こんばんわ。広告素材.COMの藤原です。

 

ゴールディンウィークも仕事ばかりでは味気ないので、昨日は気分転換を兼ねて三浦半島の最先端に位置する三崎港へマグロを食べに行ってきましたwwww

 

と言っても、私の道中には「必ず」と言ってよいほどアクシデントや現地の方との素敵な出会いがあり・・・・

 

・ベトナムに行った時には、道に迷っていた時にシクロの運転手にタダでホテルまで乗せてってもらったり。

 

・台湾旅行へ行った時には、夜市で値切りすぎて逆切れした屋台のオヤジとの悶着を仲裁してくれた現地のポン引きと、現地人しか知りえない面白BRAで1000円の割り勘で朝まで飲み明かしたり。

 

・霧島山脈で遭難しそうになった時は、道路工事しているおじさんに40キロ離れた駅までタダで送ってもらったり。

 

・指宿へ出かけた時には、居酒屋で知り合った方に1日観光を車で案内されたり。

 

・萩旅行へ行った時にはお好み焼きやで知り合ったお婆さんに近所のスナックでゴチになり、行った先のママさんには珍しい「古酒」をお土産でもらったり。

 

・長崎に行ったときはBRAで知り合った方と・・・小樽旅行へ行ったときは・・・グアムへ行った時は・・・タイに行ったときは・・・

 

という感じで一波乱があったりするので、過去からブログを愛読しているアフィリエイターや広告業界の方々には、

 

この下らない旅行記も不思議に人気が高かったりするので広告素材.COMのブログの方でも、“たまには”やってみようと思います^^

 

日々不健康な「インターネット」「システム開発」系のお仕事されている方でも、たまにはPC画面を離れて青空の下で気分転換の旅行や観光へ行ってみてください。

 

きっと、環境を変えてのんびりすることで斬新な発想も出てくると思いますので(笑

 

扨て、神奈川でも私の住む「厚木市」では県中に位置するため「県央地区」などと呼ばれていますが、今回出かけましたのは三崎半島(横須賀のあるところ)で、同じ神奈川でも車や電車では2時間を要する遠い場所なんですよ。

 

しかし、半島の先端に位置するだけあって横須賀より先に行くほど海が綺麗で、マグロ以外の魚も美味しくなるのです。

 

新鮮な魚を腹いっぱい食べるぞ!!!

 

こんな思惑をいだいて、朝から本厚木→海老名→横浜→浦賀というルートでまずは浦賀地域へ。

 

 

この浦賀地域は三浦半島でもローカルな地域なのですけど、名所が多くあるようなので昔から言ってみたいと思っていた場所です。

 

 

が、1時間もあればコンプできるほどで、お昼に到着した私は次なる目的地の久里浜へ。

 

 

最近三崎口の駅名が「三崎マグロ口」になったとテレビで見かけたので知っていたけど、その手前の久里浜も「リラッ久里浜」と駅名がある。

 

京急の方は駄洒落(オヤジギャグ)がお好きなようですねww

 

すんなり到着したまでは良かったのですけど、現地の人へ「ペリー観光したいんだけど」とスポットを問い合わせると「あんな所何もないから行ってもツマンナイよ!」ですと。

 

現地の人が言うのだから、よほどツマラナイ場所かと思って、再び電車に乗って三崎マグロ口へ。

 

 

 

で、三崎マグロ口に到着したまでは良かったけど、連休ということもあり15時でもバス停には長蛇の列が。

 

ちなみにマグロの本場三崎では、駅周辺には何もなく車で20分程度の三崎港、又は30程度の城ヶ島しかマグロを食べさせてくれるスポットはありません。

 

運よくバスにはスムーズに乗り込めたけど、今度は渋滞で全然動かん!!

 

 

普段なら30分程度で到着する「城ヶ島」まで1時間くらいで到着は出来たんですけど、既にバス停には長蛇の列が出来ていて今までの経験上、目分量でも帰りのバスの待ち時間は3時間。

 

少し不安に思って、船渡しのおじさんに聞いてみると

 

「このバス待ちは死にますな。早く船乗って向こう岸に行ったほうが安全だよ」

 

と指摘されたので、城ヶ島でタバコ1本吸って三崎港岸へ退散。

 

 

しかし、やっぱり三崎港側でもバス停には長蛇の列があって夜まで時間をつぶさないと帰れないハメとなったのですけど、漁港が故に時間をつぶすところもない。

 

マグロ屋さんが軒を連ねてはいるけど、さすがに3時間食べ続けるのも不可能だし、貸し竿でも借りて釣りでもと思っても貸し竿屋さんも終了。

 

のんびり休日もいいけど「ヒマ」なのは勘弁してほしいです^^;

 

ぼんやり海を見ていても風も冷たくなってきたので、コンビニでビール買ってフラフラ街中を探索して頃合いを見てマグロ食べて帰ろうと思っていたところ

 

ねえ!こっちで一緒にやらない?

 

とういう女子をナンパしているような声が聞こえてくるではないか!

 

さぞ、可愛い女子でもいるのかと思ってヒマつぶしがてらに振りむい見ると後ろには誰もいなく、私の方を見ながら笑顔で手招きしている家族や仲間が集うBBC集団の姿が。

 

何かあったのかな・・・意味深に集団に近づいてみると、

 

「今みんなでBBCしているんだけど一緒に呑みませんか?」

 

ですと(大笑

 

バスにも乗れないの状況なので三崎港から5分程度場所にある「宮城鉄工所」でBBCしている皆さんに思いっきり、甘えてシーフードBBCをご馳走になることにしました!

 

漁港だけに、ハマグリ、サザエ、キンメダイなどゴージャスで新鮮なシーフードが食べ放題!

 

 

しかも、お酒も飲み放題!!

 

メンバーも入れ替わり立ち代わりするので話題が豊富で面白かったです!!

 

※永遠のお兄さんだと思っている私に「パパちゃん」というあだ名をつけられた以外は(笑

 

夏には花火大会が見ごろというので、今度は食べ物とビール持参で遊びに行ってみようかと思っています^^

 

で、20時を回りバスに乗れる状況になったので三崎港を後にし自宅に帰ってきたのですけど、心残りがマグロを食べに行ったはずが1日三浦半島にいて

 

マグロを1口も食べていない

 

間抜けな結果となったしまったことだけです。

 

おしまい

欲しい素材を欲しい分だけ今すぐDL!

おすすめの記事