こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、ブログやtwitter(ツイッター)、facebook(フェイスブック)、Youtubeを活用して日々情報配信を継続して稼ぐのが一般的ですが

 

少し金銭的に投資ができる初心者は、自己資金を使って広告展開し収益化までのスピードを加速させるというのも1つの手段です。

 

この手法は「PPCアフィリエイト」といって、Google広告のアカウントを開設すれば、“今から”でもGoogle広告を使ってアフィリエイトで稼ぐことが出来、お金を出してクリックを買うので、日々記事や動画作成して更新する手間はなく

 

時間をかけてSEO対策したり、アカウントを育て収益化する時間を短縮し、またGoogleのアルゴリズムの変動で、せっかく上位表示されていた記事が吹っ飛んでしまった…

 

というリスクをなくして安定且つ、継続的に報酬を得ることが可能です!!

 

このように記載すると初心者にとっては、「まるで夢物語」のようにお金が降ってくるようなビジネスモデルを構築することができるPPCアフィリエイトなのですが、基本操作を誤りますと・・・・

 

今ppc広告をやっているのですが、全く効果出ず、意気消沈ぎみです。広告費だけ削られていく毎日です。藤原さんがやってらっしゃるFacebook広告やYouTubeにも興味があるので、やりたいです。

 

広告費を投資して報酬というリターンを得るつもりが、広告費が赤字になるだけで1円もアフィリエイト報酬を得ることができない…という悲惨な結末になるリスクがあります^^;

 

そこで今回は、PPCアフィリエイトで広告費を赤字にしないための改善策をご紹介します!

 

現在、PPCアフィリエイトに取り組んでいて収益化がイマイチ、広告費を投資しても赤字になってしまう…という人は、本記事を参考に今すぐ軌道修正をしてみてくださいね!

 

▼PPCアフィリエイトの運用はこちら!

PPCアフィリエイトで稼ぐための重要なマインド

現在PPCアフィリエイトで苦戦している初心者の多くは、あなたを稼がせます系の無料オファーを中途半端に見たり、無料で公開されている情報を基に、

 

「ブログも書かないで楽して稼げるからPPCアフィリエイトを…。」こんなマインドを持って全くアフィリエイトの基礎を学ぶことなく実践しているかと思います。

 

で、現在PPCアフィリエイトで苦戦している皆さんへ、私から少々厳しいことを云わせていただきますと、全く基礎を学ぶことをしないで“楽して稼ぐ”という横着な考えをもって、

 

PDFマニュアルや講義動画を2時間程度視聴しただけでPPCアフィリエイトを実践しますと100%に近い確率で失敗します。

 

その理由は、Google広告の検索キャンペーンを使って稼ぐには「ブログアフィリエイト」で稼ぐ最低限のスキル。

 

twitter、facebook広告を使って稼ぐには「SNSアフィリエイト」で稼ぐ最低限のスキル。

 

Youtube広告を使って稼ぐには「動画マーケティング」で成果を上げる最低限のスキルが必要となるからです。

 

広告展開をしてクリックを買う、再生回数を買うという行為で成果を上げるためには、土台となるアフィリエイトサイト(LPを含む)が収益化できるようになっていることが絶対条件なのですよね。

 

で、この土台が軟弱ですと、1万クリック、1万動画再生数があっても1円も稼ぐことのできない魔のループへ嵌ります。解りやすく言えば、すき間だらけのザルには水をためることのできないのと同じです。

 

私はよくPPCアフィリエイトを実践しているWEBサイトやLPを見せていただくことがありますが、ものの3秒見ただけで、「これ作り直したほうがいいですよ!」と回答することが殆どです。

 

ですが、ブログアフィリエイトやSNSアフィリエイトの基礎を理解してないと、指摘された個所を修正することもできないんですよ。なぜなら、そもそも「稼ぐサイトの作り方を理解していない」からです。

 

だから自分が知識がなくってPPCアフィリエイトを実践したい場合は、実績のある専門業者に依頼して最低限稼げるブログやLPを作成することをお勧めします。

 

また、この部分で「専門業者は製作費が高いから」と、クラウドソーシングで安価に作成してくれる人を募集したりする人も多いのですが、

 

自分で稼ぐブログを作る、LPを作るスキルがありませんとクラウドソーシングで外注しても稼ぐWEBサイトの作成は不可能です。

 

この理由は、クラウドソーシングで仕事している人の多くはアフィリエイトを実践したことのない未経験者だからです。

 

記事の作成と同じで、指示された仕事はしてくれますが「WEBサイトを使って稼ぐ」ことに対しては経験がないので、似ているものができても成果の上がるものは作成できないのが現状なのですよね。

 

纏めますと、PPCアフィリエイトで稼ぐためには、まず土台となるWEBサイトの作成が必須で、稼ぐWEBサイトを作成するにはアフィリエイトで稼ぐ最低限のスキルが必要である。

 

スキルがあれば自分で作成し、スキルがなければ専門業者に依頼して、稼ぐ土台が完成してからPPCアフィリエイトを実践することです!

