こんにちわ。広告素材.COM事業部です。

 

ブログを運営している人の中には、月に20万、30万円を稼いでいる人も多く、100万円以上の売り上げを上げている人も少なくありません。

 

しかし、その流れに乗ってブログを始めてみたものの、1円も稼げていないという悩みを抱いている人が多数いるようです。

 

記事数が大切ということで100記事書いてみたものの、全然収入に繋がっていないという方もいるかもしれません。

 

そのようにブログを運営してみたものの、稼げないというのはなぜなのでしょうか。才能がないからと考えている人や、スキルがないからと考えている人もいるでしょう。

 

しかし、実際にはブログで稼げないことには明確な理由があります。

 

今回は、ブログで1円も稼げない理由を解説して、ブログで稼いでいくための方法まで徹底的に解説していきたいと思います。

 

今はブログで収益をあげられていない、これからブログで稼いでいきたいと考えている人に役立つ内容になっているので参考にしていただければ幸いです。

あなたのブログで1円も稼げない理由!

ブログを運営しているのに稼げない。そのような人が稼げていないことには、明確な理由があります。

 

結論からいうと、稼ぐ記事を書いていないからです。

 

稼ぐための記事を書いていないために稼ぐことができていないということです。では、稼ぐ記事を書くためには、どうしたらよいのでしょうか。

 

まず記事の種類を把握しておくことが必要です。次項でブログ記事の種類について解説していくので、どのような記事の種類があるのかを確認しておくようにしてください。

ブログ記事には2種類ある!

稼ぐ記事を書くためには記事の種類を知っておくことが大切です。ブログ記事には、以下の2種類があります。

 

・アクセスを集めるための記事(集客ページ)

・稼ぐための記事(キラーページ)

 

それぞれの記事の役割の違いを把握しておくことで、効率的に稼ぐ記事を書いていくことができるようになります。

 

稼げない人は、稼ぐ記事ではなく、アクセスを集めるための記事ばかり書いている傾向にあります。

 

アクセスを集めるための記事を増やすことも、もちろん大切なのですが、ブログで稼ぐためには稼ぐための記事を増やしていくことが必要です。

 

以下で、それぞれの違いを確認して、稼ぐための記事を増やすことを意識していくようにしましょう。

アクセスを集めるための記事(集客ページ)

ブログ記事には、アクセスを集めるための記事があります。アクセスを集めるための記事の特徴は、次のようなものです。

 

・競合が弱い

・お悩み解決系のキーワードの記事

・コンバージョンからは遠いキーワードの記事

・検索回数が多いものが多い

・キーワードプランナーで競合性が「弱」のキーワードの記事

・上位表示しやすい

 

アクセスを集めるための記事なので、コンバージョンに近いキーワードを狙う必要がありません。コンバージョンから遠いキーワードなので、競合が弱く、上位表示を狙いやすい記事です。

 

とにかく上位表示はするものの、コンバージョンせず、アクセスのみ集められる記事ということになります。

 

例えば、薄毛ジャンルでいうと、「ホームレス ハゲない」というキーワードがあります。

 

競合性が「弱」で、月間平均検索ボリュームは10~100です。「ホームレス ハゲない」というキーワードでは、上位表示はしやすいものの、コンバージョンからは遠くなります。

 

なぜなら、そのキーワードで検索する人は育毛剤や発毛剤を購入したいのではなく、ホームレスはなぜハゲないのかということだけ知りたいからです。

 

コンバージョンから遠いキーワードなので、上位表示したとしても収益には繋がりません。ブログを運営していて、稼げない人は、このようなキーワードばかりで記事を書いている傾向があります。

稼ぐための記事(キラーページ)

アクセスを集めるための記事をご紹介しましたが、もう一つのブログ記事の種類としては、稼ぐための記事というものがあります。

 

稼ぐための記事の特徴は、以下のようなものが挙げられます。

 

・コンバージョンに近い

・ターゲットとなるユーザーが商品を検討している段階にいる

・ランキング、おすすめ、口コミ系のキーワード

 

稼ぐための記事は、ユーザーが購入段階にいて、コンバージョンしやすいという特徴があります。

 

例えば、「育毛剤 ランキング」、「全身脱毛 ランキング」、「クレジットカード おすすめ」といったキーワードで上位表示を狙った記事になります。

 

このように、コンバージョンに近いキーワードで上位表示させることができれば、収益に繋げることができます。

 

たとえ、アクセスが少ないとしても、コンバージョンに近い記事となっているため、収益を生みだしやすい記事といえます。

 

ブログで稼いでいる人は、このような稼ぐための記事をたくさん書いている傾向にあります。

ブログ記事で稼ぐ人の思考法!

