こんにちは。広告素材.COMの藤原です。

 

今までもアフィリエイトの始め方や各ジャンルの具体的な実践法は、ブログやメルマガでもご紹介してきましたが、2020年のGoogleの大型アップデートで初心者、トップアフィリエイター問わず

 

大量の記事やサイトが丸ごと圏外に吹っ飛ばされ一夜にして収入源が消滅してしまった…、気楽に自宅で記事を書いて生活できていたのに就職しないといけなくなってしまった…、

 

という悲惨な目に遭ったアフィリエイターと同じ轍を踏まないために、2021年からアフィリエイトをめる初心者の方は、Googleがアップデートしようと、SNSのアカウントがBAN(利用停止)されようと

 

環境に煽られて報酬が消滅しない盤石な体制作りが“始めるとき”から必要不可欠となりました。

 

そこで今回は、1万人以上のアフィリエイターを支援してきた私が、2021年からのアフィリエイトを始めるというあなたへ、簡単かつ安全にアフィリエイトを実践して末永く報酬が得られる具体的な手順をご紹介します!

 

早速、本記事の手順に沿ってアフィリエイト開始の準備をしてくださいね!

アフィリエイトで稼ぐ仕組みを理解しよう

あなたが本記事へたどり着く前に、書籍やその他のブログでアフィリエイトの基礎知識を勉強されているとは思いますが、いまいちアフィリエイトの仕組みが理解できない、という場合は以下の記事でアフィリエイトの基礎を学んでください。

 

この部分が理解できませんと、先に進むことが出来ませんから、「ななめ読み」「サクッと読み流す」のではなく、理解できるまで熟読くださいね!

2つのタイプのアフィリエイトを理解しよう


前記しているように、「これからアフィリエイトを始める」という初心者は、環境に煽られて収入がなくならないためにも収入の柱は最低2つ以上作る必要があります。

 

では、どのような収益の柱を作ればよいかといえば、

 

1.コツコツ記事を作成するブログサイトを2サイト以上は運営する(運用型アフィリエイト)

 

2.運用型アフィリエイトとWEB広告を利用した放置型アフィリエイトを組み合わせる

 

3.WEB広告を利用した放置型アフィリエイトに専念する

 

この三者一択です。

 

というのも、今まではアフィリエイトの始め方といえば、「1つのブログで記事をコツコツ書いて3か月後から報酬が得られる…」という情報を提供している方が多かったので、愚直に1つのブログを運営していた初心者アフィリエイターは多くいました。

 

しかし、運用型アフィリエイトを開始し数か月後から、よい感じで報酬が右肩上がりに伸びてきても、Googleのアップデートの煽りを食らって、一瞬で今までの収入源が消滅してしまうリスクがあります。

 

ツイッターを始めとしたSNSアフィリエイトも然りで、ASP各社がSNSだけでのアフィリエイトを禁止している状況もあり、アカウントがBANされるリスクもありますから

 

2021年からは、リスク分散で複数のブログを同時に運営する環境を当初から整えておくことは必要になってきたのですよね。

 

また、近年ではPPCアフィリエイト、アドアフィリエイトといったWEB広告を活用して短時間で成果を出す放置型の運用ノウハウが流行っています。


 

※上記は直近で広告素材.COMで販売しているコンテンツの成果テストを実証したGoogle広告の管理画面です。テスト案件は1件3500円の報酬。

 

「上部キーワードから降順」

・クリック単価:144円/CV単価575円/CV率25%

・クリック単価:60円/CV単価360円/CV率16.67%

・クリック単価:214円/CV単価1389円/CV率15.38%

・クリック単価:117円/CV単価1029円/CV率11.39%

・クリック単価:92円/CV単価830円/CV率11.11%

・クリック単価:83円/CV単価978円/CV率8.51%

・クリック単価:141円/CV単価2969円/CV率4.76%

・クリック単価:126円/CV単価3408円/CV率3.70%

 

トータル:クリック単価:116円/CV単価1224円/CV率9.44%。17件の成果なので広告費を差し引き「¥38.695円」1日で儲かる。

 

もっと利幅を大きくしたい場合は、クリック単価を調整すればOK!


