こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

WordPress(ワードプレス)を導入してブログを収益化する際、

 

どんなテーマを選択すれば良いか?

 

ワードプレス初心者だったり、一度テーマ購入で失敗した経験があったら悩むところですよね。

 

それもそのはず、目的によってWordPressテーマは向き不向きがあるから、適当に選んで選択すれば良いというものではありませんので^^;

 

例えば、個人ブロガー向けの「Google広告で稼ぎましょう」というテーマを、複数の商品を比較・ランキング形式で紹介するブログサイトで使おうと思ってみても無理がありますし、

 

1ジャンルに特化したアフィリエイトブログを作成する際には、比較サイト向けのテーマは不向きといったように使用用途によって、導入するテーマって大きく異なるのです。

 

しかし、WordPressテーマって星の数ほど有料・無料で提供されていますから、目的に合ったテーマを購入したつもりが、全然使えないクソテーマを買ってしまった…という失敗事例が多く間違えて買ってしまったクソテーマでも、

 

設置して運営開始した後にテーマを変更するのって“自殺行為”といってよいほどで、ブログに公開している記事数が300記事程度でも、最低1カ月程度はブログ更新は行えず、公開記事の掲載しているリンク先や、個別記事への誘導リンクの張替えなどの作業に追われ、

 

結果的に、SEOでも検索順位がガタ落ち、ブログからの売り上げもガタ落ち…という最悪の事態になる危険性が高いです。

 

やっぱり、WordPressテーマを購入する際は拡張性が高く、デザインに優れており、サポート体制も充実していて、安心して長く使えるテーマを選びたいものです。

 

そこで今回は、収益化を目的としたWordPressブログテーマを選びにお悩みのあなたへ、メカ音痴の私が20以上のクソテーマを購入してしまった失敗経験を踏まえて、失敗しないWordPressテーマの選び方をご紹介します!

 

是非、これからWordPressテーマを導入する、新しいテーマへ乗り換え検討している方はご参考にしてくださいね!

なぜ、目的に合った有料テーマが必要なのか?

といえば、率直に言って2万円~3万円のテーマであれば、あなたに必要な機能が装備されているWordPressテーマを購入したほうがスムーズにブログを運営できるからです。

 

WordPressブログを活用して利益を追求する我々にとって第一に考えるべきことは、いかにお金をケチってブログ作成することでも、人に自慢できるようなカッコいいWordPressブログを作成することではなく、いち早くブログを収益化させることですよね?

 

その為に必要なことは、WordPressテーマのカスタマイズや無料プラグインを調べることに時間やお金を費やすことではなく、ユーザーに役立つ情報をどんどん公開して、検索からでもSNSからでもどんどんブログにアクセスを集めることです。

 

ここを誤って「まずは無料のWordPressテーマを導入して、必要な機能は自作や外注にカスタマイズしてもらう、無料プラグインを使って…」と考えている人も多いのですけど、

 

WordPressテーマのカスタマイズ、無料プラグインを調べ使える使えないのテストを繰り返し、1個1個導入するプラグインを設定するのって、想定外にムダな時間がかかり、

 

ブログの初期設定が難しすぎてアフィリエイトそのものを断念してしまう本末転倒なケースは後を絶ちません。

 

 

私は4年ほど前、WordPressの名門テーマ「賢威」を購入し、使いたい機能を自作でカスタマイズしたことがありますが、1か月頑張っても全然できずに断念。

 

外注に50万円で依頼して完成させましたが、このカスタマイズしたテーマより、このブログで紹介している14,800円で購入できる「THE THOR(ザ・トール)」のほうが高機能です(涙

 

また、この時、毎日カスタマイズに費やした作業時間や外注との打ち合わせに費やした時間のおかげで、ブログ更新がままならずになり、当時運営していたブログからの売り上げも激減しました。

 

私と同じ失敗経験をしない為にも、その日からでもブログ運営ができるテーマの購入を検討してくださいませ!

WordPressテーマを選びで失敗しないために

WordPressテーマを選びで失敗しないためのポイントは以下になります。

 

・目的を明確に確定させよう

・SEOに強い、高速のテーマが必要ない

・簡単操作すぎるテーマは除外

 

では、1つ1つ見ていきましょう!

