こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

今回はネタ切れになることなく、ガンガン記事を書いてがっぽり稼ぐ恋愛まとめサイトの作り方と運営法を解説します^^

 

現在流行りの恋愛まとめサイトでは、お金をかけようと思いましたら底なしで投資することができますが、多額の投資を行っても必ず成功できるわけではありません。

 

そこで、今回は、最低限の資本で大きな成果を生み出すリスクのない恋愛まとめサイトの作り方と運営を解説します。

 

一度軌道に乗った恋愛まとめサイトは、様々な事業展開ができますので、ぜひ本誌を参考に日本有数の恋愛まとめサイトの運営を行ってくださいね!

なぜ、恋愛まとめサイトに人気が集まるのか?

スマホの普及に伴い、今まで必要のある時しかインターネットを利用しなかったユーザーでも様々な情報調べ、

 

リアルやネットで知り合ったユーザーと気軽にコミュニケーションをとったり、Youtubeで動画を見たり、電子書籍を立ち読みしたりというように、通勤途中や暇な時間はネットへ接続して様々な楽しみ方をしています。

 

しかし、ネットを利用するユーザーの増加に伴い「検索」で表示されるWEBサイト数も急激し情報があふれかえっている昨今では

 

自分が調べたい情報へウマく辿り付くことができない、またアクセスしてきたWEBや動画の情報に信憑性がない・・・・

 

とういうようなことって、あなたも経験したことはありませんか?

 

そこで、情報配信するWEBサイトの管理者では需要のある話題や企画ネタを調べ、管理者若しくは専門家の視点で解説する纏め記事を提供するようになりました。

 

自分が知りたい情報がこのように1つのサイトに纏めてありましたら、様々なWEBサイトを渡り歩いて情報収集をするより便利ですよね^^

 

こんなことから、まとめサイトはユーザーから好まれるサイトとなりました。

 

また、個人ブログを立ち上げても全然アクセスがない…というユーザーではブログ離れ、まとめサイトへ情報提供するキューレーターへと進化していきました。

 

まとめサイトでは膨大なアクセスが集まってきますから、個人ブログでコツコツアクセスを集めるより、キューレーターとしてサイトに情報提供したほうが、

 

自身の認知度の向上や、SNSアカウントへのフォロアー増加、本業のビジネスへも結びつけることができるメリットがあります。

 

まとめサイト側でも情報提供者の知名度が上がることで、必然的にサイトのブランド価値が上がるので、運営者とキューレーターでは、WINの関係を築くことができるのですよね。

まとめサイトの運営はもう遅い?

以前の不正問題が発覚してからまとめサイト運営は、今さらもう遅い…など否定的な意見を云う人もいますが、今からまとめサイトを立ち上げても遅いということは全然はありません。

 

※市場規模トレンド引用

 

上記図のように、まだまだこれからどんどん右肩上がりに伸びていく市場です。

 

また、あなたのサイトが盛り上がってきましたら、利益の一部を投資してスマホアプリ版としてマーケットへ出展すれば、さらに飛躍的にユーザー数と利益を伸ばすことはできるでしょう^^

まとめサイトの2つ種類

まとめサイトでは、恋愛はもとより、グルメや子育てオタク情報などなど様々な切り口のサイトがありますが、サイトの趣旨(情報提供法)として2つに分別されます。

引用型

引用型では、話題のネタを公開している情報サイトの記事の一部やSNSで人気の投稿者が配信している内容もとに記事を構成していきます。

 

まとめサイトの代表格でもあります「NAVER」の記事などでは、このような引用型の記事構成がほとんどとなっています。

 

・引用型サイトのメリットとしまして

 

・アクセスが集まる企画をピンポイント収集することができます。

 

・あまり文章を執筆しないでも記事が制作できます。

 

「今、話題となっている」情報はYahooトピックスやツイッターの人気ワードから簡単に収集することができますから、旬な情報をいち早く収集して

 

サイトで公開すればアクセスは必然的に検索やSNSから集まりますので或る意味、まとめサイトでも引用型の運営は、一般的なブログアフィリエイトより簡単なんですよね^^

 

・引用型サイトのデメリットとしまして

 

・引用元から削除依頼がくるケースが多々あり、最悪の場合は著作権違反で告訴されることもありますので、転載先の規約は厳守し削除対応にも敏速で対応することは必須です。

 