 

率直に言って、資本準備金があれば広告を使ったほうが報酬を得るまでのスピード早いですが、やはり資本が必要となりますので、

 

あなたが資本なくしてアフィリエイトを~と考えている場合は、まずは運用型アフィリエイトで収入を得る体制を整えて、次のステップでWEB広告を活用した放置型アフィリエイトを行ってみてください。

 

双方のビジネスモデルのメリット、デメリットを以下に記載していますから、あなたがムリなく継続できるほうを選択し事項へお進みくだしさいね!

運用型アフィリエイトのメリット

定期的に記事を作成してブログ運営をする運用型アフィリエイトを実践する一番のメリットは・・・

 

・自分で記事を作成すれば報酬は丸儲け!

 

これにつきます!!

 

本記事を書いている私も「無一文」からアフィリエイトを開始した一人ですが、自分で頑張れば、頑張るほどアフィリエイト報酬は増えていくものです。

 

そして、アフィリエイトビジネスの一番の醍醐味ともいえる「経費が掛からない」ということもあり、例え月収1000万円もの大金を運用型アフィリエイトで稼いでも

 

サーバー代、ドメイン代の月間600円~数万円程度しか費用は掛かりませんので、1人で丸儲けできるビジネスモデルなのですよね^^

運用型アフィリエイトのデメリット

メリットがあれば、デメリットも大きいのが、この運用型アフィリエイトの特徴でもあって一番のデメリットといえば

 

・収入を得るまでに時間かかかる

 

ということです。

 

あなたも「アフィリエイトの始め方」を本記事にたどり着く前に、別のブログや書籍などで勉強されていると思います。

 

そして、共通するように「アフィリエイトを始めて80%以上は収入を得る前に挫折する」という指摘をされているかと思いますが、なぜ、これほどまでに稼げるアフィリエイトを中途半端な形で挫折する人が多いかといえば

 

収入を得るまで時間がかかる=見えない収入をあてに頑張ることが出来ない

 

ということなのですよ^^;

 

例えば、アルバイトや定職に付いていれば、毎日、毎週、毎月、働いた対価として「給料」が貰えますが、アフィリエイターは完全な成果報酬型のビジネスですから、軌道に乗れば寝ていても、遊んでいてもブログ記事からお金を生み出してくれるものの

 

ブログにアクセスが集まるまでの間は、労力や拘束時間に対しての対価は保証されません。

 

だから、「いつ得られるか解らない報酬のために頑張れない…」と20記事書いて辞めてしまう、3か月程度で辞めてしまう。という初心者アフィリエイターが後を絶たないわけです。

 

その他、デメリットの代表格として

 

・アクセスを集める記事ネタを考えるのが大変

当たり前ですが、ブログで書く記事は好きなことを自由に書けばよいというものではありませんから、検索需要のあるキーワードで、且つユーザーが求めている情報提供しなくてはいけません。

 

ですから、「どんな記事を書けばアクセスが集まるか」日々念入りにリサーチする必要があります。

 

・売れる記事を書くスキルを学ぶ必要がある

あなたのブログへ多くアクセスを集めることが出来ても、あなたが紹介する商品が売れなければ報酬を得ることは出来ませんから、商品紹介記事を読んだブログ読者が「その商品が欲しい!」と思ってもらえる文章を書くスキルを学ぶ必要はあります。

 

・Googleのアップデートで収入が0円になるリスクがある

最後は、近年アフィリエイターの多くを苦しめるGoogle先生のアップデートによる収入激減、消滅のリスクです。

 

あなたにブログへアクセスが集まり、商品が売れ出し、好調にアフィリエイト報酬が手にできるようになっても、Googleのアップデートの煽りを食らって記事が検索圏外に飛ばされてしまえば、翌日から手にできる報酬がなくなる危険があります。

 

ちなみに、このGoogleアップデートに関してネット上には様々な「憶測」が飛び交っていますが、Googleの機密情報が出回ることはありませんから、誰にも予測も対策も出来ないのが現実です。

放置型アフィリエイトのメリット

次は、WEB広告を活用したPPCアフィリエイト、アドアフィリエイトといわれる「放置型アフィリエイト」を実践するメリット、デメリットをご紹介します!

