こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

前回は、アフィリエイトでもブログ運営でも「ブルーオーシャン」といわれる実績のないジャンルで稼ぐ難しさを解説しました。

 

近頃、ノウハウを提供しているブロガーさんなどでは、ライバル不在のすき間的なジャンルを探して実践しないと稼げない…。ということを謳うことが多いですが、

 

レッドオーシャンのように稼げる裏付けがあって情報や商品を多くのユーザーが求めるジャンルではないと、スキルや資金のないアフィリエイターやブロガーでは稼ぐことはできないのが実情です。

 

その理由は、ニッチなジャンルでは稼ぐ上で重要となるアクセス自体が集めらないからです。

 

 

さらに、レッドオーシャンな市場といえども、大企業やトップアフィリエイターが抑えているシュアは100%ではありません。

 

だから市場が大きい分だけ、まだまだ参入しても稼ぎのキャパというものは十分すぎるほど残っているわけです。

 

論より証拠で、私がアフィリエイター時代に既にレッドオーシャンジャンルといわれていた「出会い系アフィリエイト」へ参入しました。

 

当時は、現在より市場が荒れており、ゴリゴリ系でなりふり構わず集客している悪徳業者や無料ブログやSNSのスパム集客行為も多く

 

また、各出会い系サイト運営会社でも、大金を投入して広告展開して集客していましたので、ネットへアクセスしようものなら、どこを見ても出会い系サイトの広告ばかりが目に付くような時代でした。

 

そんな“入る余地”もない程、出会い系アフィリエイターで埋め尽くされている市場へPCの初期設定できない、人の心を揺さぶる文章も書けるわけのない低スペックの私が、

 

漫画喫茶で開設したライブドアの無料ブログ1つで参入したわけですが、本記事で提供している“とあるテクニック”を実践したことで

 

レッドオーシャンといわれる出会い系アフィリエイトで、後発も後発ながら1年もかからず日本一稼ぐ個人アフィリエイターとなったわけです。

 

この時、ニッチで小さな市場のブルーオーシャンなジャンルでしたら、まずこんな大金を稼ぐことは出来なかったでしょう。

 

その後も、このテクニックを行使し美容、ダイエット、占い、金融などなど「難しい」「稼ぎにくい」といわれたレッドオーシャンジャンルへ参入し

 

最高月収2500万円稼いだ実績を作ることが出来たわけです。

 

しかし、ライバルが多いレッドオーシャンなジャンルでは、スキルの高いSEOアフィリエイターやブロガーが多く、ネット広告を活用する上でも、大企業や大手アフィリエイト会社がごっそり参入しているので

 

正面から勝負してもスキルのない、資金力のないアフィリエイターやブロガーでは負けてしまいます。

 

そこで今回は、私がノウハウを提供し多くのお客様が成功事例を作ったレッドオーシャンなジャンルで稼ぐ極秘テクニックをご紹介します!!!

ブログのレッドオーシャンとは?

レッドーオーシャンのジャンルというのは、昔から取り扱うアフィリエイターが多い「定番で稼ぎやすい」といわれるジャンル全般を指します。

 

では、定番ジャンルとはなんぞやという話になりますが、美容、出会い、占い、副業、家電、ペット、転職、ダイエット、金融などが該当しますが、このレッドーシャンジャンルも時代と共に増加現象あるので、

 

広告素材.COMで販売している「ブログ作成向け記事セット」のジャンルを見ていただいはほうがイメージで着るかと思います。

ブログはレッドオーシャンが稼ぎやすい理由

ここはウンチクを語るより、リアルな社会をイメージしたほうが解り易いので、あなたが「街頭アンケート」のアルバイトをしていることを念頭に考えてください。

 

大都市東京でも1日300万人が利用するといわれている「新宿駅」の改札口で出てくる人を対象にアンケート協力してくれる人を募るとします。

 

あなたが、どれだけ口下手だとしても欠点を上回る人口がいれば、1日でも100人はアンケートに協力してくれるはずです。

 

相対して、北海道の地元民しか知らない利用者10人の無人駅で同じように1日アンケート募集をしてみましょう。

 

下車した心優しい10人全員がアンケートに協力してくれたとしても、そもそも駅を利用する人口が桁違いに少ないので人数的には新宿駅には敵わないのです。

 

これと同じで参加者が多すぎて稼ぎ難いといわれるレッドーシャンですけど、情報や商品を求める人口自体が多いので、初心者であろうが、スキルがなかろうが、対象ターゲットが多い分だけ稼げるシュアはあります。

 

一方、ブルーシャンってそもそも対象となるターゲットユーザーの人口が少ないので、例え本当にがら空き市場を発掘できたとしても、レッドーシャンに後発で参入するより大きい金額って稼げないんですよね^^;