・削除された記事へ検索からユーザーがアクセスしてきた場合、サイトへ公開されている情報の信頼性が低下する懸念があります。

 

・引用記事はSEO対策では逆効果になりますので、検索からのアクセスはあまり多く見込めません。

 

特に、まとめサイトと最も相性の良いとされるツイッターでは、ユーザーの呟きを記事にWEBサイトへ転載できるタグが発行されています。

 

この呟きタグを記事にコピペで貼り付けさえすれば、ツイッターの人気ユーザーの呟きを転載することができます。

 

 

呟きを転載されたユーザーにはツイッターへ移行しなくとも記事から直接「フォロー」することもできますので、人気サイトへ情報が転載されたユーザーでは認知度向上、フォロアーの増加というメリットがあります。

 

しかし、記事の内容やサイト趣旨によってはユーザーから直接、若しくは関係者から削除依頼が来ることがあります。

調査型

調査型とは、日々ユーザーが気になるような問題点をサイト運営者が調べて提供する、まとめサイトの王道系の情報配信方法です。

 

ユーザー受けする企画内容を考え、独自に調査した記事を執筆する一手間はありますが、独自の切り口で情報配信をすることによって、前期の引用型とは異なりコアなユーザーを囲い込むことができます。

 

また、オリジナルコンテンツですから当然SEO対策の効果も見込め、検索とSNS双方からのアクセスを集めることができます。

 

この調査型に関しての情報配信をするデメリットはありません。ここでは、この調査型で情報配信するノウハウを解説します。

まとめサイトの作り方(上):コンセプトの確定

まとめサイトの運営では「様々な情報」を提供していきますので専門サイトのように情報配信している内容が露骨にわかるようなサイト名ではなく

 

3文字、4文字程度でキャッチーなカッコいいサイト名としてください。

 

英語を使って長文になる場合は、3文字4文字で短縮し際に呼びやすいサイト名としてください。

 

例)UNIQUE CLOTHING WAREHOUSE(ユニーク・クロージング・ウエアハウス)

 

4文字変換した時は「ユニクロ」

 

まとめサイトでは、サイト名より「コンセプト」どのような情報を配信するかが重要です。あなたが「継続」できる情報をメモ帳に記載して、類似するサイトを徹底的に調べてください。

 

例)

 

・もっと本能的に恋愛を楽しもう。

 

・女性に役立つまとめサイトメディア

 

・恋のお悩みを解決するQ&Aとまとめサービス

 

・オタク女子向けタイムリーな情報まとめ

 

・あこがれのライフスタイルを提案するメディア

 

・アニメ、ゲーム、声優のイベント情報

 

専門サイトで「恋愛」を切り口に情報配信する場合、男性ユーザーからのアクセスは多いのですが、まとめサイトでは女性向けのほうがアクセスは集めやすいです^^;

 

※正確にいうと「顧客単価が高い」「リピートアクセスが多い」ので女性をターゲットのしているサイトが多いです。

 

上記のようなコンセプトでは、大手サイトは運営しているサイトに多いのですが大手が唯一といってよいほど取り入れないのが、「アダルト」な話題なのですよね。

 

なぜかといえば、会社の体面上の問題とか、広告に制限がかかったり、ライターや人材を募集する際でも「エロ」があることで集めにくかったりということです。

 

しかし、恋愛ジャンルに「エロ要素」を入れることで、サイトの売り上げは数倍に跳ね上がります。

 

Yahooが運営しています「ネタリカ」というまとめサイトでも、以前は「夜のネタリカ」というアダルト専門のサイトを運営していましたが、一般ジャンルと比較にならないほどの盛り上がりを見せていました(笑

 

前期の「外面」を気にしない出版系のまとめサイトでは積極的に「エロ」要素を取り入れています。

 

これは、あなたのコンセプトですから強制するものではありませんが、一意見としてご参考にしてください^^

まとめサイトの作り方(下):提供情報の確定

恋愛系まとめサイトを例にしますと稼ぎやすいジャンルは以下になります。

 

◆出会い

・恋活

・合コン

・初対面

・友達の紹介

・片思い

・告白

・SNS

・職場、お仕事関係

・攻める、待つ

・出会いを拒否する異性の本音

 

◆復縁

・失恋

・遠距離

・別れて正解だった残念な相方

・復縁を拒否する異性の本音

 

