こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

このブログや無料メルマガでは、私の得意ジャンルでもある「出会い系アフィリエイト」で稼ぐノウハウを提供しています。

 

そんな記事を読んで、出会い系アフィリエイトに興味を持って実践してくれる読者んも多いのですが、

 

「なぜ、儲かる出会い系アフィリエイトを辞めてしまったのか?」

 

↑こんな素朴な疑問を持つ方もいるのですよね。

 

ですが、この質問って私が一番「聞かれたくないこと」でもあったりしますが、今回は恥を忍んで暴露します。

なぜ、出会い系アフィリエイトを辞めたのか?

一言で言って、「企業コンプライアンス」に引っかかったからです^^;

 

その昔、当社でスマホのゲーム配信事業に参入したことがあるのですが、この際、上場企業が運営するゲームSNSサイトへ、自社のゲームを配信しようと思って申請をしたところ・・・

 

帝国データーバンクやら、その他の会社調査会社から「ガサ入れ」のような審査があり、出会い系アフィリエイトは、企業イメージが悪くなるので撤退してゲームSNSと契約するか?

 

出会い系アフィリエイトを主力事業として継続するなら、ゲームSNSとの契約は破棄とするのでゲーム事業を諦めるか?

 

究極の二社選択を迫られ、今となっては、会社設立以来「最大の判断ミス」と言わざる負えませんが、この時を境に出会い系を含むアフィリエイト事業から全面撤退したんですよね。

 

このように言いますと、出会い系アフィリエイトが「グレー」な感じと思うからいるかもしれませんが、出会系アフィリエイト自体は全然グレーではありません。

 

しかし、多くの企業に対し「出会い系」という単語自体が好印象も持たれないことがあるのも事実です。

 

ガラゲー時代のコンテンツ制作会社が上場を申請した際に、やっぱり、売り上げの大半を〆る主力事業が出会い系アフィリエイトとの理由で、上場できなかったようなケースもあるくらいですので。

 

まあ、正直いって企業活動していれば、公にできないこともあるもんなんなんですよねー

おすすめの記事