こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

このブログでは昨年の4月開設してから、実務で使えるノウハウを完全無料でご提供ですので、初心者アフィリエイターはもちろんのこと、

 

現在進行形で運営しているアフィリエイトブログの改善や新規ジャンルに参入する際も参考にしていただける読者さんが随分と増えました。

 

BL系のアフェリエイトに以前から興味があったのですがどこから始めてよいかわからなかったんですが、御社のブログを拝見し、今回記事を購入しました。

 

↑こんな嬉しいコメントもポツポツといただけるようになりましたので、広告素材.COM事業のオウンドメディア、コンテンツマーケティング的な役割を果たしているかなーと思う今日この頃です。

 

今後も時間の許す限り、お役立ち情報を完全無料で継続的にご提供していきますので、よろしくお願いします!

 

扨て、今回は最近何かと話題になることの多い「電子タバコ」をアフィリエイトして稼ぐやり方をご紹介します。

 

電子タバコ=禁煙

 

というイメージが強いので、喫煙経験のない人や「今どきダサい」と思われるタバコを吸う男女をターゲットにしていない情報配信をしている場合は

 

俺(私)には関係のないアフィリエイトジャンルと思って、取扱商品より除外されることが多いのですが電子タバコって、節約、体のお悩み・ストレス解消法など

 

意外と幅広いジャンルで使えるし、近年では女性のオシャレアイテムとして、「口から吸う美容液」として電子タバコを利用する人は増加現象にあるので、

 

本格的な専門ブログは基より、サブカテゴリーや単体記事で電子タバコのアフィリエイト商品を追加するだけでも、ブログの売り上げに貢献してくれます。

 

この記事で提供するノウハウは専門知識不要で、電子タバコをアフィリエイトして稼ぐものですから、ご興味がありましたら参考に実践してみてくださいね!

電子タバコアフィリエイトとは

電子タバコの本体や関連アイテムを販売して稼ぐアフィリエイトです。

 

ここは電子タバコをご存じない人へ簡単なご説明が必要かと思いますので、さくっと電子タバコの構造をご紹介しますと

 

電子タバコでは、一般的な「紙巻タバコ」と同じようなもので、電子タバコの機器を使うことで“煙が出ないたばこ”タイプものと、

 

 

一昔前に流行りました禁煙パイポと同じく人体に無害で、「タバコを吸っているイメージ」を楽しむものと大きく分類して2つのタイプがあります。

 

双方の商品には一長一短あって、日々消耗するたばこの価格にも格差がありますから、よくある質問の「どっちが良いか?」といえば

 

「使ってみないと自分に合う合わないは解らない」ものですから、電子タバコを購入するユーザーはどちらか1点を購入して、自分に合わないと別の商品を購入する又は、「念のため両方購入する」傾向が強いです。

 

お金がもったいないのでは?

 

と思うのは喫煙未経験者が思うことで、タバコを愛する人って自分の合わないタバコだったら“吸わないほうがマシ”というくらいこだわりがあるので、よほど困窮した生活をしていない人以外ではタバコにかける5、6千円の投資は惜しまないのが現実です!!

なぜ、電子タバコが売れるのか?

では、電子タバコがなぜ売れるかのご説明をしますと以下の理由があるからです。

 

・強制的な禁煙ブーム

私が吸い始めたころは1箱200円で買うことのできたタバコも現在では2倍以上に価格が高騰し、サラリーマンの平均お小遣い3.5万円では負担が大きく泣く泣くタバコを辞めざる負えない人が増えました。

 

また、飲食店を始め、たばこが吸える場所も少なくなりました。こんな時代背景もあって、値段も高いし、吸う場所を見つけるのが面倒くさい…との理由で禁煙する人は増えてきています。

 

 

が、、、やっぱり長年の習慣であるタバコを辞めるのは名残惜しいものです^^;

 

ですから、人に迷惑の掛からない、吸う場所も一般的な紙巻きたばこよりキャパが広い電子タバコを代用する人が増えているのですよね。

 

