こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

出会い系アフィリエイトで稼ぐためには、どれくらいの記事数が必要になるのか?

 

 

検索ワードでも多くヒットするくらいなので、これから出会い系アフィリエイトを始める、実践しているけど成果がイマイチで改善点を模索している…、という人は気になることかと思います。

 

では、実際、どれくらいの記事数が必要かといえば「1記事でもOK」、しかし「多いほど良い」というのが、日本一の出会い系アフィリイターとしての実績を持つ私の答えです。

 

というのも、出会い系アフィリエイトって、1記事だけでも数千万円稼ぐことことって良くある話なのですよ。

 

また、「記事数が多いほど良い」という部分に関していえば、記事数が多いほどブログサイトのアクセスが安定するからです。

 

あなたも記事の書き方やSEO対策法などをネット検索していると、「Googleのアップデートで記事が圏外に飛ばされ稼げなくなった」という痛い話を耳にすることがあると思います。

 

WEBに公開されているサイト(ブログ)や記事って「Googleの波の上にある船」に例えることが出来るのですが、

 

 

丸太を数本組み合わあせて作った「イカダ」は、安定性がないので少し強い波風があれば、簡単に転覆してしまいますが

 

 

大型客船のように、基礎からきちんと設計して頑丈に作られている船でしたら大嵐が来ても転覆することってありませんよね。

 

この例えと同じで、ブログサイトに公開されている記事が少なければ、Google先生のご機嫌に1つで翌日から稼げなくなることってありますが

 

記事が多く公開されていればいるほど、Googleに10記事、20記事圏外に飛ばされることがあっても、報酬が落ち込んで稼げなるようなことってないんですよ。

 

この記事では実際する人が多い、アフィリエイトブログとTwitterアフィリエイトで必要となる記事数を記載していますのでご参考にしてください。

Twitter出会い系アフィリエイトに必要な記事数

出会い系アフィリエイトと相性抜群のTwitterで必要となる記事数は、1記事からとなっています。

 

抽象的な言い方になりますが“から”というのは、あなた運営するTwitterアカウントにフォローしてくれている人数によって記事数って異なるのですよね。

 

例えば、10人~100人しかフォロアーがいない状態でしたら、当初は1記事だけ作成しフォロアーを増やすことに全力投球すべきです。

 

一方、1万人のフォロアーがいる状態でしたら、投稿すれば投稿するだけ記事へアクセスが集まりアフィリエイト報酬が得られるサイクルが出来るはずですから

 

同一ユーザーが複数サイトに登録してくれる、未登録ユーザーにスルーされることのないように、どんどんネタを変えて多くの記事を作成してみてください。

 

では、どんな出会い系アフィリエイト記事を作成すれば良いかといえば・・・

エッチな出会い系サイトの体験告白記事

やっぱり、Twitterで出会い系アフィリエイトをするなら、「男女問わず」出会い系サイトで知り合った異性とのエッチな体験談は定番中の定番で、これ以上のコンテンツはありません!

 

但し、前回ご紹介しましたマッチングアプリアフィリエイトでは、体験談を禁止していることが多いので、体験談を活用する際は出会い系サイトに厳選すること

 

また、近頃A8ネットも、この体験談を禁止していることがあるので、ASPは「afb」(エーエフビー)を使うか、出会い系サイト各社で提供しているアフィリエイトプロブラムからAFリンクを取得くださいね。

エロ画像&動画が見れる記事

若い女子の間でTikTok(ティックトック)やインスタに、日常の画像や動画を投稿するのがブームですが、こういう素人のプライベートな画像や動画を好む男性は多く、

 

近頃、体験談に負けず劣らず、Twitterの出会い系アフィリエイトで効果が高いのが「若い女子の悪ノリ画像や動画が見られる」、「生オナニーが見れる」という誘導方法です。

 

実際、出会い系サイト内には「画像・動画投稿」というコーナーがあって、登録している露出狂のユーザーや、即会いしたい女子が宣伝目的で画像や動画を投稿しているのですがこのコンテンツをウリに記事を作成する訳です。

 

ここもご注意なのですけど、個人が特定できる紹介法はNGとなっていますので、名前や地域が特定できるような記事作成はNGです!

出会い系アフィリエイトブログに必要な記事数

出会い系アフィリエイトブログで稼ぐコツは、「サイト紹介記事」(キラーページ)を作成し、対象記事へその他の記事から(集客ページ)アクセスを誘導させることですが集客ページはほとんど「体験談」になります。

 

ですが、体験談でアクセスアップしても、サイト紹介記事が粗悪だと、「アクセスはあるけど全然サイト登録してくれない」悲惨な結果となりますので、以下を参考に抜かりなく記事作成くださいね!

出会い系サイト紹介記事

出会い系サイトの紹介記事は、「多いほど良い」です。

 

その理由は、サイト名で検索してくる人って今でも意外と多いからです。

 

もちろん競合がSEO対策していますのでサイト名で検索上位にあげるのは難易度が高いですが、ブログ内に多くの出会い系サイトのキーワードがあることで、ブログ全体の評価が上がりドメイン自体が強くなり、SEO対策も容易になってきます。

 

だから、現役で運営している出会い系サイトはもちろんですが、もうクローズされているサイトでも、「昔あった出会い系サイト」というカテゴリーを作って、出来るだけ多くのサイト紹介記事を量産してください。

 

また、現在では「サイト登録法」「使い方」などもサイト紹介記事1つに纏めてしまったほうが、ユーザーに別記事に移動するストレスを感じさせくスムーズに登録促進が出来て、SEO対策にも有効なパワー記事も作りやすいのです。

出会い系サイト比較・ランキング記事

この出会い系サイト紹介の比較・ランキングも多いほど良いです。

 

なぜなら、出会い系サイトへ興味のある男女って目的が共通ではないからです。

 

例えば、「人妻」が好きで不倫関係を希望して出会い系サイトへ登録してみようか?

