こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

私は、広告素材販売、WEBマーケティングノウハウを提供している関係もあり、アフィリエイトを含むビジネスブログを立ち上げのご相談を良くいただくのですが

 

その際、

 

自分の行うビジネスジャンルに厳選し“これなら自分でも運営できる”と思うような見本ブログを5つ探しだして、当初はマネするつもりで運営してください。

 

というアドバイスをよくさせていただきます。

 

その理由は、ネットや書籍では「ビジネスブログの作り方」「アフィリエイトブログの作り方」という情報が多く公開されていますが

 

個人であればブログ運営に費やせる時間や費用、企業であれば事業規模によっては対象の情報が当てはまらないことが多いからです。

 

一例をあげると、アフィリエイトの場合で云えば、楽天やアマゾンの商品を紹介するレビューブログと、ポイントサイトやマッチングアプリのような無料紹介系のアフィリエイトブログでは記事の書き方から運営法まで全く異なります。

 

実際、ここ部分を理解していない人は意外と多く

 

「物販アフィリエイト」で大成した人が「無料紹介系アフィリエイト」に参入しても1円も稼ぐことが出来ない。

 

というウソのような現象となることって珍しい話ではないのですよね。

 

化粧品を製造販売している場合で言えば、数名のスタッフで経営している企業が、「資生堂」「ポーラ」といった大企業が運営しているブログを参考にしても、同じような効果を得ることは難しいのが現実です。

 

だから、「あなたのお手本となるブログを探して~」というアドバイスをさせていただくのですけど・・・

 

実は、お手本となるビジネスブログを探すというのは簡単ではありません。

 

しかし、新規でビジネスブログを立ちあげる際に、見本ブログを探してマネするつもりで運営すれば、収益化までのスピードを加速させることが出来るわけですから

 

それこそ“死にもの狂い”で見本ブログを探さないのは、愚の骨頂といっても過言ではありません。

 

そこで今回は、見本ビジネスブログの探し方、また「見本にしてはダメなブログ」の種類についてご紹介します!

 

とその前に・・・・

見本と真似とパクリの違い

超重要な注意点から。

 

他人のブログを見本にして~といいますと、記事や、ブログネタを丸パクリするような不正を働く人はいますが、これは「犯罪」なので絶対に辞めてください。

 

成功していると思われるブログから記事や企画ネタをパクってみたところで、情報配信者が異なることで同じような効果(売り上げや報酬)を得ることはできませんから。

 

また、私は説明が簡単ということもあって「マネするつもりで~」と云ってますけど、正確には「参考・分析してください」という意味でアドバイスをさせていただいています。

 

あなたの日常生活でも不明点があった際には、ネット検索して調べたり、専門書籍を購入して学ぶことってあると思いますが、私が云う「マネ」というものこの類の話です。

 

ですから、あくまでも「ブログの見本」は、ブログレイアウトや記事の構成(口調や紹介商品)、更新頻度など運営全般を分析・参考にする程度としてください。

見本となるビジネスブログの探し方

あなたのビジネスジャンルで見本となるブログの探し方ですが、

 

・関連キーワードで表示されているブログ

・ビジネスモデルが「コンバージョン」のブログ

・自分で対応できる内容に近いブログ

 

上記の3点が全て揃っているブログになります。どれか1点だけでもダメ、1点だけ欠落しててもダメです。

 

間違えた参考ブログをマネしてしまうことで逆に、半年も運営を継続してても「1円も収益化出来ない」悲惨な状態になりますので、以下を真剣に読んでお手本ブログを探してくださいね!

関連キーワードで表示されているブログ

あなたが、余暇時間で何かを検索をしている際に、予知しない「お宝ブログ」を発見したことってありませんか?

 

例えば、あなたが美容ブログを立ち上げようと計画をしたとします。

 

参考ブログ探しは明日にして、これからの時間は飼っているペットのごはんでも調べて検索している際に、たまたま「ペットを飼って運営者の美容ブログ」を発見したというようなケースです。

 

ブログTOPページにアクセスをしてみると、見た目もきれいで記事数も多く公開されているので参考になるのでは…。と考えるのは決断を急ぎすぎです^^;

 

ブログ運営歴が長くなると公開している記事数が多くなって、様々なキーワードで個別記事が表示されるようになります。

 

しかし、メインとなる関連キーワードで公開記事がヒットしていないと、収益化がウマくいかないことのほうが多いです。

 

なぜなら・・・

 

1.お役立ち記事を書いても収益化がウマくいかない

2.ウマく収益化が出来ないのでヒマつぶしで趣味記事を書く

3.一般人の趣味には誰も興味を持たないのでアクセスが集まらない

4.アクセスが集まらないから何時まで経っても1円も稼げない

5.ブログを運営しても収益化できないので辞めてしまう

 

この構造ってビジネスブログの負け組になる一番多いパターンで、あなたが見つけた記事が(2)のヒマな時間に書いた趣味記事かもしれないからです。

 

だから、検索でたまたま見つけたブログが本当に参考になるか否か、対象ブログに公開されている記事(ランキングがあればランキング上位10記事)を検索で調べてみてください。

 

公開されている記事が検索でもヒットするようであれば見本にしてもOKですが、1記事もヒットすることがなければ見本になりません。

 

基本的は、「関連キーワード」で多くの記事がヒットしているブログを見本にするというのが鉄板の法則です!

