こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

ネットに公開されている情報や書籍、情報商材、noteを購入してアフィリエイトブログ運営の基礎学び、いざ新しくブログを立ち上げ、日々頑張って記事を更新してはいるけれど、

 

100記事公開しても、3か月、6か月経過しても、1万円すらアフィリエイト報酬が得られない…

 

こんなことで、頭を抱えている初心者アフィリエイターさんは多いのではありませんか?

 

当社では、アフィリエイト記事や素材を販売してる関係上、毎日このご相談をいただくのですが、初心者はもちろんのこと、経験も実績もあるアフィリエイターでさえ

 

新規にアフィリエイトブログを立ち上げる際に、見当違いな情報配信をし、結果的にアクセスはあるけど全然収益化に繋がらない、といったケースはよくある話です。

 

そこで今回は、年間100を超えるアフィリエイトブログを企画している私が、1万円も稼げないブログを改善し「稼ぐブログ」へと蘇らせる方法をご紹介します!

 

毎日、稼げない、アクセスが集まらない…と頭を痛めているアフィリエイターさんは、本記事を参考に早速“今日から”ブログを軌道修正してみてくださいね!

稼げないアフィリエイトブログの見直し個所

まずは、稼げないアフィリエイトブログには2つの共通する改善箇所がありますので、以下に記してみます。あなたが当てはまるいづれか、又は双方を確認してください。

 

・アフィリエイトで稼ぐ基本情報の欠落

・見当違いな更新記事公開、記事数の不足

 

人間の体に例えるなら軸となる骨の部分が「基本情報」です。

 

収益を最大化できるような強靭な体を作るためには、すぐ折れるような軟弱な骨や曲がった骨ではなく、正しい形の強い骨がないといけません。

 

また、体の筋肉に当る部分が「公開記事」となりますが、どれだけ頑丈な骨でも強靭な筋肉がありませんと、パワーを発揮することは出来ませんよね?

 

アフィリエイトブログで稼ぐためには、どちらが欠落しててもダメで、この2つが1つのセットになっていないといけません。

 

詳しくは以下で解説します。

アフィリエイトで稼ぐ基本情報の欠落

占い、化粧品、恋愛などアフィリエイトするジャンルが確定しましたら、次に行うべきことは、アフィリエイト商品を売るために

 

・どんな情報を提供しようか?

・どんな人をターゲットにするか?

 

この2点を確定させるのが一般的です。

 

で、この2点を確定させる際、「どんから情報を収集しているか」といえば大多数の人は、対象のアフィリエイトジャンルで検索上位に表示されている

 

1~3のブログに公開されている基本情報を参考に、提供情報の骨子を確定させ、記事内で提供する情報の見出しを確定させているかと思います。

 

なぜ、皆さんが同じ情報収集法をするかといえば、アフィリエイトノウハウ、ブログ運営ノウハウを提供している“先生業”の方が共通して、この教えているからです^^;

 

もちろん、結果を出しているアフィリエイター、ブロガーが提供している情報ですから、この情報収集方法は間違えではありませんが、

 

致命傷な欠点が1つあって、検索上位に表示されているブログが、必ずしも稼いでいるブログではない。

 

という事なんですよ。

 

すなわち、検索で上位表示されているブログでも、

 

・本当に稼いでいるか?

・検索上位されているだけのブログなのか?

 

この目利きができないと正しい情報の収集ってできないんですよね。

 

だから、「上位に表示されているブログは正しい」という誤認の元に新規で対象ジャンルに参加してくるアフィリエイターは、皆同じブログを参考に企画立案を行っているので、稼げない新規ブログが量産される結果となるわけです。

 

ここで、なぜ、稼げないブログでも検索上位に表示されるかといえば、単純にSEO対策が上手なだけです^^;

 

いたずらに「ブラックハットSEO」とかのテクニックを行使している方も多いので、あなたが検索したときだけ、一時的(SEOスパム)に検索上位に表示されてるブログだったかもしれませんし

 

マネタイズ方法が、物販、無料登録で稼ぐ一般的なアフィリエイトではなく「Google広告」(旧アドセンス)かもしれません。

 

