こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、大量の記事や動画を公開することは必須といわれていますよね?

 

そんな時、短時間で大量のコンテンツを作成するにリライト記事を購入することは、最も有効的な手段とされています。

 

なぜなら記事を作成する際は、どんな情報提供をしたら良いか、どんなSEOキーワードを設定すればよいかという、「企画を考える時間」(ニーズのリサーチ)に一番時間がかかるからです。

 

一方、そんな便利なリライト記事を購入しようと検索で調べていますと「リライトツール」という単語が多くヒットしますが、

 

この2つの違いについて素朴な質問を良く頂くことがありますので、今回は、こんなご質問へのご回答をシュアさせていただきます!

そもそもリライト記事とは?


ブログ記事や動画作成するリライト記事とは、広告素材.COMで販売している記事コンテンツや、過去ご自身で作成し保存している記事を指します。

 

活用方法としまして前者は、これからブログやYoutubeチャンネルを立ち上げる、既存の運営サイトへ大量のコンテンツを追加する際

 

後者は、記事をブログに公開したけどSEO対策が上手にできず検索で上位に上がらない、又はアフィリエイト商品の売れ行きが芳しくない場合などに保存している記事を修正しブラッシュアップしていく形で使います。

なぜ、リライト記事が必要なのか?

前記していますが、“これからブログや動画チャンネルを立ち上げる”ような場合、1から全てコンテンツを作成しようと思ったら以下の工程は必要不可欠です。

 

・ジャンルの確定

・ターゲットの確定

・情報配信内容の確定

・SEOキーワードのリサーチ

・記事の執筆

 

現在、ワードプレスでブログを作成することでSEO対策でも有利とされていますから、稼いでいるブロガーの多くはワードプレスでブログを立ち上げることを促進し

 

「まずはブログに100記事公開しよう!」と口をそろえて言いますが、上記の工程を踏んで100記事を作成する場合、

 

ブログアフィリエイトの基礎を理解している方でも1日1記事作成して3か月の時間がかかりますし、未経験者でしたら1日1記事の作成は不可能でしょうから、6か月~1年の月日がかかります^^;

 

100記事公開するまでの時間がかかるほど、アフィリエイト報酬を得るまでの時間も延滞することになりますので、

 

無報酬の状態で6か月~1年の間、コツコツと記事作成ができるか…といえば、多くのアフィリエイター希望者は、この期間に挫折して辞めてしまうわけです。

 

やっぱり、「売り上げ0」の状態では、根気よくアフィリエイト作業できる人ってかなり少数派ですからね。

 

だから、アフィリエイトスタート時こそ、リライト記事が必要になるのです!

 

例えば、広告素材.COMで販売している記事コンテンツであれば、当社が上記の工程を代行して高品質の記事を作成していますので、

 

好きなアフィリエイトジャンルの記事を選択すれば、商品を売るための必要な情報や成約に繋げる記事、有効的なキーワードを考える必要はないですし

 

ブログアフィリエイト向けに記事を設計していますから、どんな記事を書けば良いか?と考えるムダな時間を省略して1日3記事、5記事とガンガン記事作成できるわけです。

 

一方、一度作成した記事をリライトして再利用する理由は、やっぱり記事を企画するのって大変ですから、既存の記事のキーワードや構成、紹介商品を見直して改善できる見込みがあれば再利用したほうが時間の短縮になります。

リライトツールとは?

リライトツールとは、文言を一括で変換できるシステムです。

 

有名どころでは、A8ネットのイベントなどでも登壇している有名なSEOアフィリエイターの近藤さんが販売している、リライトツール「ゴーストリライター3通常版」

 

インフォトップでも売れ筋のリライトツール「メイン・サイト・リライター“MSR”」などがあります。

なぜ、リライトツールが必要なのか?

正直なところ2019年現在、リライトツールの利用に関しては賛否はあります。

 

2年ほど前までは、リライトツールでバンバン記事を作成してブログで公開することで、SEO対策でどんどん記事を検索上位に表示させて、Googleアドセンスで稼ぐビジネスモデルは「バカでも」構築することができました。

 

ある意味、このリライト記事のブログとYoutubeアフィリエイトだけでも月収50万円は楽勝でした(笑

 

だから、このビジネスモデルで過去稼いだ実績のあるノウハウ提供者では現在でも「リライトツールは稼げるぜ!!」と絶賛していますが、

 

この手のノウハウは「すでに過去物」で、Googleがコピペやリライト記事を検索から除外している今では、全然稼げないんですよね^^;

 

では、リライトツールを使うことのメリットはないか?

 

といえば、SEO対策向けのサテライトサイトで使う分には、現在でもリライトツールは有効的ですから、自分のブログを検索上位にあげる、サテライトサイトを作成するという際は必要になることもあります。

稼げるリライト記事の選び方!

リライト記事でも前記のように活用法は2通りあって、メインブログでしっかり稼ぐ体制を構築する。若しくはメインサイトをSEO対策するためにサテライトサイトを作成する。

 

どちら向けにリライト記事を使うかで、記事の選び方は異なります。

 

まずは、あなたがリライト記事をどのように使いたいのか?使用用途を明確にしてください。

 

前者であれば、しっかりアフィリエイトで成約に繋がる記事の構成になっている記事をセットで購入することを強くお勧めします。

 

なぜなら個別記事ごと記事を購入すると、作成している担当者や業者が変わることになるので、個別記事ごとに口調や構成が大きく異なりリライト作業が大変になるからです。

 

後者の場合でしたら、SEOキーワードを盛り込んでいるサテライト記事を提供している業者へ厳選することです。

 

現在の相場は「1文字/0.5円~0.8円」となっていますので、実績のある業者さんが提供しているサテライト向けの記事でも安くはないですから、

 

あなたがSEOしたいブログや記事を厳選してから、サテライト向けの記事を選択するようにしてください。

 

こうして比較しても手前味噌ですが、やっぱり共通して有効活用できるのは広告素材.COMの記事です^^

 

当社の記事であれば、アフィリエイトブログを作成する向けにリライトし、同一記事をサテライト向けに変換すれば、SEO対策でも有効的なサテライト記事はいくらでも量産できますので^^

 

もし、あなたが広告素材.COMで記事を購入いただける際は、「擦り切れるほど」複数サイトでご活用くださいね!!

最後にリライトテクニックを伝授!

アフィリエイトブログを作るリライト記事、既存ブログの収益アップを図る際に使うリライト記事の変換テクニックは以下の記事を参考にしてみてください。

 

リライトツールを使った記事の変換テクニックは、スパム認定されない程度に記事の見出しや本文に、メインブログや記事を上げたいキーワードを盛り込む程度ですから難しくありません。

 

この手のノウハウは、リライトツールを購入すればマニュアルを提供してくれることが多いので、あなたが購入するリライトツールの説明書を読んでから記事を変換してみてください。

おすすめの記事