 

このタイプのアフィリエイトを実践する一番のメリットは、ブログ記事を書いたりキーワードのリサーチといった作業をすることもなく、その名の通り「ほったらかし」で報酬を生み続けてくれることです!!

 

このようなことを云いますと「インチキ臭い」を思われる方は多いのですけど、お金を使って広告を活用するのですから、実践している我々から言えば放置型運営出来て「当たり前」の話なのですよね(笑

 

ですから、この放置型アフィリエイトを始める場合は、サイト数×報酬額という構図が出来ますからサイト数を多く作るほど多くの報酬を得ることが出来ます!

 

例)1サイトで10万円の報酬が手にできる場合、1サイト10万円×5サイト運営=50万円の報酬が手に入る

放置型アフィリエイトのデメリット

扨て、この放置型アフィリエイトでも、もちろんデメリットといわれるものがあります。まず一番のデメリットとしましては

 

・広告費がかかる

WEB広告を活用することで即日からでもアフィリエイト報酬が得られる反面、アクセスを買う対価として広告費が発生します。

 

では、どれくらいの広告費が必要になるかといえば、「あなたの稼ぎたい金額の30%」を目安としてください。

 

例)月間30万円稼ぎたい場合は月間10万円の広告費がかかる。

 

・WEB広告の運用法をマスターする必要がある。

WEB広告といいますと、近年「Google広告」「facebook広告」の宣伝などでは、“AIによる自動化運営ができるので初心者でも簡単に・・・”

 

と販促しているので未経験者の場合、広告が勝手に売り上げを作ってくれるイメージを持たれている方って多いですが実際のところ、自動化運営は初期段階では大きなリスクが伴いますので、WEB広告の基礎は必ず学ぶ必要はあり“手動運営”しかないんですよね^^;

 

といっても、WEB広告の運用法は、このブログでも無料公開していますし、2000円程度の書籍で学ぶことが出来ますから、あなたが広告利用をする際は、実践前にしっかり基礎を学んでください。

 

・売れるWEBサイトを作成する必要がある。

アフィリエイト初心者が、はじめて運用型のブログ作成する際は「ラフ」の段階で運用スタートするのが一般的ですが、WEB広告を活用する際は、「完成形」までしっかり作り込む必要はあります。

 

なぜ、異なるか?

 

といえば、WEB広告を活用することで即日からでも、あなたのブログへアクセスしてくれるお客さんが見込めるからです。

 

リアルな店舗でも工事中の飲食店に食べに行く人がいないのと同じで、未完成のサイト、見たくれの悪いサイトから商品を買いたいと思う人はいませんから、WEB広告をスタートする前に、売れるサイトを作成することが絶対条件なんですよ。

アフィリエイトジャンルの確定

では、あなたが実践するブログ運営が確定したところで、あなたが取り扱うアフィリエイト広告のジャンルを選択してみましょう。

 

このアフィリエイトジャンルの確定方法は、あなたがコツコ定期的に記事作成して更新していく運用型アフィリエイトと、記事更新することなく「ほったらかし」で収入を得る放置型アフィリエイトでは異なりますから、それぞれのアフィリエイトジャンルの確定方法をご紹介します。

無料でやるなら「続けられるジャンル」

アフィリエイトジャンルといいますと、出会い系サイトやポイントサイトの紹介、無料資料請求などを促進する「無料紹介系」といわれるものから、ダイエット商品や化粧品などを販売する「物販系」、

 

スポーツジムや脱毛サロン、不動産セミナーなどリアル店舗への来店を促す「来店系」というように多種多様にあります。

 

