こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

近頃、アフィリエイター、ブロガーの間では、最初から全て外注して収益化する仕組み構築するのが流行っているみたいですね。

 

確かに、個人でも資本金があればスキルを学ぶよりは、フリーランスで働く人や、その道のプロである専門業者をフルに活用したほうが効率よくブログを収益化が出来ますし

 

企業でしたら担当社員を雇用、育成するより外注化したほうがコストも安いですからね。

 

かくいう私もアフィリエイター時代はメカ音痴&文才がないので、初期段階ではブログやメルマガを収益化するのにはずいぶん苦労しました^^;

 

しかし、ノイローゼになる手前まで悩み苦しんでいた「売れる文章の書き方」も取引先からメルマガ文章のテンプレートを貰ってからは、ウソみたいに多くの商品が売れるようになりましたし

 

その後もブログ記事を外注化したことで、運営ブログで増収増益することが出来ましたので

 

やっぱり、自分でスキルを学んだり部下を育成するよりブログの外注化の仕組みを構築したほうが、収益化までの最短スピードであることは間違いありません。

 

ですが、一言で「ブログ外注」といっても、ブログサイト制作から、ディレクション、記事作成や監修、SEO対策、運用まで外注には様々な項目があり

 

また、依頼するフリーランスや業者によっては価格や対応、スキルなども異なるので、あなたがブログを外注化をする目的なら、一通り各種の役割や依頼単価などを学んだおくことは必要不可欠です。

 

そこで、今回はフリーランスを使い続けて10年。現在進行形で年間“万を超える”制作を外注化している私が、あなたが失敗しないためのブログアフィリエイト外注マニュアルをご提供します!

ブログの外注化を成功させる秘訣

まず、あなたがアフィリエイトやブログで稼いだ実績がなく、全て外注化するという場合は、「WEBディレクター」を採用して一括して依頼するか

 

あなた専用の外注マニュアルを作成してもらったり、記事ネタを企画してもらったり、納品チャックなど、スポット依頼するのがブログの外注化運営を成功させる秘訣です。

 

「WEBディレクターを使った丸投げ外注法」

1.あなたの希望をWEBディレクターへ伝える

2.WEBディレクターへ記事ネタや運営方針を決めてもらう。

3.指示された記事を外注する。

4.WEBディレクターへ納品記事をチェック、監修してもらう。

5.ブログ更新者に画像付きで記事を公開してもらう。

 

ここで「無料で貰ったブログ外注化マニュアルではダメなの?」との質問があると思いますが、外注マニュアルを使うには、あなた自信がブログで稼ぐスキルがあることが絶対条件です。

 

付け加えるとブログ外注マニュアルって、あなた専門に作成されたもの以外は使えないと思ったほうが良いです。

 

その理由は、ブログ記事を外注するには、ライターと最低限のやり取りが発生するのでブログ記事を依頼するには依頼するだけのスキルが必要となるからです。

 

あなたがネット検索している時に見つけたブログ記事でも、書いてある内容が意味不明な記事を見かけることがあると思いますが

 

ジャンルにマッチしない外注マニュアルを使ってブログ記事依頼しても、あのような見当違いなブログ記事しか作成することは出来ません。

 

要するにムダなお金を使うだけで、得られる報酬は0円ということです。

 

マニュアルに関してはオールジャンルに対応しているマニュアルって、この世の中には存在しないのです。

 

広告素材.COMでも、多くのブログ記事作成テンプレを販売していますが、ジャンルが異なると記事構成って全て違うので、

 

年間“万”を超える記事作成している当社でも、都度記事の構成を考えて作成してるくらいです。

 

厳しいいい方しますと、無料で配布しているマニュアル使って、ブログ記事依頼して稼げる仕組みが簡単にできれば、世の中に貧乏している人はどいません。

 

現実的な話で申し訳ないのですけど、実際問題これが世の中というもんですよ。

 

だから、あなたがスキルを学ぶことなく全て外注化したいのであれば、以下で紹介しているWEBディレクターを採用し丸投げするか、スポットで依頼するのかをご検討ください。

ブログアフィリエイト外注化マニュアル

では、本題に入ります。ここでは一般的な外注種目と外注単価、具体的にクラウドソーシングでの募集方法などをご紹介します。

ブログサイト外注法

まず、収益化をする際の土台となる「ブログサイト」関連に関してですが、ここで準備するものはといえば

 

