こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

今回は、あまりブログでは紹介したくない「性病検査キット」を紹介してアフィリエイトで稼ぐやり方をご紹介します^^;

 

なぜ、紹介したくないかといえば、性病検査キットの利用者層は「女性」が多いのですが、広告素材.COMや当社販売教材「恋愛マーケティング!」のお客様の半数以上は「女性」となっており

 

性病検査キットで稼ぐやり方を紹介する際に、避けては通れない「下ネタ」「女性軽視」の単語を使うことでサポートへ苦情が多く寄せられる、最悪の場合は“客離れ”が起きる危険性が高いからなんですよね(滝汗

 

しかし…、しかし…、

 

この稼ぎやすい性病検査アフィリエイトを実践したい、既存の恋愛や生活ブログと組み合わせてアフィリエイトしたい、という、お客様もいますので、ここは心を鬼にして記事を執筆したいと思います!

 

本記事は、下ネタ、女性軽視を含みますので、苦手な方は別記事へご移動くださいね^^;

性病検査キットとは?

近頃、テレビCMなどでもよく見られます遺伝子検査キットの「性病検査版」です。

 

今どき病気(主にガン)の定期検診を希望される方でも、検診に行く時間がない、高額な診察費を抑えたいという方は、遺伝子検査キットを活用して自宅で検査する傾向が強くなっています。

 

これと同じで、特に女性の場合は、昔から定期的に「性病検査」に行くことが多いのですが、時短、診察料の削減ができるので性病検査キットは診察経験のある女性には大変需要が高いです。

 

また、性病検査の必要性を知っていても「恥ずかしい」「時間がない」「お金がない」という女性も多いので、性病検査キットの存在を教えてあげる程度で購入してくれる女性層は多いです。

なぜ、性病検査キットが売れるのか

このジャンルに詳しくない方は、「性病検査キットなんて一般の女性に売れるの?」と思う事でしょう^^;

 

なぜなら、この性病検査キットを利用する女性は・・・

 

・恋多き女(ヤリマン)

・風俗嬢

・ナルシストな女(自己陶酔、自分大好きな女ともいう)

・オシの弱いキャバ嬢や定職についている女子

・オナニーが日課となっている女子

 

というように、日常から不特定多数の男性と経験する、又はドスケベな女性しか利用することがない。という固定観念を持っているからです。

 

しかし、あなたが女性の場合でしたら

 

・会社勤めをしている。

・月に2回以上スポーツジムに通っている。

・スパや温泉に月1回は行く。

・月に1度は美容院やネイルサロン、マッサージに通う。

・週に1度はデパートやオフィスの公衆トイレを利用する。

・週に1度は外食をする。・週に1度は男性(パートナーを含む)とキスする。

 

という当たり前の日常生活を送っているだけでも、性病の種類は問わず“かなり高確率”で性病にかかってます!

 

えっ!!!!

 

と驚く方は多いと思いますが、クラミジア、カンジダ、トリモコナスという軽い性病でしたら性行為でなくとも、このレベルで感染してしまうのですよね。いや本当に。

 

例えば、あなたが普段スパで入浴する際四隅に座ることがあったり、

 

名湯といわれる「泥湯(どろゆ)」に入った経験があったり

 

営業や肉体労働で働く女性でも、夏の仕事帰りに居酒屋に行って、キンキンに冷えたおしぼりをトイレに持ち込んで蒸れた股間を拭くことってあると思います。

 

こういうアクションをしたあなたは、クラミジアに感染している危険性大です!!!

 

 

性病感染といっても、実際はこんなレベルで感染する話なんですよ。

 

しかも、性病に感染している症状が出にくい女性の場合、自分が感染していることを知らずに家事や子育てをすることで、

 

・食中毒

・子供の失明、脱毛症といった

 

二次被害に発展していく危険があります。これは、私が解説するより医療系のサイトで見たほうが信憑性が高いと思うので、後で複数の性病関連サイトで確認してください。

 

きっと私と同じように、日常生活の知らないところで簡単に感染する危険があることが記載されていると思いますので。

 

で、こうした日常生活で性病が感染するという危険があることを知っている女子の間では、月に1~2回は性病検査に定期健診に行くことが多いのですが、

 

やっぱり定期健診に行くのって、時間やお金に余裕がないといけませんし、男性とお付き合いしている場合でしたら、パートナーの彼に相当理解力がないと診察に行くのも難しいのが現実です。

