネタ切れに困った人向けに、ブログネタの発掘方法をご紹介しました。

 

記事が書けなくってお困りのあなたへ1つでもヒントが与えることが出来れば嬉しいです^^

 

また、それでも記事が書けないという際は、当サイトのご利用をお願いします!!

おすすめの記事