・独自ドメインの取得

・レンタルサーバーの契約

・ブログテーマの購入

 

この3点になります。

 

独自ドメインとサーバーに関しては、あなたが双方契約してドメインや以下のワードプレスの設定のみを外注するイメージです。

 

ブログシステムのほうは、現在ではワードプレスが主流となっていて、このワードプレスはSEO対策にも強いとされていますので、企業が運営するオウンドメディアのような大型サイトでも

 

オリジナル制作するのではなく、完成されているワードプレスのテーマを使ったほうが安くて早くブログを立ち上げることが出来ます。

 

ワードプレスのテーマは2万円前後のものを購入し、デザインパーツのみ外注依頼すればよいでしょう。

 

以下が外注費用と依頼方法です。

 

・レンタルサーバー設定費用:3000円

 

・レンタルサーバー依頼方法

クラウドソーシングで以下の募集記載をしてみてください。


【タイトル】レンタルサーバーの設定依頼

 

【本文】

今回は、契約してる○○サーバーにドメイン、ワードプレスを設置していただける方を募集しています。○○レンタルサーバー設定経験のあります方はご応募よろしくお願いします。

 

【仕事内容】

・○○サーバーへ取得ドメイン、ワードプレスの設置をお願いします。

 

【設定費用】

・全ての設定で3000円でお願いします。

 

【納期】

・出来るだけ早い日程で希望しています。


現在はレンタルサーバーの設定も簡単にできることから、対応できる人はすぐ見つかります。また、ご注意点としまして設定完了後は、開示したID、PSWは必ずご変更ください。

ブログサイトデザインの外注化

あなたのブログサイトがネットに公開されるようになりましたら、次に行うべきことはブログデザインの作成になります。

 

といっても「ヘッド画像」や、サイドバーに掲載する際は掲載するバナー画像の2種類くらいで当初はOKです。

 

外注費の目安は以下です。

 

・ブログロゴデザイン制作費用:2000円

・バナー画像制作費用:500円~1000円

 

・デザイン素材の依頼方法


【タイトル】ブログデザインパーツ製作者募集

 

【本文】

今回は、新設したブログのデザインパーツを制作していただける方を募集しています。WEBサイトのデザインのご経験のあります方は、ご応募よろしくお願いします。

 

【仕事内容】

参考画像URLを開示しますので、類似デザインで以下の素材制作をお願いします。

 

◆ブログロゴデザイン:1点

・サイズ

・形式

・色

◆バナー:3点

・サイズ

・形式

・色

 

【設定費用】

・合計4点の製作で4500円でお願いします。

 

【納期】

・出来るだけ早い日程で希望しています。

 

【応募からお仕事までの流れ】

・制作実績の確認できるURLを開示ください。

・当方から参考画像が確認できるURLと素材、テキストを送付します。

・ラフ画が出来ましたら一度確認させてください。修正個所がありませんでしたら本番制作をお願いします。

 

※制作してもらったデザインを設定依頼する際は、この内容もあわせて記載しておきます。


WEBディレクターの外注化

ここはご注意点から言っておきますと、よくある「WEBコンサル」と「WEBディレクター」というのは別の職種になります。

 

・WEBコンサル→欠点を改善、収益拡大のアドバイスをしてくれる人

・WEBディレクター→アクセスや売り上げアップを目的とした実務に関わる人。

 

↑私の認識ではこんな感じです。

 

WEBディレクターいうのは、どんな仕事をしてくれる人なのか。といえば人気ブログを運営している人、リアルな社会で云えば、雑誌やテレビ番組の中身を作っている人といえば解り易いですかね。

 

同じ芸能人を使った、同じような番組でも視聴率に天地の格差が開くように、ブログでも同じ内容の記事を書いてもアクセス数や商品販売数に格差が開くことって良くあります。

 

この違いは何かといえば、ずばりブログ運営者(WEBディレクター)の企画力になります。

 

ですが、この企画スキルって数稽古が必要で、一朝一夕で得られることってありませんので、あなたが丸投げ外注化を目的とするのであれば、

 

やっぱり初期段階から運営全般を指導してくれる、スポット依頼できるディレクター探すのが成功への近道です。

 

