こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

今夜は、お礼から言わせてください。

 

自宅自粛要請が続く中、本当に多くの方に「恋愛マーケティング!」へお申し込みいただきありがとうございます!

 

販売元である私が、久しぶりにビビるくらい売れだしたので何事があったのかと思ったら、ニュースで発表されている自粛期間って5月6日となってますので

 

 

この期間が明けましたら出会いアフィリのシーズン到来!!!

 

今から準備しておいて丁度いいくらいですからね^^

 

私が別作業に集中しているので、すっかりこのタイミングを見落としてましたが、しっかり稼げるまでサポートさせていただきますので、企画やブログ運営で躓いた時はお気軽にサポートへご連絡くださいね!

コンテンツを販売して稼ぐ方法

さて、リアル社会では不景気のどん底となっている昨今の社会情勢もあって「自分の特技を販売する」コンテンツ販売が注目されているようです。

 

コンテンツ販売をご存じないという際は、ツイッターを運営していましたら有名どころのブロガーやイーフルエンサーなどが、note(ノート)を活用しノウハウ記事を販売しているのを見かけたことがあるかと思います。

 

定番でいえば、私が販売している恋愛マーケティング!のような「情報商材」。

 

広告素材.COMや写真素材のダウンロードサイトような、コンテンツの販売といえばイメージできるのではないですか?

 

で、このコンテンツ販売が稼げるか否かといえば、これまた「儲かる」業種なので人に提供できるノウハウをお持ちの場合、是非ともコンテンツ販売にチャレンジしてみてください^^

 

なぜ、儲かるか?

 

といえば、アフィリエイトって他の商品販売して紹介マージンで稼ぐビジネスモデルじゃないですか?

 

相対してコンテンツ販売は、自分で売れば100%の儲け。アフィリエイターに紹介が販売してくれれば紹介マージンの手数料を差し引いた金額が儲けとなるからです。

 

その分コンテンツ販売の場合は、商品開発する手間がありますが、どちらにしても世の中は胴元(販売元)が一番儲かるということなんですよね。

 

また、デジタルコンテンツは自作できることが多いので、自分で製作すれば金銭負担も0円。利益率は約90%ですから売れれば売れるほど儲かるわけです^^

 

だから、不景気な世の中でも年収1億円とか稼ぐ人が多いわけなんですよねー

 

このように言いますと、「人に提供できるノウハウがない」という方も多いのですが、何らかのジャンルに特化したブログを運営していましたら

 

そのスキルだけも十分に人に提供できるノウハウなんですよね。

 

その理由は「面白系」以外では、参考にならないブログには誰もアクセスしてこないからです。

 

だから・・・・

 

・ペットの飼育でも

・ゴルフの上達でも

・ギターやピアノの上達法でも

・育児、節約、夫婦円満といったものでも

・円満離婚する方法でも

・返信がもらえるメールの書き方でも

・ライン公式の使い方でも

 

何らかのジャンルに特化した、情報配信を継続的にできるようであれば誰でもコンテンツ販売って出来るのですよ。

 

かくいう私も、コンテンツ販売を始めて6年目となりますが、きっかけは自社の宣伝目的で女性のゲームを紹介するYoutubeチャンネルを運営していたら

 

やり方教えて!

 

という依頼が多く到着したので、専用ブログでやり方を提供してたら、今度は「ノウハウとして販売してほしい」とさらにリクエストが来て、自作感ありありのPDFを制作して販売したら想定外に売れてしまったんですよ(笑

 

以後、4000本販売という実績が自然とできたんですよね。

コンテンツはどうやって作るか

では、どうやってコンテンツ販売すれば良いかといえば、

 

・売るものを決める

・LPを作成する

・集客する

・販売する

 

この4つのステップですから、アフィリエイトにLP制作の一手間が増えるだけです。

 

ちなみにコンテンツ販売といいますと現在では、「note」というイメージを持つ方は多いですが、やっぱりコンテンツ販売するのであれば情報商材のほうがお勧めです!!

 

なぜなら、noteの場合は100%自分で販売しないといけないからです。

 

私は、前記しているように販売元としての実績はありますが、どうやって販売したかといえば、殆どアフィリエイター経由となっています。

 

このように販売協力してくれるアフィリエイターがいますと、自分では商品を売ることなく販売代金だけが入金されるビジネスモデルができるわけです^^

 

後は、協力してくれるアフィリエイターさんとのコミュニケーションを取りつつ、アフィリエイターが売りやすい環境を提供すれば継続して教材が売れる好循環となります。

 

一方、このアフィリエイト機能がない広告素材.COMでは100%私が広告展開したりブログ記事を書いて販売していますが、情報商材販売と比較すると販促にかかる労力といえば

 

「重労働」ですよ(号泣

 

もしも、あなたがコンテンツ販売とか予定していましたら、ぜひ実践してみて下さいね!

おすすめの記事