 

と考えているユーザーでしたら、単純に「出会い系サイトランキング」というページより、「人妻と会える出会い系サイトランキング」ページからのほうが登録する見込みがあります。

 

だから、異性のタイプ、年齢や目的に合わせて、比較・ランキングページを量産し、異なるキーワードでSEO対策したほうが、ユーザーを取りこぼすことなく獲得できるので、稼げる報酬も多くなるのですよね。

異性と会うためのお役立ち記事

ここでいうお役立ち記事とは、出会い系サイト登録後に異性と会うために必要なプロフ設定、掲示板の投稿法、メールの送受信法、待ち合わせの約束をする方法、待ち合わせ場所からデートまで、“コトに及ぶまで”の流れ、

 

また、タイプでない異性が来た場合にバックレる方法など。

 

実際に、出会い系サイトで知り合った異性と出会えるまでの一連ノウハウを伝授するものになります。

 

恐らく、ここが一番出会い系アフィリエイト記事作成の難易度が高いと思いますが、ここさえクリアすれば、次項で紹介する「体験談」を量産するだけで

 

他ジャンルと比較しても桁違いなアフィリエイト報酬を手にすることが出来ますので、頑張って記事作成ください!

 

余談ですが、「出会い系アフィリエイトで稼げない」という人の多くは、このお役立ち記事が抜け落ちておりサイト紹介と体験談しか公開されていません。

 

読み手からすれば、他で拾えるサイトの登録方法や、自分の武勇伝ばかりではなく「具体的に会える方法を教えてくれよ!」という話なのです^^;

出会い系サイトの体験談記事

前記までの記事作成が出来ましたら、後はあなたのブログを読むことで「ユーザーはどんなメリットを得ることが出来るか」という結果発表するだけです。

 

この成功体験記事は、やっぱり男女共通して「異性と会った」体験告白の記事に勝るものはありません!!!

 

また、「異性」という生身の人間をネタに記事を作成するので、設定するキーワードもトレンド物から定番ものまで多種多様にあるので、SEO対策も簡単です。

 

1点だけ出会い系サイトの体験談記事を作成、公開する際の注意点ですが、出会い系サイトの体験告白記事は、アクセスアップやサイトへの登録促進に効果的な記事です。

 

しかし、更新頻度を誤ると読み手に違和感を持たれ逆効果となり、今まで積み上げてきた読者との信頼関係を一気に崩壊させてしまうリスクがあります。

 

例えば、あなたが「アパレルショップ店員」で働いている30代の女性、自宅と深夜まで残業している職場の往復だけの毎日。

 

女性だけの職場だから男性との接点はなし、残業ばかりだから合コンに行く時間もないので男性と知り合う切っ掛けすらない。

 

こんな満たされない生活を改善しようとワクワクメールに登録してみた。

 

サイトに登録するとわずか3日の間に寂しい夜に話し相手になってくれる、ヒマな時に気軽に飲み友になってくれる男性5人と知り合うことが出来て、

 

登録してから1か月経過後の現在では、ハリのある毎日が送れるようになった。という設定としましょう。

 

このような場合では体験記事を、「毎日更新」すると読み手に違和感を持たれるので週1回とかがベストです。

 

また、男性でも「毎日」エッチな体験談を更新している人って多いのですけど、汁だし男優ではないのですから、昼間は真面目なサラリーマンで、夜はゲスな男に…というプロフであっても

 

給料取りの設定で行くのであれば、ガチで会うネタは週2回が上限です。

 

ガチネタではくとも、「今日アプローチした女性」「待ち合わせの約束をした女性」「返信があった女性」・・・・

 

こんなサイト内で遊んだ体験談でもユーザーを引き寄せるコンテンツですから、くれぐれも頻度をお間違いなく!

管理人の雑記やウンチクなど

たまには、出会い系サイト関連の話ばかりではなく、あなたの日常の出来事(くだらない話)なども、人間味を知ってもらう意味でブログ記事を書いてみてください。

 

比率的には、前記のお役立ち9:管理人の日常1程度の割合です。

その他のメディアで必要な出会い系記事数

ペラサイトに必要な記事数

ペラサイトを使って出会い系アフィリエイトをする際は、以下の記事を参考にしてください。

広告を使う場合に必要な記事数

PPC、アドアフィリエイトなど、広告を活用する際に必要となる記事に関しては、以下に纏めていますのでご参考にしてください。

出会い系アフィリエイトに必要な記事数まとめ

以上、出会い系アフィリエイトに必要な記事数をサクッとご紹介しました。

 

前記しているように、出会い系アフィリエイトで稼ぐコツは「体験告白記事」なのですが、

 

やっぱりベースとなるのは、出会い系サイトの紹介記事や使い方、お役立ち情報となり、この部分が抜け落ちると、どれだけ完成度の高い体験談を公開しても得られるメリットは少ないです。

 

是非、本記事を参考にガンガン稼ぐ出会い系アフィリエイト記事を作成してみてくださいね!

 

また、出会い系アフィリエイトを実践する際に、エロネタ記事が大量に欲しい際は、広告素材.COMのコンテンツではなく

 

出会い系アフィリエイトで稼ぐノウハウと記事がセットになっている恋愛マーケティング!をご活用くださいませ!!

おすすめの記事