では、このWEBディレクターという業種に人へ依頼するには、どれくらいの費用がかかるかといえば、実は「言い値」で平均相場ってないんですよ^^;

 

高い人であれば月間100万円とかいう人もいれば、時間給で1万円~5万円と人もいます。

 

しかし、このブログを読んでいる読者さんでは、こんな高いお金を支払ってまで・・・・という人が多いと思いますので、安価で有能なWEBディレクターの探し方を伝授しますと、

 

・最低限ブログ運営の知識がある

・調べるのが好き

・発想が豊かな人

 

こういう「WEBディレクター未経験者」で才能のある人を厳選して募集してみてください。

 

私は自分でメディア運営をする際は、このようなスキルを持った未経験者を採用し、ブログ運営全般を丸投げしています。

 

未経験でも上記のスキルがあれば、口だけ番長の自称WEBディレクターより、全然使えますので。

 

未経験者のWEBディレクターでしたら、依頼内容にもよりますが月額3万円の固定費で協力者は多く集まると思いますので、

 

多く集まる応募者の中から、一番あなたと波長があう人を採用するようにしてください。

 

ブログ運営は「継続」することが大事なので、採用する人とは数年、10年来付き合うことになりますので。

 

・WEBディレクターの依頼方法


【タイトル】美容ブログの運営協力者の募集

 

【本文】

今回は、新設した「美容ブログ」の運営に協力してくれるパートナーさんを募集します。

 

記事を執筆したり、記事更新などの実務作業ではありませんから月間10時間程度時間が取れて

 

・最低限ブログ運営の知識がある

・美容関連の情報を調べるのが好き

・「美」に関することや「お得に商品購入する」アイディアを考えるのが好き

 

という方はご応募をお願いします。

 

【仕事内容】

・月に1度、ブログに公開する1か月分の記事ネタを考えて提出してください。

・あなたのイメージに合うライターを外注しますので採用の可否のアドバスををお願いします。

・ライターから納品された記事のチェックをお願いします。

 

【報酬】

・月額固定費3万円でお願いします。

 

【応募までの流れ】

・ご自身で運営しているブログや記事を執筆された実績がありましたら開示ください。

・正式依頼させていただきましたら、一度スカイプで今後の仕事内容のヒヤリングをさせてください。

 

【禁止事項】

・打ち合わせ内容を公言することはNGとします。

・企画内容や依頼内容、納品記事を流用、転載、二次使用することはNGとします。


ブログ記事・更新の外注化

フリーランスでも一番登録人数が多いといわれているのがWEBライターですから、あなたがライター募集情報をクラウドソーシングで公開することで、もの凄い人数の応募者が集まります。

 

しかし、ライターのスキルって同一ではありませんし、単価が高いライターがスキルが高い、安価に仕事してくれるライターがスキルが低いとは一概に言えません。

 

ですから、募集情報のみをあなたが公開し、採用判断はWEBディレクターにお任せするほうが間違いないと思います。

 

募集法に関しては、WEBディレクターに寄り切りですから、ここでは割愛します。

 

・ブログ記事更新の外注法

ブログ記事の更新は、その名の通り外注ライターから納品された記事をブログへ公開するだけの仕事です。

 

少ない記事数でしたら、あなたが対応しても良いですが、文字スペースや画像の設定個所って、記事から売り上げを上げるために重要個所ですから、不慣れな場合は慣れている人へ依頼するのも1つの選択です。

 

・ブログ記事更新の依頼方法


【タイトル】コピペで記事を張り付けするだけのお仕事

 

【本文】

今回は、新設したブログへ記事を公開してくれる運営協力者の募集です。

ブログを書いた経験がありましたら誰でも出来るお仕事なので、毎日30分程度時間が取れる方はご応募よろしくお願いします。

 

【仕事内容】

・作成した30記事を送付します。

1日1記事を19時に公開したいので、同一時間で予約投稿をしてください。

・無料の画像サイトのURLをお知らせしますので、記事の合う画像を見出しへ設定ください。

 

【設定費用】

・5000円でお願いします。

 

【納期】

・記事送付から3日以内

 

【禁止事項】

・納品記事を流用、転載、二次使用することはNGとします。


以上になりますが、これからブログアフィリエイトを外注化して実践したい!とお考えのあなたは本記事参考に、早速外注化してみてくださいね!

 

おすすめの記事