レッドーシャンアフィリエイトで稼ぐ方法

これは「超有料級」の情報ですが、難しくありませんので、早速今からでもマネして実行してくださいね^^

究極の『ずらし』のテクニック

PCの初期設定もできないスキルの低い私が、なぜ、アフィリエイトで大きな金額を稼ぐことが出来たかといえば、全ての紹介商品の特徴や効果にフォーカスして

 

・ターゲットをずらず

・対象ターゲットが食いつく記事を書く(SEO対策含む)

 

この2点に特化していたからです。

 

セールステクニックでも売りにくい商品を販売する際に「ずらしのテクニック」というものがあり、以前紹介しました「記事LPの作り方」などでも、このテクニックが使われているのですよね。

 

(英語のカッコいいマーケティング用語もありますが忘れました^^;)

 

では、具体的なやり方をご紹介します。

 

 

ここではアフィリエイトでもレッドオーシャンの代表格であります「青汁」を売ることを例にしてみましょう。

 

もう30年以上前から大企業からローカル企業まで多くのメーカーから販売されている青汁では、その含まれている成分で効果が得られる「健康」(野菜不足を補う)、「美容」(若返りや肌荒れ解消)「ダイエット」という売込みでは、

 

対象キーワードがメーカーやスキルの高いアフィリエイターで埋め尽くされているので、これからの人は参入の余地はありません。

 

ですから、青汁の飲むことで得られる“別の効果”を考えてみます。

 

・便秘解消

・食欲低下の改善

・二日酔い防止と改善

・糖尿病や成人病の予防と改善

などなど、効果を細分化すると結構あるので、ここでは女性に重要の高い「便秘」で企画してみましょう。

 

販売商品:青汁

ターゲット:便秘に悩む女性

キーワード:便秘及び副作業関連

 

女性の便秘といいますと、お悩みを抱える人口は多くいますから、市販されている便秘薬も多くあります。

 

ですが市販薬ではなく、なぜ青汁なのか?

 

率直に言って市販薬を服用するデメリットといえば、「副作用」です。

 

特に、女性の場合は肌荒れ(吹き出物)や口臭といった部分に副作用が多く出ることが多いので、市販の便秘薬より無添加の自然食品である青汁の効果を教えてあげることで購入してくれるわけです。

 

また、副作用や便秘になることでの二次被害も、アフィリエイト商品を売るためには効果的な企画切り口だったりもします。

 

かっこよく言いますと「因果応報」という企画立案法ですが

 

・口臭、体臭、汗の臭い

・腰痛

・肌荒れ

・食欲不振、過食症

・デリケートゾーンの悪臭やおりものの色

 

にお悩みを持つ女性って多くいますので、このような原因が便秘からくるもので、便秘を解消するのに青汁が効果的という売込みなら、どんどんアイディアって浮かびますし、

 

アイディア1つであなただけが独占的に稼げるお宝キーワードを作ることも簡単ですよね^^

 

ずらして商品を売る方法は、このように全然関係のないキーワードでアクセスしてきたユーザーへ「なるほど!」と共感を持ってもらい商品を購入してもらうわけですが、

 

この際に重要となるのが紹介している商品が誰もが知っているジャンルであることなのです!

 

なぜなら、青汁という認知度の高い商品でしたら誰でもイメージ付きますが、「美容と健康に効果的な新感覚の○○パウダー」という販売事例のない商品でしたらイメージ出来ないので、効果が本当に高くとも誰も購入してくれないということなのですよ^^;

 

ここは、「記事LP」の企画と同じですから、記事作成法が不明な際は、この記事を参考に作成ください。

レッドオーシャンジャンルで稼ぐ注意点

最後に「超」需要な注意点となりますが、この「ずらして売る」テクニックを実践するにあたり、一番NGな行為は「ウソ情報」になります。

 

あくまでも「ずらして売る」テクニックって、商品の中にある特徴を細分化し、その細分化した特徴に嵌るターゲットに対して商品を売るものです。

 

前記の青汁でしたら「糖尿病が治る」「子供の頭がよくなって希望校に入学できる」などなど、こんなウソ情報でアフィリエイトしている人って本当に多いのですが、効果の裏付けがないものは

 

購入したユーザーからのクレームのもとになりますし、ユーザーから販売元にクレームが多く入ることで稼いだ報酬もオール非承認という悲惨な結果になりかねません。

 

また、美容、健康関連では薬事法も改正されどんどん関連ジャンルの規制は厳しくなってきていますし

 

課徴金などのペナルティーを課せられることもありますので、効果の裏付けのない情報での情報配信は厳禁としてくださいね!

おすすめの記事