 

その理由は、性病に対しての予備知識を持っている人は少数派ですから「定期的に性病検査に行く=定期的に浮気している」と殆どの男性はこう思うからです。

 

本当に浮気しているなら仕方ないですけど、痛くない腹を探られ険悪なムードになるくらいでしたら、自宅でコッソリ検査したほうがスムーズですよね。

 

また、今まで「恥ずかしい」「時間がない」「お金がない」と性病検査に行けなかった女性には、性病検査キットの存在を教えてあげる程度で売れてしまうのですよ。

性病検査が必要な理由

なぜ、女性が性病検査することが必要かといえば、男性と異なり女性は「症状が出にくい」といわれています。

 

どれくらい症状が出ないかといえば、男性でも、ナンパ師、風俗大好きな人では一度は感染したことがある「淋病」は、オシッコする度に激痛が走るといわれており、完治するまでSEXはもちろん、一人エッチさえできないといわれています。

 

しかし、淋病にかかっている女性は、自分が淋病に感染していることすら知らないくらい痛みを感じることはありません。

 

だから、悪気はなくともどんどん不特定多数の男性へ性病をうつしてしまうわけです。

 

成人男性でしたらお互い同意の上ですから良いとしても、自分が感染していることを知らずに、小さな子供を入浴させたり、老人介護するような場合は、

 

子供が失明したり、脱毛症になったり、お年寄りの場合「死に至る」危険性があります。

 

さらに、女性の症状が悪化してくると、オリモノの色、臭いが強烈になってくるといわれていますが、この症状が出たら公衆浴場などに行くと周囲からは怪訝な顔をされ、浴場を管理している人からは入浴を拒否される場合もありますし、

 

同僚や友人などと温泉やスパに行く際、男性とSEXする際は「アイツの臭いは強烈!!」と影口をたたかれることは間違いありません。

 

こうして同じ職場の女性であれ、感染被害に合った男性からは「病気もちの不潔な女」のレッテルを貼られ、恥ずかしさのあまり同じ職場で働けない…、友達とは、男性とは付き合えない、肩身の狭い人生を送ることになるリスクもあります。

 

纏めますと、女性は性病に感染している症状が出にくいので

 

・子供に移してしまう危険がある

・キツイ臭いのせいで友達をなくす

・男性から「くさマン」「病気もちのヤリマン」という烙印を押される

 

リスクしかないので、性病の定期検診をしないというのはデメリットしかないという事です。

性病検査キットを紹介してアフィリエイトで稼ぐやり方!


普段は、ここからがテクニック編となりますが、今回の「性病検査キットアフィリエイト」のやり方は、前記で既に答えを記載しています。

 

このジャンルのアフィリエイトでは「ターゲットの選定」が一番重要で、ここさえ確定させてしまえば、前記している性病検査をしないことで起こりうるリスクを提供してあげる程度でアフィリエイトでは稼げてしまうんですよ。

 

おさらいまでに、ターゲットの選定法をご紹介しますと・・・

 

〇アクティブな女性

〇接客業の女性

〇子供や孫、お年寄りと住んでいる女性

 

↑こちらの女性陣が性病検査キットを購入する女性のターゲットです。

 

で、このターゲット層が食いつく以下の「企画の切り口」を組み合わせます。

 

〇女友達から誘われなくなる(悪く口を言われる、拒否される)

〇「臭マン」「不潔な病気もち」という男性から不名誉なレッテルを貼られる

〇子供の失明や抜け毛、お年寄りの場合は死に至る危険などの感染のリスクを教える

 

↑この切り口は鉄板で女性が反応しますので、ターゲットに合わせて組み合わせれば、性病検査キットで稼ぐアフィリエイトブログの完成です!

男性は性病検査は必要ないか

男性でも性病検査の需要は「0」ではありませんが、男性の場合は“その他の検査”のほうが需要が高く、性病検査をする際は「ついで買い」のような感じで利用する人が殆どです。

 

ですから、一般的な検査キットを紹介しつつ、目に留まるところでおいておく程度でよいかと思います!!!


 

いかがでしたか?

 

性病検査アフィリエイトは丁寧に、その必要性を提供することで幅広い女性にアフィリエイトすることが可能な商品ジャンルです。是非、本記事を参考に性病検査キットをアフィリエイトしてみてくださいね!

おすすめの記事