こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

広告素材.COM販売サイトでも人気のあるジャンルは、男性向け出会い系アフィリエイトに関連となっています。

 

当初は私が恋愛マーケティング!を販売している関係で、多数のメルマガ読者さんがゴッソリ購入してくれているのかと思いきや

 

YahooやGoogleの広告からアクセスしていただける方でも、なぜか出会い系アフィリエイト関連記事を買ってくれるのですよね。

 

やっぱり最近はカップリングやマッチングというようなライトなイメージが寝付いてきたので「アフィリエイトの穴場ジャンル」として参入してくる方が増えています。

 

ちなみに女性の売れ筋は「コンプレックス」となっています。

 

私的には一般アフィリエイトでも需要の高いウォーターサーバーとか、健康食品とか、●●とか企画して

 

各ジャンルの専門ライターさんに記事の依頼とかしているのですけど、私の思惑とは裏腹にイマイチお客様には不人気だったりしてます^^;

 

扨て、広告素材.COMで販売している出会い系アフィリエイト記事テンプレートは稼ぐためコンテンツですから、フルに活用し出会い系アフィリエイトで大きな成果を上げていただきたいと、

 

このブログを立ち上げて、恋愛マーケティング!のネタバレ覚悟で出会い系アフィリエイトのノウハウをご提供している所存ですが

 

出会い系アフィリエイトを実践しているお客様より、ご相談いただくブログを拝見しますと、

 

少し…と云うより全然ピントが合っていない…というケースがよく見受けられます。

 

中でも多いのが比較サイトの運営です^^;

 

ジャンル問わず比較サイトを運営する利点は、1人のユーザーが複数の商品を利用してくれることにあります。

 

特に無料登録で成果が得られる出会い系アフィリエイトでは、1サイトを専門的に攻略する情報を提供しているより、複数の無料登録サイトを紹介することによって

 

1人にユーザーが平均で3サイト~5サイト、紹介方法によっては掲載しているサイトを網羅するかの如く登録してくれますので

 

「掲載サイト数が多いほど」稼げる循環へとなっていきます。

 

※図解が下手ですみません^^;

 

しかし、、、、

 

非常に勿体ないことに、多く出会い系比較サイトや専門ブログ内に設置しているランキングでは

 

「自分がアフィリエイトしているサイトしか掲載していない」

 

ことが多いんですよね。

 

例えば「管理人が厳選するTOP5サイトランキング」という感じです。

 

この形式だと1人のユーザーが登録できるのは5サイトが上限ですから1件3000円の報酬でも、1人ユーザーの顧客単価は最大1万5千円の報酬にしかなりませんよね。

 

 

また、厳選した5サイトに関連するキーワードからのアクセス流入しか見込めないので、いつか必ずアクセス数も頭打ちになってしまいます。

 

ですから、比較サイトでもサイト内のランキングでも、アフィリエイトサイト数を増やすことはもちろん、ご自身でアフィリエイトしていないサイトの情報も掲載し

 

とにかく関連キーワードからのアクセスを増やすことを考えなくてはいけません。

 

 

そこで、今回は出会い系アフィリエイトでも効率よく稼げる「比較サイト」の作り方をご紹介します!

 

1.多くの出会い系比較サイトが稼げない理由

 

出会い系比較サイト、出会い系アフィリエイトブログ内にランキング形式を取り入れてガッツリ稼ぐために重要なポイントは管理人(あなた)が

 

「出会い系サイトのヘビーユーザー」であること。

 

又は

 

「出会い系サイトの情報に精通していること」

 

どちらが絶対に必要条件です。

 

なぜなら、アクセスしてきたユーザーに「管理人が比較、ランキングが作れるだけの情報がある」ことを知らしめないと信憑性がないからです。

 

ブチャケた話、出会い系サイトの利用未経験者であっても「会えます」「やれます」「IDがゲットできます」というように

 

読み手の興奮を煽る情報と合わせて“シモ”に来る(体験談など)情報更新し、情報の舞台となっている出会い系サイトのアフィリエイトURLを掲載していおく程度で、

 

男性向けの出会い系アフィリエイトでしたら月間数万円程度でしたら簡単に稼げます。

 

ですが、この場合対象サイトのみの会員獲得に限定されるので、毎日成約に繋がるアクセス流入がない場合は

 

先月は稼げたけど、今月は全然稼げない

 

というようなことになる危険が高いです。

 

だから、1人のユーザーが複数のサイトへ登録してくれるように比較やランキングサイトを作るわけです。

 

その際に重要なのが、管理人が紹介している出会い系サイトの情報に詳しく、各攻略法のノウハウがある

 

又は、ランキング外の出会い系サイトで「出会いに失敗した」「待ち合わせにブスが来た」というような失敗体験があって

 

始めて「管理人が厳選したTOPランキング~」というコンテンツが引き立つわけなんですよね。

 

出会い系サイト未経験で、出会い系アフィリエイトを実践するのであれば、尚更こういった情報に詳しくないといけません。

 

その他の情報が無の状態、または無知な状況で「管理人が厳選したTOPランキング~」という話になりますと、

 

単純に管理人がアフィリエイトしているだけと思われますので、カッコいいサイトを構築しても報酬額がイマイチ…という結果になってしまう訳です。

 

今どきSNSで情報が一瞬で飛び交う世の中、ユーザーもバカではありませんから他人を稼がすために出会い系サイトに登録はしてくれないわけです^^;

2.比較・ランキングのコンセプトを決める

コンセプトとは「どのような情報を基にランキングや比較を作成しているか」という趣旨になります。

 

例えば、あなたが普通の出会い系アフィリエイトブログを運営している中でランキングや比較サイトを作る場合、本サイトで提供している情報と連動させたランキングが一番です。

 

サイト名例1)LI●Eでギャルを釣る方法

 

コンセプト例)今月ギャルが釣れたサイトランキング

 

サイト名例2)人妻と出会う方法

 

コンセプト例)タイプ別人妻と出会えるサイトランキング

 

↑このようなコンセプトであれば、メインで提供している情報と簡単に関連付けられますよね^^

 

専門的に出会い系比較サイトを立ち上げる場合でしたらコンセプトは

 

・無料SNSから話題のカップリングアプリまで50サイトを利用して1年で246人女性と出会った管理人が厳選するマッチングアプリランキング!