ネット上には、投資系や出会い系サイト紹介など稼ぎやすいアフィリエイトジャンルというものが多く紹介されているので「どうせやるならガッツリ稼げるジャンルで!」と、初心者の多くの方は思いがちなのですが、

 

実は、アフィリエイトで成功するためのジャンル確定方法は、一般的に言われている稼ぎやすいジャンルではなく、あなたが知識がある、興味関心があるジャンルを選択するのが一番の成功法です。

 

この理由は、知識のないもの、興味関心のないジャンルでは「話が続かない」(記事が書けない)からです。

 

広告を使わない運用型アフィリエイトでは、報酬を得るには記事更新頻度、継続した情報配信こそが最も重要ですから、あなたがムリなく、3年、5年先まで人と語っても話が尽きないジャンルを確定させてください。

 

初心者が取り組みやすいアフィリエイトジャンルは以下の記事に纏めていますので、参考にしてくださいね!

広告を使うなら「儲かるジャンル」

あなたが、広告を運用して短時間で報酬を得るビジネスモデルを実践する場合は、無料紹介系、物販系など関係なく、多くの需要があって最低1件2000円以上の報酬が得られるジャンルに厳選ください。

 

広告を活用するアフィリエイトは“報酬額と広告費の引き算”となりますから、高額な報酬が得られれば、得られるほど、あなたが手にできる報酬額も多くなります^^

 

例)1件2000円の報酬が貰える広告を紹介する場合、報酬2000円-広告費700円=1成約につき1300円の利益

 

例)1件7000円の報酬が貰える広告を紹介する場合、報酬7000円-広告費2100円=1成約につき4900円の利益

 

報酬額が大きい程、稼げる利幅も大きくなる。

【補足】レッドーシャン・ブルーオーシャンの考え方

アフィリエイトジャンルを選択する際に、がら空き市場である「ブルーオーシャン」、参入者が多い「レッドオーシャン」どちらが初心者に向いているか?様々な情報が飛び交っていますが、

 

実際のところブルーオーシャンジャンルは「上級者」向けですから参入障壁が高いので初心者にはお勧めできません

 

ですから、あなたが実践するアフィリエイトジャンルを選択する際は「出会い」「化粧品」「ダイエット」というように誰でも知っている商品を取り扱うことを強くお勧めします!!

 

以下記事に詳細を記載していますので、ジャンル選択で迷った際には参考にして下さい。

 

・レッドオーシャンジャンルが稼ぎやすい理由

 

・ブルーオーシャンでは稼げない理由

アフィリエイト・サービス・プロパイダーへの登録

ここからは、アフィリエイトを始める実務編となります。

 

まず行っていただきたいのが、あなたが取り扱うアフィリエイト広告を提供してくれるアフィリエイト・サービス・プロパイダー(以下ASP)への登録です。

 

ASPは大小さまざまなサービス会社がありますが、多く登録しても管理が大変になるだけですから、当初は以下で紹介する2つのサービスへ登録しておけばOKです!

afb(アフィリエイトビー)に登録しよう

afbは国内最大大手のASPになります。

 

豊富にアフィリエイト案件があるばかりか、サポート体制も定評があり、アフィリエイト報酬の支払いサイクルも早いので、初心者アフィリエイターにはありがたいサービスです!

 

・afb(アフィリエイトビー)への登録

インフォトップに登録しよう

インフォトップは「情報商材」系の国内最大のASPです。

 

何時の時代でも情報商材は定番で人気が高く、ワードプレスの人気テーマなどもインフォトップで多く販売されているので、afbとインフォトップに登録しておけばアフィリエイト広告案件に困ることはありません!

