こんにちは。広告素材.COM事業部です。

 

アクセスを集めたり、上位表示させたりするために効果的といわれるまとめ記事。複数の情報を1記事にまとめることで、ユーザーの満足度を高めることができます。

 

そのため高いアクセス数を稼ぐことができたり、SEO効果も高めることもできたりするのです。

 

ただ、ブログを始めたばかりの方や、記事作成に慣れていない方などは、まとめ記事の書き方が分からずに、どうしたらいいか悩むこともあるかもしれません。

 

ここでは、まとめ記事の種類やまとめ記事の作成方法などについて、初心者の方でも分かりやすいように解説していきたいと思います。

まとめ記事の種類

まとめ記事は、大きく分けると2種類あります。

 

・サイト内の記事をまとめる

・サイト外の記事をまとめる

 

このように、サイト内、もしくはサイト外の記事を1記事にまとめたものを、まとめ記事と呼びます。

 

サイト内の記事を、1記事にまとめることで、内部リンクを集めることができ、その記事が上位表示させやすくなります。

 

今回の記事では、サイト外のインターネット上にある記事を1記事にまとめた記事について解説していきましょう。

まとめ記事を作成するメリット

ブログを運営して、収益化していくためには、まとめ記事が必須です。

 

まとめ記事を作成していくことで、サイトの記事を上位表示させやすくなったり、アクセスを集めやすくなったりする効果を見込めます。

 

最近では、まとめ記事のみのサイトも登場しているほどです。

 

では、どうしてまとめ記事を作成する人が増えているのでしょうか。以下でその理由を解説します。

 

・複数のキーワードでSEO対策可能

・ユーザーに好まれやすい(自分で検索するのが面倒だから)

・コンバージョンしやすい

 

それぞれの理由について、詳しく説明していきます。

複数のキーワードでSEO対策可能

まとめ記事を作成すると、複数のキーワードで1記事を上位表示させることができます。

 

通常、一つのキーワードで1記事を上位表示させることがほとんどです。そのため、そのキーワードの月間検索ボリュームが100だとすると、1記事でひと月100PVという計算になります。

 

ところが、複数のキーワードで上位表示させることができると、1記事でさらに多くのアクセスを稼ぐことができるようになります。

 

例えば、月間検索ボリューム100のキーワード3つで上位表示させることができたとしましょう。その場合は、1記事のみで月に300PVを稼ぐことができるのです。

 

 

より具体的な例を出すと、ランキングのまとめ記事は、複数のキーワードで上位表示させやすいです。

 

例えば、育毛剤のランキング記事を作成したとしましょう。実際に検索してみると分かるのですが、「育毛剤 ランキング」で上位表示している記事と、

 

「育毛剤 人気」、「育毛剤 おすすめ」、「育毛剤 口コミ」のそれぞれのキーワードで上位表示している記事はほとんど同じです。

 

育毛剤のランキング記事を作成するだけで、これだけのキーワードで検索結果の上位に表示できれば、数多くのアクセスを稼ぐことが可能になるのです。

 

このように、まとめ記事を作成することは効率的にアクセスを稼ぐためのポイントになります。

ユーザーに好まれやすい

まとめ記事はユーザーに好まれやすいという特徴があります。なぜかというと、ユーザーが検索する手間を省くことができるからです。

 

今の時代、情報が溢れるほどに存在しています。似たようなサイトがたくさんあったり、同じような商品が販売されているため、ユーザーは何を選んだら良いのか分からなくなってしまっています。

 

何を選べばよいか分からない場合、それぞれの商品について検索したり、実際に試してみて、自分に合うものを見つける必要があります。

 

ただ、人によっては、その作業が億劫な人もいます。

 

しかし、まとめ記事を読むことで、自分がそれぞれの商品について、検索する必要がなくなります。そのため、自分に合った商品探しの時間を節約することができるのです。

 

外部サイトのまとめ記事も同様です。ユーザーが細かく、さまざまなキーワードで検索する時間を節約することができます。

 

したがって、まとめ記事はユーザーに好まれる傾向にあるのです。

コンバージョンしやすい

まとめ記事はコンバージョンに効果的な記事です。ブログ記事、アフィリエイトサイトの記事は、2種類に分けられます。

 

・アクセスを稼ぐための記事

・コンバージョンさせるための記事

 

これら2種類のうち、自分が作った記事がどちらの役割を果たしているのかを明確に区別しておく必要があります。

 

サイトの収益化に失敗している人の多くは、アクセスを稼ぐための記事ばかり増やしているため、売上が上がらないからです。

 

コンバージョンさせるための記事として、まとめ記事は効果的です。

 

特に、ランキング系の商品まとめ記事は、最もコンバージョンに向いている記事といっても過言ではありません。サイトからの売上を上げたい方は、まとめ記事を活用して、売上向上に活かしてみてください。

まとめ記事の作り方

それではさっそく、まとめ記事の作り方について解説していきます。

 

まとめ記事の書き方を2つに分けて、具体的に説明します。

 

・ランキング形式

・まとめ形式

 

それぞれの書き方を以下にまとめました。

ランキング形式

ランキング形式のまとめ記事の書き方から解説していきます。ランキング形式は、商品を販売する記事や、サロンを紹介する記事として有効です。

 

アフィリエイトジャンルの中から、自分が取り組んでいるものを確認してください。

 

特に、育毛剤、脱毛サロン・クリニック、青汁、酵素ドリンク、クレジットカード、Wi-Fi、結婚相談所など。

 

このようなジャンルに取り組んでいて、ランキング形式の記事がない方は必ず作成してください。

 

むしろ、ランキング記事を作成していないことが、サイトの収益化に失敗している理由でしょう。

 

ランキング形式の記事の書き方は、商品や、サロンを1位、2位、3位、4位、5位といったように書いていきます。

 

ただ、その時の注意点は、ランキングの根拠を示すことです。どうして、そのようなランキングになっているのかを明確に記載しておかないと、Googleからペナルティを受ける可能性があります。

 

何を基準にして、そのランキングを作成したのかを必ず書いておくようにしましょう。それがあることで、ユーザーからの信頼度も高まり、コンバージョンしやすくなります。

 

根拠のある信頼性の高い記事づくりを心がけましょう。

まとめ形式

まとめ形式の記事は、外部のサイトの記事をまとめるだけです。

 

こちらは、どちらかというと、アクセスを稼ぐための記事として、使いやすいと言えます。

 

例えば、「人気のブログ○選」、「おすすめ画像素材サイト○選」といった記事を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

このようなユーザーにとって役に立つ情報をまとめておくことで、アクセスを稼ぐことができ、サイトの離脱率も下げることに繋げられます。

まとめ記事でSEO対策して効率よく収益化しよう

ここまで、まとめ記事をサイトに入れておいた方が良い理由や、まとめ記事の書き方などについて解説してきました。

 

まとめ記事は、アクセスを稼ぐ上でも、コンバージョンを増やす上でも効果的です。

 

上記で解説したまとめ記事の書き方を参考にして、まとめ記事を増やしていってみてください。

 

その記事が、サイトのアクセスを稼いでくれたり、収益源となってくれたりすることを、心より応援しています。

おすすめの記事