Google広告で稼ぐブログが上位に表示されていましたら、物販や無料登録系のアフィリエイトで稼ぐビジネスモデルは1ミリも参考になりませんから、ブログ内で公開されている記事タイトルや見出しを参考にしても無意味です。

 

また、稼げるブログであっても1個人、1企業が“人力”で企画し、運営しているブログですから、情報の欠落や誤認があっても当たり前の話ですから

 

検索上位に表示されている3つ程度のブログを参考にしただけでは、正しい基本情報は収集できないのが現実です。

 

基本情報収集法は、広告素材.COMに公開されている販売記事の基本情報を参考にされたほうが早いかと思いますので、

 

 

あなたが参加しているアフィリエイトジャンルのブログ記事がありましたら、こちらを参考にし作成する記事のタイトルを確定させて

 

記事内で提供する内容(見出しを含む)部分だけを、Yahoo知恵袋やツイッターなどで念入りにリサーチして、記事を作成してみてください。

 

この時間を短縮したい場合は、個別に不足している基本カテゴリー記事を購入したほうがスムーズです。

見当違いな更新記事公開、記事数の不足

次は、あなたの運営するブログの基本情報に誤りがなく、日々記事を更新しているのに全然稼げない…という場合の見直し個所です。

 

アフィりエイターでも、実践しているジャンルの経験者であれば、ユーザーが持つお悩み解消法や要望を叶えるべく、的確な情報配信して商品をセールスすることは可能です。

 

しかし、真意は定かでなありませんが、ネットで公開されている情報の70%以上は「ウソ」(作り話)といわれているように、

 

アフィリエイターのほとんどは、収益を目的にブログ運営を行っているだけで、セールスしている商品を買ったこともなければ、提供している情報の未経験者が大多数を〆ているのが実状です^^;

 

私も過去、無料ブログを使って出会い系アフィリエイトをスタートし1年で9000万円弱のアフィリエイト報酬を稼ぎましたが、出会い系サイトを使って、リアルに女性と出会った経験はありません(滝汗

 

このように紹介しているアフィリエイトジャンルの未経験者でも、アクセスしてきたユーザーに「欲しい!」「登録したい!」という期待感を煽って、稼ぐのがアフィリエイトというものです。

 

彼女が欲しい…と心から悩んで、出会い系サイトに登録して試行錯誤の上に、可愛い彼女ができました。同じお悩みで苦しむ男性へ、そのやり方を無料で教えます。

 

というような王道系のアフィリエイターって、ごくごく少数派なんですよね。ユーザーにとっては悲しい現実ですが^^;

 

このように、自分でお悩みを持ったこともない、欲望を叶えたこともないアフィリエイターですから、

 

・どんな情報を提供したらユーザーの心に刺さるか?

・どんな記事を書けば商品が売れるか?

 

という情報を理解できなくって当たり前ですから、記事ネタをYahoo知恵袋、サジェストキーワードなどから拾ってきては、作成する記事を企画するの一般的ではないでしょうか?

 

これも多くの成功者が実践している個別記事の立案法ですから、間違いではありませんが、やっぱり「稼げない」ブログの場合は

 

この情報の収集方法も不足していることが多く、単純にYahoo知恵袋に投稿されているお悩みや要望を“まんま書いているだけ”で、本当にユーザーが欲しい情報が欠落しているのですよ。

 

例えば、「どうやったら彼女ができるか?」というお悩み投稿をYahoo知恵袋で発見し、Google検索で「彼女が欲しい」というキーワードに一定数の需要(アクセスが集まる見込み)があるので、対象の記事を作成します。

 

記事タイトル:「年齢=彼女ナシ」でも5日で彼女を作る方法を教えます!