 

・インフォトップへの登録

 

※各ASPからの広告取り扱う方法は以下の記事を参考にしてください。

番外編:初心者でも特別単価を貰える方法

余談ですが、アフィリエイトを始めて実績が出来ますと、ASP各社、広告主から「特別単価」という、一般公開されている報酬額にプラス@の報酬が加算された好条件でアフィリエイトが出来る権利が得られることがあります。

 

しかし、実績がなくとも、あなたが広告を活用する場合などでは、当初から特別単価をもらえたほうが、よりよい広告の利回りが実現できるので欲しいところですよね?

 

そんな時は、こちらコミュニティーへ参加してみてください。

 

月額5000円程度の有料制ですが、参加するだけで即日から特別単価の好条件の権利を取得することが出来ますので^^

アフィリエイト記事を作成する

扨て、あなたが実践するアフィリエイトジャンルが確定し、ASPに登録して紹介するアフィリエイト広告が確定しましたら、収益の源となります「記事作成」にかかりましょう!!!

 

ここで、ブログを作るほうが先ではないか?

 

と思う方もいるかもしれませんが、現在はスタート時に、ある程度の完成形までサイトを作り込む必要があるのですよ。

 

その理由は、すぐ辞めてしまったアフィリエイターが放置している中途半端なブログがネット上に散乱しているので、未完成のブログには読者が定着しなくなってきているからです^^;

 

だから、スタート時といえども、管理人(あなた)のプロフィールや、どんな情報提供するブログなのか(サイト趣旨)、商品紹介記事、比較ランキング記事など必要最低限の情報を公開していく必要があるわけです。

 

アフィリエイト記事作成法は、以下3つのやり方がありますが、当初は無難に広告素材.COMで販売している記事作成テンプレを活用することをおすすめします。

記事作成テンプレートを使う

当サイトで販売している記事作成テンプレートを使う一番のメリットは、時間の短縮です!

 

実際、アフィリエイト初心者が挫折する一番の原因は、「売れる記事が書けない」、「ユーザーが求めている情報が解らない」ということなのですよね。

 

ネットや書籍では、記事の書き方やひな形などが多く公開されていますが、このような情報を一読しただけで記事がスラスラかけるのでしたらアフィリエイトを挫折する人も、「稼げない」という人も存在しないわけですから、

 

あなたが記事作成する際は、実物の記事をリライトして記事作成スキルを学びながら実践することを強くお勧めします!

 

あなたに最適なアフィリエイト記事の選び方は以下の記事に纏めていますから、参考にしてください。

自分でブログ記事を書く

それでも、自分でアフィリエイト記事作成をしたいということでしたら、基礎から学び“売れる記事の書き方”をマスターしてください。

 

売れる記事の書き方や日々更新するブログ記事の書き方は以下の記事をご参考にしてください。

記事を外注に依頼する

近頃では、記事外注に丸投げして稼ぐみたいなノウハウが多く出回っていますが、私が一番辞めてほしいのが、知識がない段階での外注ライターへの記事作成の丸投げになります。

 

もし、あなたが「外注費用」を投資できる状況でしたら、ディレクションを含めて外注丸投げというのもアリですが激安価格で丸投げ依頼を…、という考えでは100%に近い確率で失敗しますから、お金を使いたくない場合は、ご自身で記事作成のスキルを学んでみてください。

アフィリエイトブログを作成する

ブログへ公開する記事の用意が出来ましたら、いよいよブログ作成の準備になります。

 

2021年現在では、「無料ブログサイト」というものが劣化している状況にありますから、一昔のように無料ブログサイトに登録しているユーザーをターゲットにしても多くの成果を上げることが難しくなってきました。

 

そこで、ここでは、あなた独自のドメインで長期にわたって運営出来、SEO対策に強く、ツイッターなどSNSアフィリエイトでも併用して使えるワードプレスを使ったブログ作成方法をご紹介します!

ドメイン&レンタルサーバーの契約

まず、必要となるのが「ドメイン」(ネット上のあなたの住所イメージ)、「レンタルサーバー」(ブログを稼働させるシステム)の準備です。

 

双方の取得方法は以下の記事を参考にし、各取得後にこの記事へ戻ってきてくださいね!

