こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

今回は、これからブログを立ち上げる、「http」ドメインを常時SSL化し「hpps」へ変更することを検討されている方向け書いています^^;

 

今年に入り、このブログではSEO対策化したお役立ち情報をガンガン公開してきました。

 

記事が多くなったことで検索から流れてくるアクセスも多くなり、私ではリーチできないユーザー層にも情報を届けられる好循環となりました。

 

“とある日”の出来事。

 

「常時SSL化(hpps化)」すると、Googleからの評価が高くなるとの未確定情報をキャッチしたので、今までのドメインを常時SSL化しました。

 

すると・・・・

 

逆に、現在まで上位表示されてた記事が殆ど圏外にふっ飛ばされました^^;

 

↑泣きたいくらい検索からのアクセス流入が減少してしまいました。

 

↑どうにかリピートアクセスはありますが、それでも右肩下がりに(号泣

 

焦って調べまくったところ「http」ドメインを常時SSL化し「hpps」することで、新規ドメインの扱いとなるそうで、リダイレクトしても一時的には検索圏外に飛ばされることってあるそうです。

 

ちなみに、この常時SSL化することで“長い目”で見れば有効的みたいですけど、速攻SEO対策になることはないそうです。

 

これ、私のようなアフィリエイトブログでしたら、売り上げが急激に落ち込むことはありませんが、雑記ブログとかトレンドブログなどでは「収益0」なるような致命傷になる事態となりますから、

 

これから新規ブログを立ち上げ、常時SSL化する際は、サーバーにドメイン設定した当初から行っていたほうが良いです。

 

若しくは、現在進行形のブログを常時SSL化する際は、一時的なアクセスの減少は覚悟してたほうが良いです。焦って、もとの「http」に戻すと悪循環になりますからね。

 

私を反面教師として、常時SSL化してみてくださいませ^^;

おすすめの記事