◆別れたい

・相方が嫌い

・片思いの人が出来てしまった

・別れたい異性の本音

 

 

◆夜の生活

・レスを解消する方法

・SEXテクニックを学ぶ

・オトナのグッツ

・異性の本音

 

上記のような企画は人気が高く、イベントや季節、血液型など切り口を追加することでネタキレになることは絶対にありません。

まとめサイトの運営(上):タイトルと画像の重要性

まとめサイトでは、「検索」「SNS」から双方アクセスが流れてきますが、一番即効性があって爆発的にアクセスが集まるのはSNSからのアクセス流入です。

 

あなたが、Youtubeなどを運営された経験がありましたらご理解できると思いますが「検索」からのアクセスより、関連動画や動画がシュアされたことでアクセスが増えるのと同様の仕組みと思ってください。

 

もちろんまとめサイトでは公開している記事数が多いので、各記事を制作する際もSEO対策意識して記事を制作することで、検索から良質なアクセスは集まります。

 

しかし、検索から流れてくるアクセス自体はそれほど多くありませんので、日々SNSでシュア(情報拡散)されるタイトルと画像を使ってアクセスを流入される仕組みを考えてください。

 

重要度としましては「タイトル4、画像4、本文2」というイメージです。

 

これは本文に手抜きすることを促進しているのではなく、よい記事を書いただけではアクセスは集まりませんので、スタートからサイトのアクセスや売り上げが軌道に乗るまでは、

 

「如何にSNSを活用しアクセスを集めるか?」

 

ここだけを念頭に置いてください。

 

SNSからアクセスを集めるポイントは以下「SNSでシュアされる4つのキーワード」を念頭に置いて、日々ツイッターなどで話題となっているユーザーの投稿文章を参考にしてください。

 

サイトが盛り上がってきましたら、勝手にユーザーが情報拡散してくれるようになります。

 

まとめサイトの運営(下):まとめ記事の作成法

まとめサイトでも、即効性のあるアクセスを狙う場合、SEO対策を意識してアクセスの流入を狙う場合と2つの企画の収集方法があります。

 

前記では、一瞬で爆発的なアクセスを狙うことができますが、更新作業が忙しいという難点があります^^;

 

あなたが、対応ができるようでしたらYoutubeのほうでもチャンネルを開設して運営を行うことでWEB、Youtube双方からの報酬を得ることができますのでご一考ください。

 

旬な話題は・・・・

 

Yahooトピックス

 

 

国内最大級のYahooトピでは旬な話題がいち早く表示されています。

 

・ツイッターおすすめトレンド

 

 

ツイッターのトレンドでは、「今、話題となっている」投稿文がリアルタイムで表示されているので、記事タイトルにこの単語を使うと情報拡散される確率が高くなります。

 

Gooランキング

 

 

上記2サイトと比較して即効性はありませんが、Gooランキングで表示されている情報では、手堅いアクセスを集めることができます。

SEO対策を意識した企画を考えよう

このブログでも何度も解説していますが、恋愛ネタというのは我々人類が存在する限り絶対にすたれることはなく、日々新しいキーワードが雨降りのタケノコのように増加していきます。

 

出会い、恋活、復縁、結婚などの所謂ビックキーワードは大手恋愛関連サービスを展開している企業が多額の費用を投資してSEO対策をしていますので

 

まとめサイトの運営では、記事数が多い分無駄に競より「サブワード」を狙って手堅くSEO対策をしたほうがアクセス数を多く集まります。

 

また、このサブワードは新しい恋愛の造語や恋愛で活用できるサイト(LINEなど)が増えていくほどに増加していきます。

 

 

このようなサブワードを日々見つけて、記事を制作すれば対象記事から手堅いアクセスを集めることができ、記事数が増えるほどサイト全体のアクセスも増加していきます。

 

以下にて、SEOキーワードのリサーチ法、SEO記事の量産法をまとめていますのでご参考にしてください。

 

▼SEOキーワードの調べ方

 

▼SEO記事の量産法

まとめ記事の構成方法

以下が、記事の基本的な制作方法です。

 

【ブログ記事タイトル】

○○○○○○○○○○○○○○○○

【導入】

○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○

【本文】

○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○

【結論】

○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○

 

・タイトルと導入

タイトル/導入は、アクセスしてきたユーザーの興味が引けるような魅力的なタイトルにし、読み進めることで、具体的なメリットが得られるなどの概要を書いていきます。

 

