こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

8月限定で無料対応していますアフィリエイトコンテンツの無料診断サービス。

 

これまで申し込みいただいた方へのアドバイスをブログでシュアさせていただいているのですが、私はストレートな意見として時には厳しい指摘をさせていただくことがあります。

 

もちろんですが全員にダメ出しする訳もなく、普段からご相談をいただく方でも指摘する箇所がなければ

 

「良いコンテンツですから、自信をもってアクセスに励みましょう!」

 

「広告強化すれば、もっと大きな報酬が狙えますよ。オススメできる配信先は○○です」

 

という感じで短文メールを返信して完了というケースのほうが実際には多いのです(笑

 

しかし、失敗事例に限っては同じ個所で躓いている方がいることが想定できるので情報共有させていただいていてるわけですが、ブログへアクセスすると、このダメ出し記事ばかりが目にとまるから

 

「無料診断に申し込みしたいけど、ダメ出しされるのが怖い…」

 

と委縮されて申し込みを躊躇している方が多いみたいです^^;

 

しかし、今回のような無料診断はなかなか対応しているところもないので可能な限りは申し込みしてください。

 

その理由は、自分だけの経験則やイメージでアフィリエイトコンテンツ制作しても完成度の高いものが出来ない可能性のほうが高いからです。

 

その証拠に、自分で100%の確率で完成度の高いアフィリエイトコンテンツが出来るなら、制作会社も外注もディレクションコンサルなども世の中には不要の業種じゃないですか。

 

ですが、前記業種って年々需要が右肩上がりに伸びているということは、それだけアフィリエイトコンテンツでお悩みの人が多いということなんです。

 

そして、アフィリエイトで稼ぐ肝のコンテンツに欠落があると、どれだけアクセスを集めても広告費を使っても成果を得ることは出来ないのですよね。

 

また私自身、厳しい指摘もしたくないというのが本心です。

 

なぜなら、私も広告素材の制作会社を行っている関係上、アフィリエイトコンテンツを作る大変さは誰より熟知しているつもりですし、苦労して作り込んだコンテンツをダメ出しされるほどムカつくことありませんからね。

 

私も、寝ないで練り上げた企画案が瞬殺でボツになった時、100%自信ありありで作ったコンテンツが世の中に出る前に廃棄しないといけなくなった際って

 

やっぱり落ち込んだりするのものですから、せっかくご連絡をいただいた読者さんのコンテンツをダメ出しするようなことは心苦しいです。

 

それなのに、なぜ、ダメ出しをするかといえば

 

的確な指摘をしないと欠点に気が付かない人が多いからです。

 

これは遡ること2014年。私が情報商材販売者になりたて頃の経験則に基づいているものなのですが、誰にも教えてもらうことなく販売者になったものなので、お客さんからの問い合わせ対応のやり方も解らない状況にありました。

 

で、お客様のサポートのやり方をネット検索してみると・・・・

 

・絶対お客様の記事や動画をダメ出しをしてはいけない。

・作業報告があった際はベタ褒めして作業を頑張るよう促すこと。

 

という2点の共通事項が多かったです。

 

今となっては情弱な話なのですが、私は「そういうものなんだ」と真面目に受け止め、当時販売していたYoutube教材のお客さんから動画を作ったとの報告がありましたら

 

「頑張りましたね!!!その調子でどんどん動画作りましょう!」

 

対象動画では絶対稼げないということを痛感しながらも、作業したことだけに着目した対応をしていました。

 

結果、どのような事態になったかといえば・・・

 

・ネット上から拾ってきた猫の画像を数枚繋いだだけの動画を作る人

・子供の運動会の映像動画を作る人

・私の教材動画を勝手に転載してYoutubeで公開している人多数

 

販売していたのはYoutubeへ「恋愛動画」を投稿して稼ぐという教材でしたのですが、お客さんでは恋愛の「れ」の字もない粗悪な動画を作る人ばかりで、報告を受けるたび温厚な私が舌打ちしながら力こぶしを握るような毎日でした。

 

当たり前ですが、バカでも稼げると言われていた、当時のYoutubeと言えど、こんな誰も見ない動画では100%稼げるわけはありません。

 

案の定、お客様からは「Youtubeに100本投稿したけど全然稼げない。どうすれば良いですか?」という問い合わせが到着するようになりました。

 

こんなサポートしていては、そのうちクレームが殺到するハメになるであろう。という先が見えていたので

 

・絶対お客様の記事や動画をダメ出しをしてはいけない。

・作業報告があった際はベタ褒めして作業を頑張るよう促すこと。

 

という2項目を完全無視して、私は独自のサポート体制を作りました。

 

そしてサポート期間中は提供してるマニュアルの通り、企画からコンテンツ作成までを行うことを義務付け、企画やコンテンツ制作でのご相談が届いた際に必要があれば明確な改善点を指摘する現在も行っているサポート体制を徹底してきました。

 

その結果、恋愛アフィリエイト教材では、3000人上の成功者を輩出した実績を作り出すことが出来ました。

 

このような成功事例の裏には、今回案内しているコンテンツ診断があるといっても過言ではなく、本来でしたら月額の有料サポートでした受けられないサービスが

 

0円ということですから、これは申し込みしない手はないと思います(笑

 

耳が痛い個所、不愉快に思う個所もると思いますが、今後、あなたがアフィリエイトで大きな成果を上げるための通過地点として、このチャンスに是非申し込み下さいね!

おすすめの記事