目的を明確に確定させよう

冒頭個所で記載していますが、WordPressのテーマは一度設置し運営開始しましたら、後から変更することはないように、導入するテーマは厳選しないといけません!!

 

では、テーマを厳選する際は、「どこに着目すればよいか?」といえば、1企画に対して1テーマを基本と考えたら良いです。

 

例えば、

 

・Googleのクリック広告で稼ぐ目的でブログ運営を行いたい場合は、クリック広告で収益化することを目的としているテーマに厳選する。

 

・比較サイトで稼ぐことを目的としている場合であれば、比較・ランキングサイトで収益化することを目的としているテーマに厳選する。

 

という感じです。

 

あの機能も欲しい、この機能も欲しいというように「欲深い」方って多いのですけど、実際のところ、色々機能が装備されていても全ての機能を使いこなせることってありませんので、必要最低限あなたが使う機能が装備されているテーマを選択してください。

SEOに強い、高速のテーマが必要ない

WordPressテーマの紹介ブログを巡回していますと、SEO対策に強い、ページ、サイトの閲覧速度が速いなどの記事をよく見かけます。

 

で、各テーマごとに根拠となる詳細情報とか公開されていますけど、エンジュニアなどの専門職やメカに興味のある方ならいざ知らず、私レベルのメカ音痴が読んでいても何処が、何が凄いのか全く解りませんし

 

本記事をお読みになっているあなたも、もの凄い高機能なWordPressテーマなど求めているわけではなくって、普通にブログが運営出来て、公開記事が検索の上位に表示され、スムーズに収益化できればOKという感じではないでしょうか?

 

この手の情報提供者に水を差す訳ではありませんが、今どき売れ筋といわれるWordPressテーマでは、使い勝手やデザイン面、価格こそ異なりますが、どれも高機能でページ速度も素人目には変わりありませんし、SEO対策も強化されています。

 

多くのWordPressテーマは「SEO」「ページ速度」などは一つのウリ文句にしていることがありますから、あまりこの部分に流されず、あなたが使いたい「機能面」を重視してください。

簡単操作すぎるテーマは除外

最近、かなり少なくなってきましたが、マウスで抓んで動かすだけとか「簡単すぎる操作」を謳い文句にしているWordPressテーマは要注意です。

 

これは市販されているテーマでも情報商材系、“あなたを稼がせます系”などの教材の特典で提供されていることが多いのですけど、これは私が使った中でも最悪のテーマでした。

 

なにしろ、マウスで抓んで動かすだけと云いながら、動かした記事や画像が“飛んでしまう”、好きなところへ広告を移動できるはずが、バナーがどこかへ飛んでしまうというように、全く使い物になりませんでした。

 

これはシステム寄りの話になりますが、「簡単操作」の機能を追加するほどに大がかりなシステムカスタマイズが必要になるもので、こういった機能が標準化されているテーマを無料とか1万円とかで市販すること自体がムリがあるんですよね。

 

で、手抜き工事でシステムを作るから、全く使い物にならないテーマとなり、クレームの嵐、返金保証の嵐に追われて事業閉鎖。

 

結局、買った人たちはムダなお金と無意味な時間を費やしただけで、泣き寝入りするしかないんですよね。

WordPressテーマ選び3つのポイント

では、正しいWordPressテーマ選びのポイントをご紹介します!

目的に合った機能が装備されているか

本当にWordPressテーマを選ぶ際、ここは需要です。その理由は、使いたい機能が欠落しているテーマなら購入する必要はないからです。

 

前記していますが、市販されているWordPressテーマを購入するメリットは、目的に合ったブログ運営がスムーズに行えることです。

 

で、購入したテーマに使いたい機能が欠落している場合は、自作するか外注するかでカスタマイズを行うことになりますが、テーマをカスタマイズするという作業自体が重労働で、

 

このムダな作業負担がないように市販されているテーマを購入するのですから、最低限必要な機能は妥協しないようにしてください。

サポートが充実しているか

私を含めて、メカに弱い、はじめてWordPressテーマを導入する初心者にとっては、設定方法などで不明な時は、やっぱりサポートしてほしいですよね。

 

また、サポート対応といっても名ばかりのメール対応だけではなく、適切な対応してくれるか、何日以内に返信してくれるか、というレスポンスとかも大切です。

 

