こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

先日公開しましたアドアフィリエイトの始め方記事について【有料級の情報をいつもありがとうございます!!】というお褒めのメッセージが到着する中で結構、

 

「広告=お金が損する」というイメージを持たれている人って多いみたいで・・・

 

【広告を使うアドアフィリエイトはちょっと…】という方からも多くのご質問やご相談が到着してます^^;

 

で、先に結論を言いますと、私はアフィリエイトに限って言えば広告を使うことを絶対必須事項としてません。

 

その理由は、頑張ればアフィリエイトなら広告を使わなくとも稼げるからです。

 

しかし、完全無料でブログでもYoutubeでもツイッターでも運営する難点としては報酬を得るまで「時間がかかる」ということです。

 

昔はよかったー

 

とかオッサン臭いことは言いたくありませんが、3年ほど前まではYoutubeでもツイッターでもアカウント開設した初日からでもアフィリ報酬を得ることが出来ました。

 

ですが、現在では規約が変わり、なかなか昔のように自動化運営でもできませんし、Youtubeでもチャンネル審査とかありますので以前にような即効で稼ぐことが難しくなりました。

 

こんな時流に沿って広告活用することで即効性のある収益が得られるアドアフィリエイトとか、Youtube広告を活用したアフィリエイトへ皆さんシフトしているわけですが・・・

 

もし、あなたが広告を使うことに不安を感じるようでしたら、正直言って「広告を使う」という考えを頭から外したほうが良いです。

 

なぜかといえば、自分自身の行動に違和感を感じるときって、運営しているブログやWEBサイトで紹介商品が売れた実績がなかったり

 

作成した記事から商品が売れたことがなかったり、期待したような効果が得らたことがなかったり、

 

というように自分が行っているビジネスモデルに自信がない場合が多いのですよね。

 

以前、私が起業し始めた時「業界初」という事例のない商品やサービスばかりを開発して、大失敗しな話をメルマガでもさせていただきましたが

 

この時も、やっぱり期待してる反響がなかったので広告展開することに違和感を持っていました。

 

で、半信半疑で広告展開してもやっぱり失敗するもので、数千万円広告費を使っても売上が立たずに大損しました^^;

 

相対してアフィリエイター時代からお世話になっているライターが執筆した記事LPは、アクセスがお金になることが解っていましたので、イケイケどんどんで広告展開し

 

広告費×10倍の利益

 

を継続的に生み続けることが出来ました。

 

このように自信が持てるコンテンツでしたら、どんどん広告すればするほど稼げる金額は大きくなりますが、

 

失敗事例のように販売実績がない、自分自身が売れる自信も持てないという際は広告を使ってもダメになることって多いのです。

 

ですから、あなたが広告を使うことに違和感がある場合、広告展開することを見送りWEBサイトやビジネスモデルの見直し、改善から着手し

 

アクセスを集めれば、動画が再生されれば収益拡大が出来る体制が整った段階で広告を活用してみてくださいませ!

おすすめの記事