こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

令和2年の1月も終盤になり昨年末に・・・

 

・2020年はどんどん記事を更新して月収30万円を達成するぞ!!

 

・新しいジャンルを追加して売り上げ倍増するぞ!!

 

と意気込んでいたものの、いざ記事を量産するつもりがネタが見つからなくって、

 

全然新しい記事が書けない…、記事が書けないのでブログや動画の情報量が不足しアクセスも報酬も全然増えない…

 

こんな悪循環に嵌っているアフィリエイターさんも多いのではありませんか^^;

 

そんな時には、広告素材.COMを活用してください!!!

 

なーんて売り込みナシで、今回は記事ネタが切れてしまったときに「どんな対策をしていけばよいか?」こんな真面目なアドバイスをさせていただきます!

 

今回は「特化型ブログ編」です。

特化型ブログでネタ切れになった時の対策法!


何度もメルマガの方で言っている事なのですが、ジャンルに特化したブログ場合は、美容や恋愛など広く情報提供が出来るジャンル以外では、ユーザーに提供できる情報量はさほど多くはありません!

 

ざっくり文字数で云えば、3万文字もあればユーザーに満足していただける情報量はあるくらいです。

 

ですから、1記事3000文字でブログを更新した場合は、たったの10記事で書くことがなくなってしまっても全然不思議な現象ではないのですよね。

 

では、毎日ブログ更新しているアフィリエイターでは、どんな記事を更新しているかといえば・・・

 

1.提供ノウハウの成功体験談

2.読者からの相談への回答

3.過去記事の追記、補足

4.関連ジャンルを増やす

 

大きく括って4つのパターンが多いです。では、個別に解説させていただきますね!

1.提供ノウハウの成功体験談

これは例があったほうが解りやすいと思いますので、「美容アフィリエイト」を例にしてみますと、あなたが

 

肌荒れ解消できる情報提供

 

をしていた場合、あなた自身が自分のノウハウを実践して美肌になることが出来た。ブログ読者さんがあなたのノウハウを実践して肌荒れを解消することが出来た。

 

というようなものが成功体験談となります。

 

その他ジャンルの例をあげると

 

・稼ぐ系「自分や読者が稼いだ金額を公開」

・出会い「リアルであった女性との体験談を公開」

・ダイエット「減量したスタイルや体重計を公開」

 

などなどよく見かけますよね。

 

シモのお悩み系や人に言えない恋愛のお悩み系以外のジャンルでは、概ねこの成功体験談が公開できますし、

 

読み手にも「この人のいう通りやれば成功できる!」と信用を得ることが出来るので、紹介している商品もこの成功体験談は多いほどバンバン売ることが出来ます^^

2.読者からの相談への回答

このブログでも、お客様や読者さんからのご質問へ回答するコーナーを設けています。

 

さすがに私がネタ切れになることはありませんが(笑

 

ブログやメルマガ読者さんが増えることによって、自分では思いつかない質問が到着するものです。

 

良く「声に出す人は出さない人の30分の1人」といわれていますが、質問の陰には同じことを聞きたい人が多いといいますので

 

こういう質問へ回答するだけでも読者さんと強い信頼関係も構築でき、自分だけでは思いつかない発想などもどんどん浮かんでくるものです。

 

だから、ネタの収集も兼ねて、時間の許す限りは読者からの相談や質問などは受けたほうが良いですよ!

3.過去記事の追記、補足

今どきは一度記事を公開したら終わりではなく、公開記事に新規ノウハウを追記したり使いもににならない情報を削除したりという、更新の必要性は高くなってきています。

 

その理由は、提供している情報って、古くなって使えなくなることも多いじゃないですか?

 

例えば、Youtubeアフィリエイトでは、毎年稼ぎ方が変わってきていますので、3年前に有効だったノウハウが2020年には全く使えないという事なんてザラにあるんですよ。

 

もし、そんな過去物ノウハウにたどり着いた読者さんがいたら「こいつ何時の話してんだよ!」とすぐページを離脱して2度とアクセスすることもありませんから、読者離れの危険もあります。

 

また過去記事を修正することで、Googleからの評価も高くなりSEO対策でも有効とされていますから、公開記事はメンテナンスを行って、新着記事として蘇らせる必要もあるんですよね。

4.関連ジャンルを増やす

上記1~3を行いつつも、今後のネタ切れに備えて関連性の深いジャンルは追加する準備も必要かと。

 

で、よくジャンルを増やす際、お間違いされる方は多いのですがジャンルは単純に何でも増やせばよいというものではなく

 

今までメインとしていたジャンルと関連性が深くって、追加することによって相乗効果を生み出すジャンルでなければ意味がありません!!

 

ここも具体例があったほうが解りやすいと思いますので、一例をあげますと「ワードプレスのテーマ紹介」というブログを運営したとしましょう。

 

あなたもイメージできると思いますが、このジャンルは需要こそはありますが、提供できる情報量って多くないですよね^^;

 

ちなみに提供情報とすれば

 

・比較ランキングページ

・個別テーマの詳細ページ

・ワードプレス設定法の解説ページ

 

だけで完結します^^;

 

では、このテーマ紹介ブログでは、どんなジャンルが関連性深く相乗効果を生み出すかといえば・・・

 

・ドメイン取得(新・中)

・レンタルサーバー

・メール配信システム(公式LINEを含む)

・HP制作ツール

・画像制作ソフト

・記事作成サービス

 

というようなジャンルが最も完成性が高く、追加したジャンルからのアクセスからでもワードプレスのテーマは販売できるものです。

 

このように1ジャンルを追加することによって、メイン商品が売れ且つ追加したジャンルも売れるような関連性に深いジャンルに絞ったほうが良いです。

 


以上となりますが、ネタ切れで記事が書けないとお困りのあなたは、前記を参考に対策をしてみてくださいね!

 

 

おすすめの記事