こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

毎日アフィリエイトブログを更新しなければいけない…、と力を入れてネタ探しをしてはいるものの、なかなか稼げそうな、アクセスアップできそうなネタが拾えない…というスランプに陥ること、

 

これからブログを活用して副業したい、と思っていても毎日記事を更新できネタが続くか…と不安に思ってブログ開設までの一歩が踏み出せないことってありますよね^^;

 

私は、アフィリエイト記事販売サイト「広告素材.COM」を運営している関係があって、年間5000記事以上を企画していますから

 

「よく毎日同じ作業を繰り返していてネタ切れになりませんねー」

 

とか云われることもありますが、運営しているこのブログでも、販売サイトで公開しているアフィリエイト記事でもネタに困ることはありません^^

 

なぜなら、アフィリエイトに関しては、もう10年選手ですから、ネタの探し方は骨の髄まで熟知しているからです。

 

アフィリエイターでも、ブロガーでもネタ探しって、ブログや動画で稼ぎ続けるためには必要不可欠なことですから、今回は「特別編」として稼げるネタの探し方を大公開します!

 

ちなみに、なぜ特別編かといえば、ネタ探しを教えてしまうと広告素材.COMの記事ネタが売れなくなるからです(笑

 

では、今日もネタ探ししたけど見つからなかった…、と記事や動画更新できないお悩みを抱えている人は、末尾までしっかり読んで、記事ネタ探しのコツをマスターしてくださいね!

ブログネタの考え方について


まずは、超初歩的な「ブログの記事ネタ」についての解説から始めてますが、これは初心者、上級者問わずスキップしないで読んでいただきたいのですけど、ブログ記事って書けば良いわけではありません…。

 

あなたのブログで提供する情報はどんなものなのか?

 

大前提として、ここをブレないように確定させてから記事ネタ探しを始めることが重要です!

 

例えば、あなたの記事を読むことで・・・

 

・仕事や副業のスキルアップができる。

・自分では解決できなかったお悩みが解消できる。

・読み手の感情(共感や反感など)を煽ることが出来る。

・知らなかった知識(ウンチクを含む)を得ることが出来る。

・興味のある最新情報を厳選して知ることが出来る。

 

などなど、あなたのブログを読むことで得られるメリットがありませんと、ユーザーはブログに定着してくれません。

 

そんなのお前に指摘されなくても知ってるよ!

 

きっと多くの人は、こんなご意見を云うでしょうけど、記事ネタに困って、この記事に辿り着いたあなたのブログを客観的な視点で読み返してみると、提供してる情報が重複していたり、話が飛んでいたり、全く関連性がなかったりしてたりしませんか?

 

具体的に言いますと、アフィリエイトブログの場合でしたら・・・・

 

昨日まではユーザーに有意義な情報提供する記事を更新していたと思えば、今日の記事は、ブログ趣旨とは関連性のないプライべートな話になったり、トレンドネタになっていたり、別ジャンルの話になったり、売れ筋商品や販売会社を攻撃するような内容となっていたり

 

雑記ブログやトレンドブログの場合でしたら・・・・

 

今までは旬な話題に対して自分のコメントを交えて丁寧に記事を作成したのに、今日の記事はYahooトピックスで拾ってきたニュース記事をリライトしただけの雑な内容を公開してるとか、突然エロネタになっていたりとか。

 

記事ネタがないのに、「ブログ記事を書かないとダメだ…」というような使命感に追われて、無理やり記事を書こうとすると、

 

アフィリエイトブログでも雑記ブログでも一貫性のない情報提供になってしまうことって非常に多いです。

 

そして、関連性のない記事のほうがネタも集めやすいので、ネタ探しの改善ができないでいると、次第に楽な方に流れてしまうのが人の常といいましょうか、いつの間にか、ジャンル特化型のアフィリエイトブログを運営していたつもりが、途中から雑記ブログになっていたり

 

雑記ブログを運営してたのに、日常の出来事を綴っているだけの自分大好きブログになったりして、今まで愛読してくれたユーザーはどんどん離れていき、収益も減少…

 

最悪のケースですと、記事ネタを考えるのが億劫となって、ブログ運営そのものを辞めてしまっているとか。

 

あなたがネットを巡回していますと、数年前に更新が終わっている藻屑となっているブログやYoutubeチャンネルをよく見かけると思いますが、これネタ切れを克服できない負け組アフィリエイター、ブロガーの典型的なパターンなんですよね^^;

 

