こんにちわ。広告素材.COM事業部です。

 

アフィリエイトのサイトや、ブログなどを運営していると、自分で作業をすることが面倒になってくることもありますよね。

 

また、始めから外注ライターさんに記事を書いてもらって、効率的に記事のアクセスを増やしたり、収益をあげたりしたいと考えている人もいるかもしれません。

 

ここでは、クラウドソーシングサービスの中でも特に人気の高いランサーズを用いた記事の依頼方法を解説していきます。

 

すでにランサーズを使用している人にとっても、これからランサーズを使ってみようと思っている人にとっても参考になる内容なので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ランサーズの使い方を徹底解説!

具体的なランサーズの使い方について解説していきたいと思います。

 

記事を依頼するために、ランサーズを使おうとは思うものの、なかなか使いこなすことができていない人も多いです。

 

ここでは、最初の会員登録のやり方から、記事を発注するまでの流れまで詳しく解説していきます。

 

報酬金額設定のコツや、依頼するときのポイントなどもご紹介しています。

ランサーズで記事を依頼するまでの流れ

では、実際にランサーズで記事を依頼する流れを解説していきます。具体的な流れは、以下の通りです。

 

  1. 会員登録
  2. 依頼したいカテゴリを選択
  3. 仕事形式を選ぶ
  4. 依頼内容を入力する
  5. 支払い方式や予算を入力する
  6. 依頼内容を目立たせるか決める
  7. 内容を確認して発注する

 

これら7つの流れに分けて解説していきたいと思います。

ランサーズに会員登録する

●ランサーズ

↑ここをクリックしてランサーズへ

 

公式サイトに飛ぶと、右上に「無料会員登録」ボタンがあります。そこを押すと、次のページに行きます。

 

こちらから登録作業に入っていきます。ここでは、メールアドレスから登録する方法をご紹介します。

 

空欄部分に、メールアドレスを入力します。その後、「会員登録する」ボタンを押します。

 

こちらのページになります。※メールアドレス前半部分は画像を編集して削除しています。

 

ここで、メールアドレスの認証作業が入ります。該当メールアドレスに届いたリンクから、ランサーズにログインしましょう。

 

認証が完了したら、基本情報を入力します。

 

ユーザー名

パスワード

 

これらを入力してください。

 

この記事を読んでいる方は、ランサーズを利用して、記事を依頼したい人だと思うので、「仕事を依頼したい」にチェックを入れて「次へ」を押しましょう。

 

画面に表示されている詳細情報を入力していき、入力が終わったら「詳細情報入力を完了する」ボタンを押して会員登録を完了させます。

ランサーズで仕事を依頼する

会員登録が済んだら、ログインして、マイページ右上にある「仕事依頼(無料)」ボタンを押して依頼をすすめることができます。

 

ランサーズの場合は、無料で依頼することができるので、費用を削減したい人にもおすすめです。

ランサーズの依頼画面で詳細情報を入力

仕事を依頼するための詳細情報ページから、必要事項を入力していきます。

 

4つのステップで依頼が完了します。順を追って、解説していきたいと思いますね。

 

・依頼したいカテゴリを選択

記事作成を依頼したい方は、「ライティング・ネーミング」カテゴリを選択して、「ライティング」、「記事作成・ブログ記事・体験談」と選択していきましょう。

 

・仕事形式を選ぶ

ステップ2として、仕事の形式を選びます。

 

 

・プロジェクト

・タスク

・スポット常駐

 

これら3つから選択することができるようになっています。基本的には、記事作成の依頼であれば、プロジェクトかタスクを選択することになると思います。

 

1記事2000文字以上などで、本格的な記事を作成してもらいたいときは、プロジェクト形式がおすすめです。決まったライターに継続して書いてもらうこともできます。

 

100文字~300文字程度の簡単な文章であれば、タスクで大量に発注することもできます。依頼したい記事の内容によって、使い分けるようにしましょう。

 

・依頼内容を入力する

ステップ3では、具体的な依頼内容を入力していきます。

 

 

依頼したい詳細情報や、記事数、文字数、記事単価などを入力していきます。

 

費用に関しては、同じような依頼内容の案件がないかどうかを検索してみて、他の人が発注している案件と比較して決めることがポイントになります。

 

・支払い方式や予算を入力する

ステップ4では、支払い方式などを入力します。

 

 

基本的には、固定報酬制を選択しておくとよいでしょう。納期も先に提示しておきたい場合は、入力しておいてください。

 

・依頼内容を目立たせるか決める

オプションとして、依頼内容を目立たせることもできます。

 

大量にライターを採用したい場合や、よいライターを見つけたい場合は、活用してみるのも良いと思います。ただ、必要なければ、使わなくても問題ありません。

 

・内容を確認する

仕事依頼ガイドラインを確認ができたら、チェックを入れて、「内容を確認する」ボタンを押します。

 

 

入力した内容を確認してみて、修正事項がなければ、そのまま発注することができます。

ランサーズで上手に記事依頼をするコツ

ランサーズを使って、記事を依頼するときのポイントは、他の案件と比較することです。

 

実際に自分で案件内容を入力していく前に、自分が発注しようとしている案件と似たようなものがないかを確認するようにしましょう。

 

万が一、似たような案件がない場合は、そのまま発注しても構いません。

 

しかし、同じような案件の募集があった場合は、他の案件に負けないように、依頼文を作り込むことが大切になります。

 

報酬金額の設定に関しても、他の案件と比較することがポイントになります。したがって、まずは、他に似たような案件がないかを確認して、比較した上で、依頼文を作成していくように心がけましょう。

 

・前回のお役立ち記事:記事作成代行におすすめ9社!失敗しない依頼方法まで徹底解説!

おすすめの記事