こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

アフィリエイトする商品を売る、無料登録者を獲得する際に、効果が高いとされるレビュー記事。

 

しかし、書き方(構成)1つで効果に天地の格差が出てしまい、コツを抑えている人では記事を書けば書く分だけバンバン商品が売れる嬉しい現象となりますが

 

一方ポイントがズレていると、どれだけレビュー記事を量産しても1つも商品が売れない…という悲惨な結果となってしまいます。

 

そこで今回は、商品が売れる、無料会員を獲得するレビュー記事を書くコツをご紹介します!!

売れる商品レビューを書くコツ

超~初歩的なことなのですが、商品レビュー記事を作成する最大メリットは、「今すぐその商品が欲しい」、「対象商品に興味を持っている」、「類似商品と比較検討している」というように極めて購買意欲の高いユーザーを“検索から”対象記事に引き寄せることができる点です。

 

このように商品が欲しい、興味を持つ、他の商品と比較検討している、という俗にいう「今すぐ客」は、対象商品の公式サイトはもちろんのこと、検索でも上位に表示されている複数のブログでも同一商品を調べているので、

 

自分が持っているイメージ(ベネフィット)とレビュー記事に書かれている内容がマッチすると、対象記事から「購入」(無料登録)というアクションをします。

 

しかし、頑張って商品のレビュー記事を作成しても、商品が全然売れない…という記事ではクローン人間が書いたように、全部記事の冒頭が商品の説明になっているのですよ。

 

「この商品は最先端の技術をもって開発された~」とか「会員数500万人突破の人気の出会い系サイト」とか。

 

人はアクセスした記事を読み進めるか否かを3秒で判断するといわれていますが、どれだけ欲しい商品、興味のあるサイトでも、こんな商品説明が冒頭に記載されるブログが乱立していれば「もう聞き飽きた」となり、瞬殺でページを離脱しますでしょ^^;

売れる商品レビューの書き方

前記しているように、あなたの商品レビュー記事にアクセスしてくるユーザーは、最低限の予備知識をもっています。

 

ですから、公式サイトに記載されているような商品説明をいちいちする必要はなく、安価な値段を謳う必要もなく、

 

単純に商品を使うことで、「何がどうなる」(ベネフィット)という答えだけを冒頭に記載すればよいのです。

 

例えば、

 

・ダイエット商品であれば「運動もなし食事制限もなく1か月で3キロ痩せました」

 

・肌荒れ解消商品であれば「肌のブツブツが13日でツルツル肌になりました」

 

・出会い系サイトであれば「登録初日で3人の女の子からメール返信が来て1人と週末会う約束しました」

 

と冒頭で記載していれば、本当に痩せられるんだ!本当に肌荒れが治るんだ!本当に出会えるんだ!と思って、興味津々にレビュー記事を読み進めます。

 

で、記事内ではあなたが商品を利用することになった経緯、使ってみた感想をという流れで記事を作成し、商品の説明や料金などは、本当に商品リンクのあたりに少し記載しておく程度でよいんですよ。

 

商品レビュー記事を作成するといいますと、ネット上では様々な構成法がありますが、やっぱり人は感情を持つ生き物ですから、パターン通りには行きません。

 

あなたが「買う立場」になって記事を作成するのが、一番自然に売れるレビュー記事を書くコツですので、冒頭のベネフィットはユーザーの立場になって企画してみてくださいませ!

おすすめの記事