では、ネタ切れになることなく、あなたのネタ帳に溢れるような情報を集めるためにはどうすれば良いかといえば・・・

初心者向けブログネタの集め方


ここでいう初心者とは、“これからブログを作成する”人を指します。

 

何事も「段取り8割」というように、これからブログを作成する初心者の場合、アフィリエイターでも、ブロガーでも同様ですが、あなたが興味があってネタに困らないジャンルで、ブログ運営の準備をするのが得策です。

 

当たり前のことばかりじゃないか…。

 

はい、こんな意見もあるでしょうけど、ここも当たり前のことですよね。しかし、この「当たり前のこと」がしっかりできてないので、あなたはネタに困るんですよ。

 

実際、アフィリエイターでも、ブロガーでも、全く自分に興味関心のないのに、巷で噂されている「稼げるジャンル」というものに流されてブログ運営を開始する傾向が強いんですよ。

 

なぜ、そう言いきれるかといえば、当社では4000人近いアフィリエイターに教材や記事を販売してきた実績がありますので、失敗する人の共通点は熟知しているんですよ

 

例えば・・・

 

・10年ほど前「情報商材アフィリエイト」が流行った時は、自分で1万円も稼いだ実績がないのに、「稼いでいます」というウソ情報で記事を更新している人が多かったのですが、

 

金持ちPR以外に提供するネタがないので毎日ブログが更新できず、ブログ更新できないのでネットから本当にお金が稼ぐことが出来ず、いつの間にかどこかえ消えてしまった。という人が目立ちました。

 

・昨年まで仮想通貨がブームだった時は、初心者アフィリエイターの多くは知識もないのに「仮想通貨アフィリエイト」を実践していました。

 

で、悲しいくらいに知識がなさすぎって記事ネタを探すことすら出来ず、1~5記事公開しただけでアフィリエイトって難しい…とブログ運営を辞めてしまう。

 

・インターネットが流行り始めたころから現在進行形で「稼げるジャンル」と誰もが信じて疑わない「アダルトアフィリエイト」

 

全く自分に興味がないので、見よう見まねで儲かっていそうなサイトを参考に、FC2やエックスビデオから動画コードを収集してブログに張り付けているだけなので、アクセスすら集めることが出来ずに、1カ月程度で全然稼げないと辞めてしまう。

 

・誰でも簡単に始められる雑記ブログを「なんでも記事を書けばOK」と勘違いして、適当に記事を書いているだけなので100記事公開しても100アクセスも集まらない。

 

何度も、このブログで云い続けていますけど、アフィリエイターでもブロガーでも「継続」して情報提供することが出来れば、月間5000円未満の報酬という事はあり得ないんですよ。

 

そして、情報を継続して配信す続けるには、自分の興味関心の深いジャンルで実践することなんです。

 

この理由は、全く関心のないジャンルでは「学びながら情報配信する」ことが難しいからです。

 

あなたがどれだけ知識人でも、自分の頭の中にある知識だけでは数年継続して情報配信することは不可能なので、必ずどこかのタイミングで新しい知識を学んだり、新しい情報収集することは必須です。

 

そして、嫌い、不得意なものほど学ぶこと、調べることって億劫になるものです^^;

 

だから、ネタ切れになる心配なく、自信を持って情報提供できるジャンルを選定してからスタートしなければダメなんですよね。

 

では、日常ネタ切れになることのないジャンルも念のため記載しておきますので、ご参考にどうぞ!

 

・漫画、アニメ、フィギャーなどのオタクジャンル

・スマホの電子書籍、アプリ、ゲームジャンル

・食べ物系ジャンル

・恋愛(出会い、占い、復縁など)ジャンル

・女性のファッション、美容ジャンル

・ポイントサイト(お小遣い系)

・筋トレ、ダイエット

・ガジェット、IT関連機器

 

要するに、市場が大きく常に新しい製品や話題に尽きないジャンルです^^

中級者からのブログネタ探しのコツ

次は、現在進行形でブログ運営をおこなっており、近頃ネタがなくなった、これから先、稼げる、アクセスアップのネタを探すのに一抹の不安がある・・・・という、中級者からのブログネタ探しのコツをご紹介します!