この部分に、『情報ネタの出所』を記載すると情報に対する信憑性がアップしますから、あなたのプロフ記載の『経歴』などを記載してください。

 

ここでユーザーの興味や関心が得られなければページを移動してしまします。

 

・内容

 

具体的な内容や手順などを書いていきます。あなたの記事を読むことでユーザーが、「どのようなメリットがあるか」具体的にイメージをさせることが重要です。

 

・結論

 

内容を締めくくり、結論付けていきます。アフィリエイトへの(関連記事/メルマガ登録への誘導)誘導もここで行いますので、ユーザーがアクションしたくなるような文言で締めくくります。

 

この基本的な文章の構成方法は、ブログやメルマガでアフィリエイトを実践する時も同じです。

まとめ記事のSEO対策の補足

一般的にはブログタイトルへ記載する「冒頭5文字」文言はSEO対策には有効とされていますが、

 

まとめサイト記事では冒頭5文字にSEOワードを設定することで、SNSからの拡散力が低下しますのでタイトルの一部へ盛り込むイメージとしてください。

まとめサイト運営のポイント

1.外部パートナーを集める

まとめサイトのような多種多様な情報配信をしていますと「広告掲載依頼」はもちろんのこと、ネタの提供、企画参加者希望者、お悩み相談なども来るようになりますで

 

お問い合わせホームの開設と合わせて、あなたが希望する項目などを記載しておいてください。

 

 

例)企画参加者、ネタ投稿者大募集!

 

○○サイトでは、日々お役立ち情報を更新しています!

 

そこでサイトでお役立ち情報記事を執筆してくれるライターさん、お役立ち企画ネタを提供してくれるパートナーさんを大募集しています。

 

ぜひぜひ○○サイトへご協力をしてくれる方は以下のお問い合わせホームよりご連絡ください。

 

3日以内に確実にご返信します!!

 

ユーザーからお問い合わせが気軽にできるように、企画参加者やネタ投稿では「ニックネーム」「メールアドレス」「お問い合わせ内容」3点の項目程度としてください。

 

外部パートナーを参加させるメリットは、あなたに知識がないジャンルの情報も配信できる、普段リーチできないユーザーに告知できる点です。

 

私は、以前スマホゲームの配信や女性向け情報サイトの運営、情報教材でもYoutubeオタクマーケティング!」を販売していますが

 

私は女性でもなければ、実はゲーマーでもなければオタクでもありません^^;

 

そんな私がなぜ、女性向けサイトを運営し、オタクジャンルで成功者となったかといえば、ブログやツイッターで日々「その道のプロ」を募集し協力してもらったからです(笑

 

オンラインでは信頼関係が構築できないといわれていますが全然そんなこともなく、あなたのサイトのコンセプトに興味を持ってもらうことが出来ましたら、ユーザーから協力者へと進化していきます。

 

そして、あなたのメディアから参加してくれました協力者こそ、一緒にサイトを盛り上げてくれる信頼をおけるパートナーとなります。

2.ネタ提供者を集める

サイト企画参加者同様に、あなたのサイトを大きく発展させるには「ネタの投稿者」を多くすることです。

 

恋愛やアダルト関連の情報を配信していますと、日々自分の相談などを打ち明けてくれるユーザーから連絡が来ます。

 

もちろん、これはアフィリエイト商品の一番の見込み顧客でもありますが、返信メールにアフィリエイトURLを掲載して

 

「ここで、あなたのお悩みを解消できますよ」

 

というような味気ない文章では1回商品が売れることはあってもリピートしてくれることはありません^^;

 

ですから、相談者からのメールがきましたら親身になって返信をしてあげるとともに、あなたが相談へ回答した文章もサイトで公開するようにしてください。

 

運営者が相談に乗ってくれることが解りましたら、既存ユーザーも悩み事があった時には相談してくれるようになります。

 

こういった日常の相談メールも立派なコンテンツとなりますので、類似するお悩みを持つユーザーからのリピートアクセスも見込め、サイトのアクセス数も上昇してきます。

まとめサイトの作り方と運営法のまとめ

まとめサイトを運営するメリットは大きいですから、本記事を参考に基礎運営を行ってください。

 

あなたのサイトが国内有数の恋愛メディアに飛躍することを心よりお祈りしております!

おすすめの記事