こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

今回は、物販アフィリエイトで稼ぎやすいハゲ、悪臭、黒ずみ、ダイエットなど「体のコンプレックス系アフィリエイトで稼ぐ方法!」ご紹介します!!!

 

と、行きたいところなのですが、実は、ハゲ、悪臭、黒ずみ、ダイエットなど体のお悩みコンプレックスといっても大きく分類して、2種類あって実務ノウハウは大きく異なります。

 

ですから、今回は実務ノウハウを提供する前に双方のアフィリエイトジャンルの特徴より解説します。

体のお悩みアフィリエイト2つのパターン

体のお悩み系ジャンルでは

 

・目に見える、臭いがあり第3者目線が気になるもの

 

・体に隠れて自分だけしかお悩み実感がないもの

 

と2つのパターンがあり稼ぎ方も異なります。

 

こう分類すれば大体察しがつくと思いますが前者は

 

・ハゲ・薄毛

・イチゴ鼻

・凸凹肌

・体臭・口臭

・デブ

・ガリガリ

 

といったように、自分のコンプレックスを第3者へさらけ出しているお悩みジャンルです。

 

後者は、

 

・バストアップ

・陥没乳首

・体毛

・肉割れ

・ワキやVOIの黒ずみ

・上半身、下半身デブ

・垂れ尻

・ワキ、デリケートゾーンの悪臭や黒ずみ

・OX脚

 

などがそれにあたります。

 

率直に言って、どちらが稼ぎやすいかといえば前者です。

 

基本的に、アフィリエイトで稼ぐためにはニーズを調査し、お悩みを持つユーザの立場に立って自分が対象のお悩みを解消した経験者であることが望ましいという事は、何度もお話をさせていただいていますよね?

バストアップアフィリエイトの企画例

例えば、ペタペタ貧乳の幼児体系にコンプレックスを持っていたので、肌を露出する海のシーズンや温泉スパに誘われるたびに暗い気持ちになっていた。

 

しかし、ネットで見つけたバストアップ商品を試してみたら見る見るうちにバストが大きくなって現在では、海水浴に行くたびにすれ違う人に2度見、3度見されるほどの豊満なバストを手に入れ明るい毎日を過ごしている。

 

こんな昔の私のように貧乳でお悩みを持つ30代の女性へ私が試して成功したバストアップ方法をブログで教えます!!!!

 

という感じで、お役立ち情報を提供しつつ自分で効果のあった商品をアフィリエイトするのが王道ノウハウです^^

 

しかし、前者のように第3者的にも自分が抱えているコンプレックスが一目でわかるようなジャンルでは、実は別の性別や自分で経験したことのないジャンルでも、アフィリエイトで稼ぐことは簡単といっても過言ではないです。

 

その理由は日本人は老弱男女問わず「人目を気にする」美徳大好きな人種だからです!

 

だから、コンプレックスを解消する必要性を、くどくど説く必要もあまりなく言葉悪く言えば第3者的な意見で「煽る」情報をブログやSNS、動画で公開して、お悩み解消商品を商品をその場で購入できるようにアフィリエイトリンクを貼る程度でOKなんですよね。

 

こんな風に言うと恐らく大多数の人は

 

ウソくせー

 

と思うことでしょうが、現在進行形で、最も成約率が高いとされるアフィリエイト記事「記事LP(クッションページ)」って全てこういう構成になっているのですよ。

 

この記事LPはLINEニュースを始めとした大手ニュースサイトやNAVERなどのまとめサイトには必ず掲載されていますので、後でチェックしてみてください。

 

3000文字程度の文章で月間1億円売り上げる記事LPなんて珍しくありませんので^^

自分が隠しているコンプレックスアフィリエイトのやり方

相対して、後者のほうでは第3者意見にプラスして「ユーザーの持つお悩み心理の基礎知識」が必要になります。

 

どういったことかといえば体に隠れている部分になりますので、意固地になってコンプレックスを解消しないユーザーって意外と多いのですよね^^;

 

ですから、お悩み解消した実践者が必要性を少し説いたくらいでは、凝り固まった気持ちが揺らぐことってないんですよ。

 

だから、こういったときは異性との恋愛を絡めた「仮説」を立ててコンプレックス解消の必要性を説くのが一番です!!

 

こういうと年配の方や既婚者では「今さら恋愛に興味はない!」と拒否るイメージを持つかもしれないですが好かれないまでも

 

「異性から嫌われる」懸念があるのであれば進んでコンプレックスを解消しようというアクションを起こす人がは多いです。

 

大多数の人は好かれないでも人から嫌われたり悪口言われるのは嫌ですし、なんといっても美徳大好きな日本人を対象にしているので^^


 

本日は大まかにお悩みジャンルを2分割して詳細をお知らせしました。

 

双方、一長一短ありますがあなたに向いているほうを選択して実践準備をしておいてくださいね!

おすすめの記事