こんばんは。広告素材.COMの藤原です。

 

一昔前まではネットでもビックスポンサーだった金融業界ですが、規制法が出来てからというものの、銀行が貸すような良質な顧客にしかお金を貸すことがなくなりました。

 

で、借り入れできる金額も、昔だったら新規でも50万円借りられるところが、現在では5万円からスタートみたいな貸し渋りも多く

 

自転車操業的な返済をしていた人はすぐブラックリストに載ってしまうようなことも…

 

と、言われてはいるのですが、実際には2カ月程度の延滞ではブラックになることはないんですけど、これ金融業者の人が返済を迫る際

 

「すぐ返せないならブラックリストにのりますよー」

 

といわれて、自分がブラックリストになったものだと思っている人が意外に多いかもしれませんね^^;

 

だから、近頃では

 

・ブラックリストでもOK!

 

という謳い文句に食いつくユーザーは多く、この煽り文句は金融アフィリで稼ぐための常習手段となっているわけです。

 

で、昨日公開しました給料ファクタリングアフィリエイトでは、本当にブラックリストに載っている人でも全然利用することが出来るわけなのですが

 

このカラクリをご存じない人も多いみたいなので、本日は給料ファクタリングのカラクリについてご紹介します^^

なぜ、ブラックリストでも借金出来るのか?

消費者金融のアコムとかプロミスなどでは「人に対してお金を貸す」ことを目的にしています。

 

ですから、50万円程度の借り入れでしたら担保も取ることはありませんし、対象者がブラックリストとかに載っているような場合、全く信用されませんからお金を貸してくれることがない訳です。

 

一方、給料ファクタリングでは「今月、来月確実に貰える給料を担保」して融資する目的ですから、ブラックリストに載っていても今まで借り入れ履歴のない人でも、将来的に給料が手に入る人であれば誰でもお金を先払いしてくれるのですよ。

 

その分「手数料」という名目でサラ金規制法では考えられないほどの高い手数料がかかりますが、すぐお金が欲しい人にとっては手数料や金利が高くとも他に選択がありませんので

 

こういう困窮している人たちにとっては一時的にも楽になる金融商品って需要があるんですよねー

おすすめの記事