こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

広告素材.COMでは、2018年4月スタート以来、サービス内容や運営法を常に見直し改善してきました。

 

当初は、恋愛、お悩み系の美容関連ばかりでしたが、お客様より記事リクエストやご予約を多く頂きましたので、本日までグルメから子育てまで200ジャンル、3000記事以上まで拡大し

 

商品レビューの書き方マニュアルからワードプレスのテーマまで購入者特典を提供するようになり、よりスムーズに記事を公開できるよう、アフィリエイトリンク埋め込み箇所には付箋を付け、

 

 

ブログ作成向け記事に関しては「専門ブログで稼ぐための記事設計」をしています。

 

とりわけ、このアフィリエイト記事の付箋や設計に関しては、広告素材.COMの独占的なサービスといても過言ではなく大好評をいただいていますから、この仕組みは取り入れてよかったな。と私的にも思うところです。

 

しかし、よい仕組みを取り入れることもあれば、好評いただいた仕組みも廃止することもあるわけで、一番惜しまれるのが、昨年夏まで公開していました「ブログ記事見出し」の廃止になります。

 

以前は、個別記事ごとに記事の見出しを公開し、記事の内容をイメージしていただうえで購入をしていただくスタイルだったのですが、前記している「ブログサイト向けに記事設計」を取り入れたのと同時に、この見出し公開は廃止しました。

 

ですから、新しいお客様からは・・・・

 

例えば電気代であれば、電力自由化で選べるとかの内容ではないのでしょうか?

各記事の内容がわかればありがたいのですが・・・。

 

このような声をいただくこともあるのですが、この見出し公開は今後も「非公開」とさせていただきます。

 

なぜ、ブログ記事の見出しを非公開にするのか?

 

といえば、新着記事を公開する度に対象ジャンルでアフィリエイトしている人や記事作成代行業者に企画をパクられる被害に合うからです。

 

アフィリエイト記事を日々作成している人でしたら、骨の髄までご理解できると思いますが、ブログ記事の見出しを考えるのが一番時間がかかるものです。

 

なぜ、見出しを考えるのに時間がかかるかといえば、アフィリエイトで稼ぐ記事を作成するには、単純にサジェストキーワードで拾えるようなキーワードを闇雲に見出しに設定すればよいというわけではなく、

 

ユーザーが求める情報を考慮し、段階を踏んで見出しを設定する必要があるからです。

 

通りすがりにアクセスしてきたユーザーでも、記事の見出しに魅力を感じましたら、末尾までスーッと読み進めますので、当然紹介しているアフィリエイト商品を購入する確率は高くなりますし

 

関連記事へ誘導するリンクがあって、別記事で商品紹介していましたら、より高確率で成約に繋がりますので。

 

で、私が数時間、数日時間をかけて調べたブログ記事の見出しを丸パクリされたら、記事を販売する意味はありません。

 

その理由は、ブログ記事の見出しがあれば、誰でもアフィリエイトで稼げる記事が書けてしまうからです。

 

稼げないアフィリエイターの多くは、ユーザーが食いつく記事の内容が上手に見つけることができない、段階を踏んで見出しを設定することがでいないので稼げる記事が書けないわけです。

 

逆に言えば、しっかりユーザーが欲しがる情報と検索ボリュームのあるSEOキーワードを調べて、見出しに順番を付けて、見出しに沿って記事を作成することができれば、完成記事のアクセスを集めるだけで成果が出るものです。

 

こういったアフィリエイターや記事作成代行業者に重要な見出しをパクられるのを解っていながら公開を続けることで、損得の比率を考えてみると「損」することのほうが多いので、断腸の思いで見出し公開を廃止したわけです。

 

何卒、ご理解のほどよろしくお願いしますm〇m

 

おすすめの記事