実際、店内禁煙としている店舗でも、電子タバコならOKとしていることも多いので。

 

・高年齢や病気が理由での禁煙

高年齢になると、高血圧や血糖値が高くなったり、肝機能が低下したり、また薄毛やEDといった体のお悩みに直面することってあるかと思います。

 

で、こういった体質改善で一番先に行わなければいけないことって、たばこを愛用している人であれば禁煙なんですよ。

 

なぜなら、大体の高年齢者向けの病気やEDや薄毛対策では、「血流をよくする」「血管を丈夫にする」ことが一番の改善策とされており、たばこを吸うことで血管を萎縮させることは良くないととされているからです。

 

例えば、高血圧の人でしたら、たばこを吸って極端に血管が萎縮してしまえば脳卒中の原因となりますし、薄毛(ハゲ)の原因でも、毛根部分に血の巡りが悪くなるとどんどん薄毛は進行していきますし

 

血管がボロボロとなっていく糖尿病でも、血管が萎縮する原因となるタバコを吸うことでムダに血管に負担をかけてしまうからです。

 

こんなこともあって、近年では「保険書を使って禁煙できる」ように病院から禁煙の薬がもらえるようになっています。

 

 

私は実費で購入しましたが、ニコパッチのような禁煙アイテムは病院で提供してくれるわけです。

 

しかし、タバコを吸っている人では、胸が苦しい、ハゲの進行速度が目に見えて速まっている、というような体感するようなことがなければ、なかなか、タバコって辞められるものではありませんので、電子タバコを代用するわけです。

 

・トレンド

何らかの事情で、電子タバコへ乗り換える人とは異なり、最近は電子タバコを利用する人を「カッコいい」と位置付けるブームが来ています。

 

ネット上で、その理由を調査してみたところ「人に迷惑をかけずに自分の時間を楽しんでいる」とのことですが、

 

これって私が日常よく見かける風景でもバリバリ働く男女が一息つくときに電子タバコを愛用していると「カッコいいな」と思うことがありますので解るような気がします^^

 

こんなトレンドの波が来ていることもあり、最近ではオシャレなアイテムとしての電子タバコが販売されたり、「吸う美容液」として、

 

電子タバコ風のアイテムが販売されたりしていますので、今後もどんどん類似商品が発売され、利用者も増加の一途をたどることでしょう。

 

・節約(タバコ代をケチる)

最後のキーワードは「節約」です。一口に節約といっても解説する生活費を節約するために全面的に禁煙するものと、吸うたばこの本数を極力減らし、減らした本数分だけ生活費を浮かす(節約する)2つのタイプがあります。

 

なぜ、電子タバコが節約ができるかといえば電子タバコは、一般的な紙巻きたばこと比較しても種類によっては半額程度と安価だからです。

 

ですから、日頃の紙巻きたばこの本数を減らして、節約貯金を希望する人にこんなお役立ち情報を提供すれば、迷うことなく購入してくれます。

 

・節約(禁煙)

前記していますが、昨今の嗜好品としてタバコは「高級品」といっても過言ではありません!!なぜなら、1箱500円と牛丼が食べられるくらいに、たばこ本体だけでも“いい値段”するのですよね。

 

これに付属するアイテムや日常たばこをより一層楽しむために、居酒屋やカフェとかに行くと月トータルではバカにならないほどのお金がかかるわけです。

 

では、どれくらいお金がかかるか?

 

といえば、私が愛煙家だった4月までにかかっていたをお金ざっくり算出してみますと、メディウス8という480円のたばこを1日2~3箱吸っていましたので、仮に2箱として1日960円。

 

で、お昼の休憩時にカフェで濃いめのコーヒーを飲みつつ一服するのを日課としていたので、これにカフェ代400円

 

仕事中もコーヒーを2杯は飲んでましたので、1本150円のブラックコーヒー×2で300円。

 

これだけでも月間トータルすると、

 

・たばこ代:960円×30=28800円

・カフェ代:400円×30=12000円

・ボトルコーヒー代300円×30=9000円

 

食事もしないで、「49800円」とサラリーマンのお小遣い平均35000円をはるかに上回るお金を消費してしまうんですよ。

 

禁煙することで月間で約5万円節約できれば、一般家庭では結構大きい金額ですよね!