ビジネスモデルが「コンバージョン」のブログ

ここで初歩的なことですが「コンバージョン(CV)」の定義をご紹介しましますと、あなたのビジネスブログや記事へアクセスしてきたユーザーが、

 

無料登録や商品購入アクションを起こすことをコンバージョンとは(変化)といいます。

 

ここが見本ブログを探す際に「超」が付くほど重要で、どれだけ多くの記事が検索でヒットしても、どれだけ多くのアクセス数があるブログでも、ビジネスモデルが「コンバージョン」でなければ参考にしてはいけません。

 

平たく言えば、Googleなどの「クリック広告」で収益化しているブログや大手ニュースサイトやまとめサイトなどは、ここで云う「見本ブログ」にはなりません。

自分で対応できる内容に近いブログ

いつかは、月商〇億円級の「メガサイト」を運営してみたい!とビジネスブログを立ち上げる際は誰でも思うことでしょう。

 

かくいう私は毎日そう祈願してブログ運営をしています(笑

 

しかし、完全無料、小資本でビジネスブログを立ち上げる際は、「等身大」を忘れてはいけません!

 

将来的なことは「その時が来たら考えればよいこと」ですから、スタート時はあなたがムリなく運営できるブログを厳選して探してください。

見本にならないブログの種類

ここでは、あなたがビジネスブログを立ち上げ

 

収益化までのスピードを加速させる=回り道しない

 

為の情報提供していますので、「見本にしてはダメなブログ」もあわせてご紹介します。

 

見本にならないブログこそ気になるものですけど、ムダな時間を浪費しないためにも対象ブログを発見した際には、立ち寄らずスキップしてくださいね!

ランキングで上位表示されているブログ

無料ブログサイトや、ブログランキングで上位にあるサイトは凄い!初心者って誰でもそう思うことでしょう。

 

私も10年前、ブログを始めた際にはそう思っていました(笑

 

しかし、“一部の不正が出来ないランキング”を除けば、ランキングサイトで上位表示されているブログこそ、見本にならないブログの見本といっても過言ではありません。

 

その証拠に、あなたがランキングサイトで10位までにあるブログへアクセスした際に、最新記事は数か月、数年前に公開されてた記事だったり

 

ブログに公開されている記事が、たったの1記事だったりということってありませんでしたか?

 

システムを利用した「不正」を行わない限り、数か月前に公開されている記事や、たった1記事しか公開されていないブログがランキング上位に表示されることはありませんから^^;

ビジネスモデルが異なるブログ

本当にネットを巡回していると、ビジネスブログをウマく運営して大きな収益を得ている個人アフィリエイター、小さくても強い企業って多くいますよね。

 

そういった成功者のブログを見本にすることで、あなたの収益化までのスピードを加速させることが出来るのですが・・・

 

あなたが行いたいビジネスジャンルと異なるジャンル(ターゲット層を含む)でしたら、成功者のブログを見本にしても残念ながら得られるメリットはありません^^;

 

例えば、あなたが30代の女性向けに「薄毛対策」の商品を販売する目的でビジネスブログを立ち上げる場合、ブログのジャンルって美容系になりますよね?

 

同じ美容系でも若年層向けに「カラコン」を製造販売していて、大成功しているブログがあっても参考にはならないということです。

 

なぜなら、若年層向けに販売している商品が“キラキラ系”の場合って、ブログは「HP(ホームページ)」と同じでアクセスの受け皿でしかないからです。

 

それこそ対象ジャンルでは「仕掛け」こそが命ですから、SNSを使ってウマく仕掛けて情報拡散させたアクセスをコンバージョンに変換するだけの目的で設計されているので

 

人には言えない“お悩み美容商品”を販売するためのブログレイアウトや記事の書き方とは全く違うのですよね。

 

その他、一例をあげると

 

・男性向けと女性向け

・儲かる系と節約系

・奪略愛と復縁

・富裕層向けと低所得向け

・お悩み系とお笑い系

・結婚相手探しと離婚裁判

 

このような感じで真逆のジャンルでは参考になりません!

SNSで発見したブログ

ブログランキングと同じ類になるのですけど、SNSを巡回していますとフォロアーが多く、「成功してるぜ!」というようなアカウントってよく見かけるかと思います。

 

プロフに掲載しているURLへアクセスしてみると、派手な生活を自慢しているだけとか、「お客様事例」の記事ばかりが乱立しているようなブログといえば解り易いでしょうか?

 

この手のブログも、殆ど「広告」を活用して集客しているものですから、ブログ集客法の見本になるようなことはありません。

著名、有名人のブログ

最後は、著名人、有名人のブログです。

 

そもそも運営者に知名度があるので、「指名検索(名前など)」がアクセス流入元となるので、ブログの運営法はもちろん、記事の書き方なども参考になることはありません!

 


以上になりますが、本記事を参考にあなたが見本としたいビジネスブログを探して、当初はマネするつもりで運営し慣れてきましたら、オリジナル性を前面に出して大きな収益を生み出すブログ運営をしてくださいね!

 

PS、記事ネタに困った時は広告素材.COMのご利用をよろしくお願いします^^

おすすめの記事