こんにちわ。藤原です!

 

先週は休暇をいただき高知旅行へ行ってきました^^

 

最近は、アフィリエイトセンターの設立から、ライターの増員、運営体制の見直しなどなど、頭がパニくるような「ツメツメ」スケジュールで仕事をしていたので、3月中旬から思考が停止状態。

 

これでは、良い企画もできないのでは?

 

と、毎度おなじみに周囲には「急な出張」とウソをいいつつ、頭の中をアウトプットし、今回は高知県でも駅を背中に右側の四万十、足摺岬方面へ斬新な企画を模索するアイディア旅行へ行ってきたわけですが、

 

私の場合はなぜか、旅行中も難儀なことが相変わらず起きるんですよねー

 

 

1日目:高知市内観光

 

夕方に差し掛かる時間に、高知駅に到着。すぐさま路面電車に乗り込み第一便で目指すは高知城!!

 

 

のはずだったのですけど、この路面電車は「はりまや橋」で乗り換えしないと、高知城へはいけないのですよね^^;

 

 

初っ端から乗り越してしまい、タイムオーバーでこの日は高知城を見ることができず(涙

 

で、お城付近にある、坂本龍馬さんの自宅跡地や周辺の跡地などを探索しつつ、

 

名産である「藁やきのカツオのたたき」をちょい呑みしながら食べつつ

 

 

路面電車で道案内してくれたお姉さんから教えてもらった、ご当地グルメ「うつぼのたたき」食べて早めにホテルへ帰って爆睡。

 

 

しかし、生まれて初めて食べた「うつぼ」ですけど、このウツボ自体が食べられるものとは、この歳になって初めて知りました^^;

 

で、味はといえば、ん~~~~関東人には合わないかもです^^;

2日目:足摺岬(あしずりみさき)へ

 

2日目は、高知駅から1時間30分特急に揺られて「中村」という四万十市にある駅に下車して、ジョン万次郎の資料館へ。

 

小腹が空いたので、カレーを食べてみたけど、高知県の特産でもあるカツオ出汁のカレーで、海を眺めて食べるかつお出汁カレーの美味しいこと^^

 

 

で、この資料館よりジョン万次郎の自宅までバスで30分。

 

なぜ、資料館を家の付近ではなく、この辺鄙なところへ建設したのは不明ですけど、普通に「不便」です^^;

 

 

ジョン万次郎の家があった「中浜」地区には、かつおとは異なる「宗田節」という魚の出汁元の工場が所狭しとあって、バス停を降りるとこの臭いで充満しています(笑

 

 

国分太一のお散歩ジャパンではないですけど、ぶらりと立ち寄った工場で見学をさせていもらい

 

 

自宅で食べるように試し買いしてみました^^

 

ちなみに、高知県の醤油は「出汁醤油」が多く、この宗田節を普通の醤油に2週間漬けて出汁の香りが出てから使うことが一般的みたいです。

 

※おそらくお寿司屋でも、たまり醤油(寿司用)、出汁醤油(刺身用)がありましたので(笑

 

で、バス停の正面の防波堤にもジョン万次郎の軌跡があって、最近では日曜日のNHK大河ドラマにジョン万次郎を題材にするという町ぐるみの計画があるので、足摺岬付近ではこうした万次郎さんを担ぐ光景が結構見れますよ!

 

 

やっとこ温泉宿に到着して、その後徒歩10分圏内にある万次郎さんの銅像を見に行く予定だったのですけど、その前に絶景露天風呂に入ろうと・・・・

 

 

↑最高の長めの露天風呂だったので、ついつい長風呂となりビール飲んで昼寝したた、もう夜でした(涙

 

 

天気予報では翌日も晴天だったので、気にも留めず仲居のおばさんから教えてもらった「カツオの茶漬け」をたらふく食べて早めに寝ました。

3日目:四万十~高知へ

 

足摺岬に来る途中、翌日の予定「四万十川の船と天然ウナギを食べたい」と希望と伝え、バスの運転手さんから四万十観光について聞いてみると、

 

気合を入れれば駅前で貸してくれるチャリのって往復2時間ですね!

 

と、言われたので、この日は気合を入れて四万十観光を「チャリ」でする予定だったのですけど、朝からイレギュラーに本格的な雨。

 

 

結局、徒歩10分圏内にある万次郎さんの銅像も見れず、激萎えで四万十名物のエビの素揚げと天然ウナギを食べたけど、テンション低いときは何食べてもおいしくありません^^;

 

で、高知へ帰ってみると皮肉にも晴天。こういういつものパターンなんですよね。。

 

 

 

 

平坦な街の高知駅周辺が見渡せる天守閣は最高の眺めだったので、気を取り直してホテルで仮眠をとって夜の街へ。

 

 

この日はクジラ料理を食べて、繁華街にある店を適当にはしごして、ホテルへ帰る途中に見かけた屋台。

 

 

高知の屋台は珍しく「餃子」がウリなんですよね。

 

で、根明で気の良い高知県民と朝まで屋台で呑み明かし、記憶が半場フッ飛びながらこの日は就寝。

最終日:坂本龍馬記念館&桂浜へ

 

始発のバスに乗って、坂本龍馬記念館へ行ってみたのですけど、この資料館ではレプリカではなく、本物の資料が多く見ることができるので歴史好きな方にはおススメです!

 

で、徒歩10分圏内にある桂浜へ!

 

 

↑この銅像は、砂浜にあるかとズっと思っていたのですけど、小高い山にあるで、本当に高い位置から龍馬さんは世界を見ていたのでしょうね^^

 

 

ラストは、高知の名物らしい「蒸し寿司」なるものを食べて帰宅!!!!

おわりに高知旅行の教訓

高知県を余すことなく観光するには「1週間の時間」と「自動車」が必須です!

 

また、車を使わないぶらり旅行でも、路面電車、乗り放題の駅バス以外では交通費が割高なので、今回ルートを目指す方は旅費は「+2万円」は多く見積もったほうが良いですよ!

 

以上!!

 

PS、私は今回の旅行で今まで見落としていた宣伝法の閃きがあり、帰宅後早速試したところ広告素材.COMで先月は過去最高の売り上げを記録しました。

 

日常の空間を離れて、自分と見つめ合う時間を作ると斬新な閃きがあったりすることが多いので、アフィリエイターさんもたまには日常作業を一時停止し

 

「頭の中を空っぽにする」アウトプットの時間を大切にしてくださいませ^^

おすすめの記事