PPCで失敗する人の共通点と改善策

では、稼ぐWEBサイトが完成したところで、PPCアフィリエイトを実践するうえで失敗しない方法と、現在稼げないという人のために改善策をご提供します!

クリック単価が安価すぎる

PPCアフィリエイトを始めよう!とネットを検索していますと1円、7円から掲載できるとか、facebook広告は100円から利用できる旨の情報が乱立していますが、安価に利用できるのと成果の出るクリック単価は別物です。

 

安価なクリック単価に固辞することで、毎日1クリックも消費しないムダな時間を消費することになりますので、適正価格のクリック単価を設定して、クリック消費と成約率を考慮しながら、単価調整を行ってみてください。

 

A8などのアフィリエイトサービスプロパイダー(以下ASP)を使う場合は、成果地点が正確に測ることが難しいので、一般的に云われています成果報酬額の100分に1に設定してみて、運用しながら調整してみてください。

 

ちなみに、この100分に1というのも、広告の案件や広告と設定キーワードの関連性によって大きく異なります。私の経験則ですが、Google広告を活用する場合「最低でも3%の成約」となっています。

 

 

ここを考慮して、クリック単価を調整くださいね。

クリック単価が高すぎる

前記とは逆に、クリックが消費しないことに焦って、成果地点度外視の高額単価で設定しているパターンです。

 

これでも成果が出ている場合でしたら収益が薄くなるだけで済みますが、アフィリエイト報酬より広告費のほうが高騰している場合は、すぐに報酬に見合うクリック単価まで引き下げてみてください。

 

PPCアフィリエイトは“やることに意義がある”のではなく、収益を出すための手段の1つに過ぎません。

 

意固地になって赤字になるくらいであれば、やらないほうが良いくらいのレベルですから、無意味な広告費を消費しないようにしてください。

コンバージョンの悪い案件を掲載している

クリック単価も適切で、本来であれば成約に繋がってもおかしくないのに、全然成約に繋がらない。若しくは、成約に繋がるけど月末になると「非承認」にされてしまう…。

 

というような、アフィリエイター泣かせの広告ってよくありますよね^^;

 

PPCアフィリエイトでは、SEO対策と同じくらいの成約率があってしかるべきですから、露骨に成約率が悪い、非承認にされる確率の高い案件は、さっさと削除して別の案件と張替えてください。

 

稼げない案件など掲載しても意味ありませんので。

1ジャンルに固辞しすぎている

PPCアフィリエイトの運用が円満にできており、さらに多くの報酬を目指す!というのは悪い話ではありませんが、1ジャンルに特化して“美味しく稼ぐ”PPCアフィリエイトを実践していますと、10万円~30万円レベルで限界値に達します。

 

これより多くの報酬を目指そうと、広告費をアップさせたところで収益性は悪化することが想定できますので、ガッツリPPCアフィリエイトで稼ぐことを目指している場合は、1ジャンルに特化しないで、複数ジャンルで稼ぐ「横展開」をしてみてください。

 

理想的な広告費と報酬目安は、月間2万円の広告費で20万円~30万円です!

特典で配布された除外キーワードを使っている

PPCアフィリエイトを実践していますと、既存のキーワード(完全一致以外)や新しく追加したキーワードで無意味なキーワードが関連付く場合があります。

 

この成約に繋がらない無意味なキーワードは、日々運営していく過程で「除外」設定をするのが健全な運用方法ですが…

 

 

無知な人に限って、無料オファーや塾、教材で無料配布された「除外キーワード」を設定したりしているのです。

 

ジャンルが異なれば、除外するキーワードも当たり前に異なり、共通で使える除外キーワードなど世の中にありえないという事を理解してください。

 

例えば、物価アフィリエイトでは「無料」というキーワードを除外するのが普通ですが、出会い系アフィリエイトやポイントサイトでは、無料というキーワードを除外すると成約に繋がる殆どのキーワードで広告表示がされないことになります。

 

このように案件によって除外キーワードは異なりますので、類似案件で実績のない除外キーワードを設定するのは辞めてください。

広告代理店に運用を丸投げしている

最後は、「やらないほうが良レベル」の話になってしまいますが、PPCアフィリエイトの運用を“自分でやるのが面倒くさい”との理由で広告代理店に丸投げしているケースです^^;

 

前記してるようにASPを使う場合、成果地点が不明なため自動化運営することができません。従って、広告代理店を使っても、自分で運用しても成果に大きな違いはなく、

 

さらに広告代理店に支払う手数料20%を差し引きますと、どの角度から算出してもアフィリエイト報酬を得ることは難しいでしょう。(殆ど月間良くって+-0、若しくは若干広告費分がマイナス)

 

稼ぐための目的でPPCアフィリエイトを実践するのであれば、他人依存しないで「自分で収益化が出るように運用する!」という意識をもって運用して下さいませ!

 


 

以上になりますが、PPCアフィリエイトを実践しているあなたに該当することがありましたでしょうか?

 

広告運用は正しいノウハウで実践することで必ず成果が出るものですから、もしも思い当たる項目がありましたら、今すぐ改善して次月には黒字化運用できる体制を整えてくださいね!

おすすめの記事