こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

今回は、よくサポートに到着するご質問「アフィリエイトブログで稼ぐには、最低記事数はどれくらい必要ですか?」とのご質問へのご回答をシュアさせていただきます。

 

ちなみに、私はアフィリエイト記事のテンプレート販売している関係上、年間500以上のアフィリエイトブログを企画しており、3000名以上のお客様のサポートや広告代理店事業も行っていました関係で、

 

「稼いでいるサイト」「見た目だけで全然稼げないサイト」というのは3秒でわかりますから、逆算して本当に稼ぐために必要な記事数を割り出せばいいので答えは簡単です^^

 

恐らく、このサイトの目利きや収益化に関して言えば、どんなWEBディレクターやパワーブロガーにも負けないスキルはあると思いますので、本記事を参考にあなたにマッチしたアフィリエイトブログの記事数を検討してみてください。

 

本当は「たくさん記事があったほうが稼げまっせ!!」(なぜか関西弁)と言って、広告素材.COMでたくさん記事テンプレを買ってほしいところなんですけど

 

アフィリエイターでもブロガーでも、開始時は必要最低限のところからスタートするのがリスクない理想的なマネタイズ方法ですからね^^

 

では、詳しく解説します!

アフィリエイトブログは最低100記事必要って本当!?

実際アフィリエイトブログや、雑記ブログなどでは、どれくらい記事が必要になるか?

 

ネットで検索しますと「1記事でOK」「100記事必要」「1000記事必要」など、多くの情報がヒットしますから、情報量が多すぎて正しい答えが見いだせないことってありますよね?

 

では、なぜ、情報提供者(ブログ運営者)によって、促進している記事数が異なるかといえば、実践してるアフィリエイトジャンルやブログの運営スタイルが、情報提供者によって全く異なるからです。

 

例えば、あなたが参考にしているブログの管理人が「雑記ブログ」とかのノウハウを提供してましたら、100記事必要、1000記事必要と謳うのは当然です。

 

また、旬な情報でいち早く記事を書いて稼ぐ「トレンドブログ」のノウハウも然りで、Yahooトピのネタを拾って1日10記事、30記事書かないと稼げないと謳います。

 

なぜか?

 

雑記ブログやトレンドブログは、多く記事を書かないと稼げないブログジャンルだからです。

 

一方、1記事とか5記事とかで月収50万円、100万円稼ぐペラサイトのノウハウを提供している方では、1記事3000文字とか5000文字程度でOKといいますし

 

放置型で稼ぐ特化型ブログの稼ぎ方を提供している方では、2万文字~3万文字あればOKといいます。

 

なぜ、少ない文字を謳うかといえば、ジャンルに特化したアフィリエイトブログは「特定商品を売るため」の記事に厳選して公開されてますから、スムーズに商品購入できる記事さえあれがOKなんですよ。

 

このように、最低記事数がどれだけ必要か?

 

といえば、実践するジャンルや運営するブログのタイプによって大きく異なるので正解ってあってないようなものです。

アフィリエイトは少ない記事数でも稼げる理由


前記しているように、1記事~5記事程度で構成されているペラサイト、1ジャンル特化して「放置型」で稼ぐブログなどでは、それほど多くの記事数って必要ありません。

 

具体例をあげれば、金融、引っ越し、賃貸、就職、格安スマホなど未更新型ジャンルでは、文字数にして2万~3万文字あれば、月収50万円稼ぐ方と同じブログは普通に完成できます。

 

少ない文字数でも稼げる事例として、あなたがネット検索しているときや、Twitterやfecebookにアクセスした際に見かける広告サイトなどでは、多く記事数はありませんよね?

 

 

↑この事例は1記事だけで構成されているペラサイトの実績です。

 

なぜ記事が少なくって良いかといえば、1ジャンルに特化したサイトの場合、対象記事でユーザーが求める「答え」を解決できるように構成されているからです。

 

例えば、「肌荒れのお悩み」を持つユーザーが検索して、たどり着いた記事(サイト)で肌荒れ解消できる方法と効果的な商品が紹介されていれば、別記事には用はないわけです。

商標キーワードでアフィリエイトする記事数

一般的なアフィリエイトでベタな稼ぎ方では「商標キーワード」を狙って記事を書くことがあります。

 

この商標キーワードに限って言えば、商品が欲しいくって検索で調べアクセスしてきますから、大げさな話で商品リンクが掲載されていれば1記事500文字で構成されているサイトでも全然稼げる話です。

 

但し、商標キーワードの場合、ライバルサイトも多いので、記事作成が簡単な分だけアクセスを集めるほうに全力投球してください!

がっつり稼ぐアフィリエイトブログ記事数とは?

未更新(放置型)で稼ぐブログとは異なり日々更新するタイプの「運用型ブログ」では、どれくらいの記事数が必要か?

 

といえば、100記事より300記事、300記事より1000記事公開したほうが稼げます。

 

これは、雑記ブログでもトレンドブログでも、ジャンル特化した運用型ジャンルの恋愛や美容、育児、ダイエット、精力剤などでも共通です。

 

1例を挙げると「出会い系アフィリエイト」で、月収1000稼ごうと思いましたら、最低これくらいの記事数は最低限必要です↓↓

 

更新が必要になるアフィリエイトジャンルやブログタイプでは記事数は、やはり多くなるほどSEO対策も万全にでき、

 

成約に繋がる良質なアクセスを多く引き寄せることができますから、対象ジャンルでは「稼ぎたい分だけ記事数が必要になる」というのが正解です。

アフィリエイトブログで必要な記事数まとめ


アフィリエイトで稼ぐための必要な記事数とは?

 

前記しているように正確な答えってないんですよね。実践するジャンルによりますし稼ぎたい金額によっても異なりますから。

 

逆にネット上に転がっている情報を真に受けて

 

・100記事ブログに公開したら稼げる!

 

・特化型ブログだったら2万文字書けば稼げる!!!

 

というほうが危険な考えです。※PPC広告を利用する目的で審査を通過するための記事数を考える場合は別ですけど。

 

ですから、アフィリエイトブログで稼ぐために必要な記事数を考えるには

 

・ペラサイトで稼ぎたいのか?

 

・更新不要なブログで稼ぎたいのか?

 

・更新型ブログで稼ぎたいのか?

 

・雑記やトレンドブログで稼ぎたいのか?

 

という目的を明確に定めて、運営するブログに必要な記事を逆算して考えたほうが良いです。

 

またアフィリエイトやブログで稼ぐお役立ち情報を提供している方でも、オールジャンルに対応している方ってかなり少数ですから、

 

参考にするブログ管理人も、あなたが実践したいジャンルや運営したいブログのタイプのノウハウを正しく提供してくれる方を厳選して参考にするが良いです。

 

ちなみに、ペラサイトでも更新不要で稼ぐ特化型ブログでも、運用型ブログのスタートアップでも必要な記事数は、広告素材.COMで公開しているものを参考にされると記事作成する際の必要な記事数目安ができると思います。

 

記事数や企画に迷ったときは、是非ご参考にしてくださいね!

おすすめの記事