 

逆の言い方をすれば、たばこを1か月吸わなければ5万円得する、儲かるといえば進んで禁煙する人はいます。

 

このように日常消費するお金を算出し、如何にたばこを辞めると得をするか、お金を使わないで済むかを丁寧に解説すれば、電子タバコの5000円~1万円程度でしたら先行投資で購入してくれる人は多いです。

 

実際、私が禁煙してからというものの、常飲していたコーヒーも飲まなくなりましたので、仕事の打ち合わせや会食などがないときは食事代を除けば1日500円もお金を使わなくなりましたので(笑

電子タバコアフィリエイトのやり方


前記で全て電子タバコアフィリエイトのやり方や購入してくれるターゲット層を記載していますので、ここまでご視聴になったあなたへ、今さらアフィリエイトのやり方をいちいち解説するまでもありませんよね(笑

 

電子タバコアフィリエイトで稼ぐコツは、前記している項目よりあなたに最適な売り方とターゲット層を選択するだけです。

 

もちろん“電子タバコ”というキーワードは、まだまだ競合が少なく成約に繋がる良質なアクセスを引き寄せることができますので、ベタな感じで「電子タバコ紹介ブログ」という専門ブログでも全然OKです。

 

以外で企画する際は繰り返しになりますが、電子タバコを購入するユーザー層として

 

・体質改善(病気でやむ得ない場合を含む)

・オシャレ(モテ)アイテム

・節約

 

いづれかの目的や潜在意識がありますので、この中より1つあなたができそうなジャンルを選択し

 

・専門ブログを作るか?

・関連ブログを運営している場合は紐付けるか?

 

どちらか1点を選択して組み合わせるだけでOKです。

 


例えば、女性向けに電子タバコアフィリエイトブログを作成する場合

 

ブログサイト名:イケてる女子が愛用するトレンドアイテム紹介ブログ

 

サイト趣旨:巷の流行より“さらに一歩進んでる”イケてる女子のための超トレンドアイテム紹介サイト。

 

↑女子の場合は「流行りもの」「珍しいもの」に食いつく傾向が強いので、こんな感じで煽れば、電子タバコといわずカラコンでも、コスメでも新商品や珍しいものでしたらどんどん売れます。(稼げます)

 


節約系で行くのであれば・・・

 

ブログサイト名:年間55万円を禁煙して貯金する方法!

 

サイト趣旨:禁煙を夢見ているあなたへ。ツライ、苦しい、吸いたいという禁断症状は一切なく、楽々禁煙を成功させて、さらに確実に年間55万円貯金する方法を教えます!!

 

↑私の事例に基づいて5万円としましたので、本当は年間60万円貯金ができる算出となりますが、差額の5万円は電子タバコの購入代金としています。

 


病気系で行くのであれば・・・

 

ブログサイト名:わずか3日でスパッと禁煙し体のお悩みを解消する方法!

 

サイト趣旨:血圧150以上、抜け毛が加速している、糖尿で血管がボロボロ、胸が毎日重苦しい、男の機能が低下してて医者から「禁煙しないさい」と警告を受けていても長年吸い続けたタバコが辞められない…というあなたへ。わずか3日で確実に禁煙し体のお悩みを解消する方法を伝授します!

 

↑電子タバコを購入検討する時間と、アフィリエイト商品購入後に実際手にするまでに想定時間で3日としています。

 


 

このようなイメージでいきなり商品紹介する比較ページをTOPに設定しないで、TOPにはお役立ち情報の一覧ページを作成し、個別記事内で前記している電子タバコを使う必要性を説き成約に繋げる感じです。

 

この運営法は、あなたが関連するブログを運営していて電子タバコジャンルを追加するときにも有効的ですので、是非お試しくださいませ!

おすすめの記事