自分でブログを作成する

ドメイン、レンタルサーバーの環境準備が整いましたら、ブログ作成をしてみましょう!

 

あなたが運用型アフィリエイトを実践する場合でしたら、ブログはあなた自身で作成してください。

 

ブログを自作するといっても、現在では高機能の「ワードプレステーマ」というものがあります。

 

このテーマを活用することで、細々としたレイアウトのカスタマイズ、プラグインのインストールという手間を省略することが出来ます。

 

以下、あなたにお勧めできるテーマをブログ作成向け記事テンプレの特典プレゼント付きでご紹介していますので、良かったら購入してみてください。

 

また、特化型アフィリエイトブログ、比較サイトの双方の作り方は以下の記事へ纏めていますから、ブログの作り方が解らない…という場合はご参考にしてください。

 

・ジャンル特化型アフィリエイトブログの作り方

 

・商品比較・ランキングサイトの作り方

ブログ作成を外注する

もし、あなたが多くの広告費を投資するような場合は、ブログ作成は専門業者、又はクラウドソーシングで副業しているプロのクリエイターへ外注することをおすすめします!

 

なぜ、広告を活用する場合は外注化するかといえば、初心者がブログを作成すると「素人感」が出るからです。

 

無料で集客する運用型のブログでは、この素人感があったほうが読者から親近感を持たれたりするのですが、広告を使って露出を増やす場合、この素人感があると逆効果になるのですよ^^;

 

だから、初心者といえども多くの広告費を使う場合は、日本最大のアフィリエイトサイトといわれる「価格COM(カカクコム)」と同じクオリティーのサイト作成することは必要不可欠なんですよね。

ブログにアクセスを集める

アフィリエイトブログが完成しましたら、後はアクセスを集めることに全力投球するだけです。

 

では、どのようにアクセスを集めればよいかということですが・・・

ブログ記事のSEO対策法

アフィリエイトブログの運営の基本は、検索キーワードを攻略するSEO対策にあります。

 

広告素材.COMの記事作成テンプレートを使う、記事を自分で作成する場合問わず、しっかりあなたの記事にマッチした検索キーワードを調べてSEO対策を行ってください。

 

具体的なやり方は以下の記事を参考にしてください。

SNSからアクセスを集める

SEO対策以外でアクセスを無料で集める際に外すことのできないのが、ツイッターを始めとしたSNSからのアクセスアップですが・・・・

 

当初はアレもコレもと手を付けることで、忙しくなるばかりで得られるメリットは少ないので、まずは王道といわれるSEO対策法をマスターした“次の段階”でSNSの運営法を学んでください。

 

ジャンル問わず、一番即効性のあるSNSはツイッターです。

 

基本的な運営法は以下の記事に纏めていますのでご参考にしてください。

広告を使ってアクセスを集める

最後は、広告を使ってアクセスを買う手段になります。

 

あなたが月間10万円以内の予算で広告運用を行う場合、「検索広告」を活用したPPCアフィリエイトを実践してみてください。

 

このノウハウは、私が参考にしている書籍を読んだほうが初心者には理解するのが容易です。

 

・今からリスティング広告を自分で運用する方法!

 

月間10万円以上の予算組が出来るようでしたら、利用でいる広告配信先のキャパは広がります。

 

アフィリエイトの案件によって、マッチする、マッチしないがありますから、以下各広告配信先の特徴を一読してあなたにマッチした広告配信先を選んで実践してみてくださいね!

 

・GDN(ディスプレイ広告)の運用法

 

・Facebook広告の運用法

 

・Youtube広告の運用法


長文になってしまいましたが、以上が2021年からのアフィリエイトの始め方になります。

 

ここまで読んでも、一度では覚えられないボリュームだと思いますので、本記事をブックマークして不明個所は繰り返しお読みになって、末永く稼ぎ続けるブログ運営を行ってみてください。

 

また、アフィリエイト記事やデザイン素材が必要になった際は、広告素材.COMのご利用をよろしくお願いします!!

おすすめの記事