 

で、ストレートな物言いですが、毎日行っているネタの探し方に限界を感じているのでしたら、ネタの探し方を変更することです^^;

 

これも当たり前のことなので、頭の中では解っている人は多いのですけど、情報の収集方法を変更できない人って多いんですよ。

 

その理由は、大多数の人は「日常の変化」を嫌うからです。

 

新しいことに取り組む時って、いちいち調べたり考えたりしながら1つづつ進めないといけないので、はっきり言って面倒くさいし、私も新しいことにチャレンジすることって苦手です^^;

 

一方、毎日、慣れている作業を淡々と熟しているほうが楽ちんですよね。

 

しかし、今までのやり方で結果を出すことが出来ないのでしたら、一新するべきなんです。

 

では、今までネットからブログネタを探していた場合、どこからブログネタを探したらよいかといえば・・・・

ジャンル別の記事ネタ探し方

私は日常行っているネタの収集法といえば、「ラジオ」と「雑誌」と「新聞」からです。

 

ジャンルによってマッチするしないがありますから、各ジャンルごとにネタの探し方をご紹介します!

トレンドアフィリエイトのネタ探し方

ネットで話題となっているトレンドネタって、今日のラジオ、雑誌、新聞の情報に“テレビ番組の話題”が追加された程度のものですよね。

 

旬な話題はYahooトピックスで。という方も多いでしょうけど、Yahooトピックスを始めとしたネットニュース系は、日によって情報の流れにムラがあるので、情報を取りこぼしてしまう事って多いです。

 

最近で云えば、沢尻エリカの逮捕ばかりがトピックスに上がって、他の最新情報が埋もれてしますとかありますよね。

 

ですが、ラジオの場合は定時に本日の時報ネタを紹介しているので取りこぼしなく情報が拾えますし、新聞の場合は「今日ネットで話題となるネタ」を丸ごと拾えるので、ちまちまネットニュースでトレンドネタを確認しているより収集できる情報のボリュームが多いです。

アフィリエイトのネタ探し方

雑誌の情報収集は、ジャンルに特化したネタを探すことが出来る利点があります。

 

例えば、あなたがアラサー女子向けに美容アフィリエイトを実践しているのでしたら、アラサー女子が読む美容系雑誌をチェックしていれば最新の商品情報はもちろん、

 

週、月単位でユーザーが抱えているお悩みや、おススメできるケア方法などをチェックすることが出来ますし、シーズンの手前でネタを探すことが出来れば、いち早く商品を購入してレビュー記事を作成することもできますよね^^

雑記ブログのネタ探し方

雑記ブログでは、その名の通り「雑記」なので、1ジャンルに特化した情報である必要はありませんが、雑記ブログでも稼ぎやすい

 

・お金

・ガジェット

・恋愛

・食べ物

・子育て

・ペット

 

では、やっぱり新聞が取りこぼしなく一番ネタが拾いやすいですし、解説付きで情報提供してくれますから、予備知識も学ぶことが出来ます。

ネタ帳の作り方

上記以外でも、普段の通勤途中やカフェでぼんやりしているときにネタが閃くときもあるかと思います。

 

こういう時は、忘れないうちにスマホや携帯から、自分が普段使っているメールへ、どんどんネタを送信してネタを蓄積してください。

 

また、PCでネタを探して発見できた時、新聞や雑誌からネタを収集した際は、とりあえず何でもかんでもエクセルにネタをまとめてみましょう!

 

 

で、ここからが重要なのですが、収集したネタを検索やキーワードプランナーを使って、「使えるネタ」「捨てるネタ」を分別します。

 

悲しい現実ですが、収集したネタが全て使い物になるわけではありませんので^^;

ブログ記事のSEOキーワード探し方

あなたが使えるネタをピックアップしましたら、1記事に対して3~5つの関連キーワードをピックアップしてみましょう。

 

メインのキーワードをタイトルに、関連キーワードを記事内の見出しとして使うことで、1記事で3~5のキーワードでSEO対策をすることが出来ます^^

 

SEOキーワードの探し方は、別記事にまとめていますのでご参考にしてください。

ネタ探しの補足

ブログネタの探し方といいますと、サジェストキーワードやトレンドキーワードなどから逆算して、記事ネタを探す方法を提供されている方もいますが、

 

この場合はブレない企画が確定していることが大前提となりますから、ネタ切れに困っている全員にマッチする探し方ではありません。

 

また、前記しているように不得意、無知なジャンルの場合は、無理やりネタを作って記事を作成することになりますので、同じような記事ができたとしてもユーザーの心には刺さらないので、あなたの知識で提供できるネタを探してみてください。

ブログネタの探し方まとめ

アフィリエイトでもブログでも稼ぐためには、記事をどんどん公開することが重要です。その為には、ネタ切れになることのないように日々ネタ探しは行ってくださいね!

 

また、記事ネタに困った時は広告素材.COMのご活用もお忘れなく!!

おすすめの記事