 

・相席居酒屋よりお持ち帰りが出来る無料アプリランキング!!

 

こんな感じで実績(本当にあれば)と合わせて、どんな情報を基にランキングや比較サイトを作成しているかを明確にサイトの上部に記載します。

3.稼ぐサイトと釣りサイトの使い分け

コンセプトが確定しましたら、いよいよ出会い系サイトやマッチングアプリを紹介するランキングを作成します。

 

ベタな感じですが、TOPページ上部には、コンセプトを記載し、あなたの一押し(アフィリエイトの承認率が高い)出会い系サイトを3サイト~5サイトを「総合ランキング」という形で紹介します。

 

※比較サイトのデモはこちらからご覧ください。

 

で、ランキング下部には「4位からも見てみる」というボタンで、総合ランキングページへ誘導します。

 

このTOP10には、あなたがアフィリエイトしたいサイトを掲載し、別のランキングを作るのであれば各ランキング毎にコンセプトを決めて同じようにランキングを作成します。

 

例)

・OLと会える

・イケてる女子と会える

 

このジャンルを作る理由は、サイトの特徴を生かして紹介したほうが成約率が高いことと、

 

あなたのサイトへアクセスしてくるユーザーの好みを理解することが出きるからです。

 

例えば「OLと会える」ランキングに掲載している出会い系サイトに登録者が多い場合、今後あなたのブログで更新する情報もOL関連を厚くすれば

 

既存ユーザーが新しく追加したサイトへ登録してくれることも見込めますし、OLと出会うためのアイテムなど関連商品アフィリエイトもできますよね^^

 

また、アフィリエイトしない所謂「釣りサイト」では、OLと会えなかったサイトという風に失敗事例として紹介することで

 

あなたが厳選したランキング情報が数段に引き立つわけです!!

4.比較・ランキング作成の注意点!

出会い系アフィリエイトでも別ジャンルでも比較・ランキング作成する際、紹介しないサイトの誹謗中傷、悪徳サイトを晒すようなことをする方が多いのですが、

 

これはNG行為としてください。

 

アフィリエイトしないサイトでも、上記のような活用法をすることで関連キーワードからのアクセス流入が見込めるメリットがあり

 

この関連キーワードからのアクセスは、非常に成約に繋がりやすい良質なアクセスです。

 

このように良質なアクセスが流れてくるブログには同業者はもちろんですが、「業者」と言われる運営会社や広告代理店もアクセスしてきます。

 

で、関係者が運営サイトの誹謗中傷記事を見かけたら、どう思うでしょうか?

 

運営サイトへの営業妨害と絶対に思いますので、無用なトラブルのもとになりますよね^^;

 

よくYoutubeやニコニコ動画でも、動画投稿者が悪ふざけで晒しや誹謗中傷している動画や生放送を配信し、

 

怒り狂った業者が投稿者自宅に押し掛けて、動画投稿者をブン殴っている見せしめ動画を逆に投稿したり実況したりして、逮捕者が出たとか話題になることがありますが

 

あのようなナンセンスな出来事や、リアルでなくともは嫌がらせでサーバーを攻撃されてブログが消滅してしまうケースは公開されていないだけでよくある話です。

 

はっきり言って、第3者とのトラブルってアフィリエイトで稼ぐ目的には全く不要なことですから、トラブルの火種になるようなことは避けるべきです。

 

これは私の失敗談なのですが、出会い系アフィリエイトを実践した時は「本日のスパムメール情報」とか「悪徳サイトの極悪な手口を大公開」とか言って、

 

日々、私の情報収集用のフリーメールに到着する情報を晒して、毎日アクセスアップしていた時代もありました。

 

これはこれでアクセスがどんどん集まってきて、ガンガン紹介している出会い系サイトへ新規獲得数もありましたが

 

やっぱり、私のブログに設定していた「タレコミ&被害情報」という窓口メールには、毎日山のように運営元から脅しやクレームが到着したり

 

IDなどから身元を調べられてハッカーにサーバーに侵入されてブログ記事やメルマガ読者のアドレスを消されたり、

 

最後は対象ブログやミラーサイトで公開していたライブドアブログも消滅させらたりしました。

 

複数運営しているブログの中でも稼ぐブログでしたので残念な気分でしたが、冷静になってから真面目に運営している出会い系アフィリエイトブログと売り上げや労力を比較したところ・・・・

 

正当法でブログ運営していたほうがムダな対応や神経を使うことなく、継続且つ安全に稼げるということを痛感しました^^;

 

是非、あなたもこの出来事を反面教師とし3年、5年、10年先を見据えて正当法で出会い系比較・ランキングサイトを作成してみてくださいね!!

 

欲しい素材を欲しい分だけ今すぐDL!

おすすめの記事