 

というユーザーが求める「彼女を作る方法」の情報提供して関連商品を紹介している場合、SEO対策でも、ツイッターやYoutubeからアクセスを集めても、少なくともこの1記事で月間5万円はアフィリエイト報酬が得られます。

 

ですが、同じようなタイトルを設定して月間200程度のアクセスがあっても、1円も稼げない…という人の場合は、明らかに情報が欠落しているんですよ。

 

例えば、記事の冒頭部分で自己紹介もしないで「このサイトに登録したら彼女出来ますよ!!」というだけの文章と“バナー”が貼ってあるだけです^^;

 

流石にこれでは…って感じですね(笑

 

だから、公開記事が検索上位に表示されていても、記事タイトルでユーザーの心を掴んでアクセスが集まっても見当違いな情報提供しているので、

 

せっかくアクセスしてくれたユーザーが末尾まで記事を読み進めることもなければ、記事内に掲載されている商品セールス記事へ移動することもなければ、紹介商品も売れることがないんですよね。

 

で、この対策としましては、Yahoo知恵袋で対象のお悩みや要望に投稿を20~100程度収集して、提供する情報の順位をつけて記事のプロット(全体層と見出し)を作成し、個別記事を構成することです。

 

そうすると、1記事で提供する内容も以下のように確定することができます。

 

例)彼女を作る方法

記事の見出し1:なぜ、彼女ができないのか?

記事の見出し2:女性と知り合う5つの方法(ここでアフィリエイト商品を紹介)

記事の見出し3:アプローチする前の注意事項

記事の見出し4:女性にアプローチする法

記事の見出し5:プライベートな連絡先の交換法

記事の見出し6:毎日メールするタイミング

記事の見出し7:デート場所の選び方と誘うタイミング

記事の見出し8:デート前の準備(ここでアフィリエイト商品を紹介)


後は、この見出しごとに記事を書いていくだけです。

 

ちなみに記事の見出しをサジェストキーワードから、調べる方は多いのですが、成約に繋がる良質なキーワードでも、検索数が少ないとサジェストキーワードには表示されませんので、ここは機械任せにしないで“人力”でキーワードを発掘するしかありません。

 

また、アダルト色の強いものや、不倫など倫理に接触する恐れるのあるものもサジェストキーワードでは拾えないことがありますので、同じように人力で発掘してください。

 

◆記事数の不足

これは耳の痛い方は多いと思うのですが、「アフィリエイトは何記事書けば稼げるか?」「雑記ブログは100記事必要?」とか、調べている人って多いですよね^^;

 

こういった情報を調べて「記事数」を目標にしている人って実に多いのですが、

 

記事数=報酬

 

という考えは誤りです!!

 

大げさな話、1記事でもビックキーワードで上位表示されれば月間100万円稼ぐことができますし、1000記事書いても1記事も検索に表示されない、ツイッターに投稿しても誰にもシュアされなかったら、1万円すら稼ぐことは出来ませので。

 

しかし、前者の場合は、スキルの高いSEOアフィリエイターや、1回限りの成功事例で情報提供されている方が多いので、鵜呑みにして数記事作成しただけでアフィリエイトで稼げない…というのは間違えです。

 

私も含めて、高度なSEOスキルなどない人が多いので、やっぱりアフィリエイトで稼ぐためには記事数って絶対必要不可欠です。

 

日々更新する記事に関しては記事数を目標にするのではなく、作成する1記事ごとに丁寧に検索されたいキーワードを調べて、上位表示されるように記事を執筆するのが重要です。

 

読み手をワクワクされるような素敵な記事が書けない…、と写経とかライディングスキルを学ぶより先に、実践でどんどん記事を公開しアクセスを集めるコツを学んで、

 

「結果を見ながら」より多くの商品を販売すべくライディングスキルを向上させる順番です。

 

余談ですが、先日私が参加したオウンドメディアの実践セミナーでは、ノウハウ提供記事で70記事から、アクセスアップの記事では190記事から目に見える収益がでてくるという、最新の統計データーを教えてもらいました。

 

企業向けのオウンドメディアとアフィリエイトブログでは誤差はありますが、やっぱり少ない記事で勝負するより、どんどん記事を量産するべきです!

 


 

いかがでしたか?

 

あなたのブログに不足している個所がありましたら早速、「今から」修正してみてくださいね!

おすすめの記事