あなたが比較検討しているテーマが複数ある場合は、こういったサポート面も考慮してテーマを検討してみてください。

定期的にアップデートされているか

WordPressの本体システムは頻繁にアップデートされており、このWordPress本体のバージョンアップとテーマの相性って、その時々で大きく異なります。

 

では、相性が悪いとどのようになるかといえば、この記事を書いている2019年11月30日現在、WordPressは「5.2.4」バージョンとなっていますが、

 

 

昨日まで円満に運営出来ていました“とあるブログテーマ”では、このバージョンにアップデートした瞬間から記事更新や画像のアップロードが出来ない不具合に見舞われ、テーマ販売元に相談し、旧バージョンに戻したところ、元通り使えるようになりました。

 

このように、WordPress本体のバージョンとテーマの相性ってタイミングによっては異なり、WordPress本体のバージョンに合わせるようにテーマも微調整しないと、今日からブログ更新が出来なくなったとういう危険性大です。

 

また、デザイン面でも流行のレイアウトに進化していきますから、テーマも定期的にアップロードしていて、無料で半永久的に提供してくれるテーマを選びたいものです!

【特典付き】おすすめwordpressテーマのご紹介!

では、最後に私が現在進行形で使っているおすすめWordPressテーマを特典プレゼント付きでご紹介させていただきます!

ジャンル特化型のアフィリエイトブログを作る

アフィリエイトで稼げるようになりますと、毎月6ケタから7ケタへ、そして8ケタの報酬へと利益をどんどん拡大していきたいですよね^^

 

その為には、ジャンルも拡大する必要ってあるのですが、新規ジャンルの都度に新しいテーマを…というのはナンセンスです。

 

その理由は、新しいテーマの操作方法を覚えるのは、非常に時間がかかるから、可能な限りは使い慣れたテーマを使いこなしたほうが、記事作成の時間も短縮できるんですよね。

 

で、こういった多種多様なジャンルでブログ運営をしてみたい方に、最適のWordPressテーマが「THE THOR(ザ・トール)」です。

 

THE THORはタイプの異なる9つのテーマが自由に使えますので、異なるビジネスモデルのブログでも、このテーマ1つあれば対応できるはずです!

 

私からブログ作成向けの記事コンテンツを特典で提供していますので、是非THE THORと特典コンテンツでガッツリ稼ぐアフィリエイトブログを運営してみてくださいね!

 

▼【特典付き】THE THOR(ザ・トール)のご紹介!

中・大型のアフィリエイトブログを作る

1ジャンルに特化した中・大型のアフィリエイトブログから、キュレーション(まとめ)サイトの運営、企業のオウンドメディアまで対応できるオススメテーマは、近年、「神」テーマといわれている「DIVER(ダイバー)」です!

 

拡張性高いデザインカスタマイズができるDIVERの機能を生かし切れていませんが、実はこのブログテーマもDIVERを使っています^^;

 

DIVERは優れているテーマなのですが、1つだけ注意点を云いますと「中大型向け」のテーマとして使う分には申し分はありませんが、小規模サイト(放置型を含む)の場合は、DIVERの持つ高機能を生かしきれないことがあります。

 

私からブログ作成向けの記事コンテンツを特典で提供していますので、是非DIVERと特典コンテンツでガッツリ稼ぐアフィリエイトブログを運営してみてくださいね!

 

▼【特典付き】DIVER(ダイバー)のご紹介!

ペラサイトを量産する

番外編となりますが、アフィリエイトブログではなく「アフィリエイトサイト」や1記事のみでアフィリエイトするペラサイト向けの作成ツールとしておすすめしたいのが、ホームページ作成ソフトの名門「SIRIUS(シリウス)」です。

 

SIRIUSは、こんな方におすすめできるホームページ作成ソフトです。

 

・あまり更新しないアフィリエイトサイトを運営したい!

・ペラサイトや記事LPを量産して稼ぎたい!

・レイアウトが崩れないアフィリエイトサイトを作成したい!

 

という人には最適です。

 

私からペラサイト、記事LP向けの記事コンテンツを特典で提供していますので、是非SIRIUSと特典コンテンツでガッツリ稼ぐペラサイト&記事LPを量産してみてくださいね!!

 

▼【5つの特典付き】SIRIUS(シリウス)のご紹介!


 

おすすめの記事