ブログ記事で稼ぐ人は、どのような思考を通じて稼いでいるのかを解説します。

 

ブログ運営で成功している人の思考法を理解するためには、アフィリエイターとブロガーの違いを把握しておくことが大切です。

 

アフィリエイターとは、アフィリエイトサイトを運営して収益を得ている人達です。主にASPを利用していて、サロンやクリニック、商品紹介を通じて、広告収入を獲得しています。

 

一方、ブロガーは、ブログを運営している人たちのことを指します。

 

ブログ内には、自分が書きたいジャンルの記事を書いていて、自分ならではの価値を生み出すことで、オリジナリティを発揮しインフルエンサーのような役割を果たそうとしています。

 

その他にも雑記ブログやトレンドブログを運営して、Googleアドセンスの広告収入を得ているという特徴があります。

 

ブログで稼ぐためには、アフィリエイターとブロガーの違いを把握して、アフィリエイター的思考を備えたブロガーを目指すことが必要になります。

 

以下で、アフィリエイターとブロガーの思考方法の違いをご紹介していきましょう。

アフィリエイターとブロガーの思考の違い

アフィリエイターの思考方法は、収益優先です。一方、ブロガーの思考方法は、記事数優先です。

 

ブロガーの多くは、まずは100記事ということばかりを考えます。

 

100記事を追加したところから、ブログ運営のスタート地点に立つことができるようなイメージを持っていて、記事数を増やせば増やすほどアクセスが集まり、より高い収益を獲得できると考えています。

 

しかし、アフィリエイターは収益優先で考えます。

 

記事数やアクセス数よりも、どの商品を紹介したら、いくらの報酬を獲得できるのかということを考える傾向にあります。

 

稼ぐことから考えて、サイトを運営しているため、ブロガー的な思考をしている人よりもより多くの報酬を獲得することができます。

アフィリエイター的な思考で稼ぐ記事を増やすことが大切

ブログ運営で稼いでいくためには、アフィリエイター的な思考をしていくことが大切になります。

 

収益優先で、どの記事からどのくらいの収益を生みだすのか、どのキーワードで上位表示させることができれば、ひとつきにどのくらいの収益を獲得することができるのかといったことを考えます。

 

このアフィリエイター的な思考方法でブログを運営していくことが、稼ぐためには必要になります。

 

常に成果重視で思考する癖をつけておくと、アクセス数ばかり気にするブロガーよりも高い収益を獲得することができるようになってきます。

 

収益優先の思考方法で、稼ぐための記事を増やしていくことによって、ブログ運営で稼げるようになります。

ブログで稼ぐ記事を効率的に増やす必勝法!

ブログ運営において、稼ぐための記事を効率的に増やしていく方法があります。

 

ただ、稼ぐための記事を増やしていくのではなく、効率的に稼ぐための記事を増やすことができれば、短期間でより高い報酬を獲得することができます。

 

効率的に稼ぐための記事を増やす上では、やはり広告素材.COMの記事テンプレを活用することをおすすめします。

 

 

広告素材.COMの記事テンプレを利用することで、効率的に稼ぐための記事を量産していくことができます。

 

記事テンプレで効率的に稼ぐための記事を増やすことができる理由は以下の3点です。

 

・時間を短縮できる

・外注に出すのも簡単

・稼ぐ記事を学ぶことができる

 

それぞれの理由にいて解説していきます。

時間を短縮できる

記事テンプレを活用することは、稼ぐための記事を増やすための時間を短縮することに繋がります。

 

稼ぐための記事を増やすためには、キーワード分析を行なったり、記事作成のための時間をかけたりする必要があります。

 

ただ、1記事1記事、そのようなことに時間をかけていては、稼ぐための記事を増やすために膨大な時間がかかってしまいます。

 

しかし、記事テンプレを活用すると、すでに稼ぐための記事が完成しているため、自分の言葉にリライトするだけで稼ぐための記事を量産していくことができるのです。

外注に出すのも簡単

記事テンプレは、自分なりの言葉にリライトするだけなので、外注に出すことも簡単です。

 

外注に出す際は、記事テンプレの文章を自分なりの言葉を用いてリライトしてください、と依頼するだけで、外注ライターに質の高い記事を書いてもらうことができます。

 

外注ライターにとっても、作業が簡単なので、外注費用を安く抑えることも可能になります。通常の外注費用の約5分の1の金額で外注依頼することができるのです。

稼ぐ記事について学ぶことができる

記事テンプレは、すでに完成されている記事です。そのため、記事テンプレを自分でリライトしていくだけでも、稼ぐ記事を書くスキルを向上させることができます。

 

稼ぐ記事とはどのようなものなのかを理解することができるようになれば、自分で量産してくことができるようになります。

ブログで稼ぐためには記事テンプレを活用しよう!

ブログ運営で稼げるようになるためには、アクセスを集めるための記事ではなく、稼ぐための記事を増やしていくことが大切です。

 

稼ぐための記事を効率的に稼ぐためには、記事テンプレを活用することがポイントになります。

 

すでに完成している記事テンプレを自分なりの言葉にリライトすることによって、稼ぐための記事を簡単に増やしていくことができるようになります。

 

外注ライターに依頼することも可能なので、自分なりに活用してみてブログの収益アップにつなげて頂ければと思います。

おすすめの記事