こんにちは。広告素材.COM事業部です。

 

昨年、大企業が副業を解禁してから、会社員として働きながらも自分のビジネスを持つためにアフィリエイトサイトの運営に挑戦している方が増えています。

 

しかし、勢いでブログを始めてみたことはよいものの、記事のネタがなくて困ってしまうことってないでしょうか?

 

どんな企画ネタで記事を書いたらよいのか、また記事のネタを探すにはどうしたらよいのか、と悩んでいるだけでは一歩も前に進みませんから、

 

今回は、アフィリエイト記事のネタを探し回っているだけで、結局1日1記事もかけなない…苦悩な毎日を送っている初心者アフィリエイター向けに、ネタのリスト、ネタ探しの方法などを解説していきます。

 

アフィリエイト初心者でネタ探し・ネタ集めに困っている人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

 

▼ブログ記事の購入方法│プロが教える失敗しない記事の選び方!

アフィリエイト記事のネタ探しができない理由

アフィリエイトブログを始めたばかりのころに立ちはだかる壁の一つにネタがない、というものがあります。

 

はじめのうちは勢いで記事を作成していったものの、途中でネタ切れになり、なかなか記事を増やすことが難しくなってしまうものです。

 

そんなネタがないという悩みが出ることには理由があります。

 

主な原因は以下の2点です。

 

・どんなジャンルがあるのかを知らない

・ネタ探しの方法を知らない

 

これら2つの原因について、より詳しく解説していきます。

どんなジャンルがあるのかを知らない

アフィリエイト初心者の方や、アフィリエイトを始めて間もない人は、ジャンルについての理解が深まっていないことが多いです。

 

そもそもアフィリエイトで報酬を狙えるものとして、どのようなジャンルがあるのかを理解しておくことが大切です。

 

Googleアドセンスで広告収入を稼ぐ場合は、特にジャンルを指定する必要はありません。

 

ただ、ASPなどを利用して報酬を獲得するためには、ASPで扱われているジャンルの種類を知っておく必要があります。

 

その中でも、どのようなジャンルの報酬が高くて、報酬が安いジャンルにはどんなものがあるのかを把握しておくようにしましょう。

記事ネタ探しの方法を知らない

もう一つの原因としては、ネタ探しの方法自体を知らないことが挙げられます。

 

ネタを探すためにはどのような手段があるのか、その方法論を知らないために、ネタがなくなって、記事を増やす作業が進まなくなってしまうのです。

 

逆に、ネタ探しの方法を知っていれば、ネタに困ることはなくなります。

 

そのサイトやブログに、どのようなネタが必要なのか、不足している記事は何についての記事なのかを明確にすることができます。

 

ネタが探しの方法を知っていれば、記事をひたすら増やしていくだけなので、計画的に記事を増やしていくことができます。

アフィリエイト記事のネタを探す大事なポイント

アフィリエイトのネタとして、どのようなものがあるのかをご紹介していきます。

 

効率的にアフィリエイトのネタを探したい方は、以下でご紹介していくジャンルを参考にしてみてください。

ニュース関係

トレンドアフィリなどで活用されるのがニュース関係のネタです。そのときに話題になっている情報を発信して上位表示を狙います。

 

細かく言うと、芸能やスポーツといった話題の記事を公開して競合が弱いところで、上位表示を狙うものです。

 

Googleアドセンスでの報酬を狙うのであれば、その時々でニュースになった話題について発信することが効果的です。

美容関係

ASPの案件を狙うのであれば、美容関係は高い報酬を期待できます。

 

・脱毛(自宅で出来るセルフ脱毛を含む)

・スキンケア

・痩身(ダイエット)

 

このようなジャンルの商品・サロンなどを紹介し、サイト経由で商品購入、サロン予約に繋がれば、報酬を稼ぐことができます。

恋愛関係

恋愛ジャンルは、アフィリエイトで稼げる定番ジャンルですが、最近カップリングサービスやマッチングアプリなどがテレビや雑誌で紹介されるケースが増えましたので、利用者が急上昇しています。

 

マッチングサイトやマッチングアプリを紹介して、そこから無料会員登録や、アプリダウンロードなどに繋げることで報酬を稼ぐことができます。

 

男性、女性ともに人気の高いサービス内容ですし、発信できるネタも幅広いのが特徴です。

健康関係

ASP経由でアフィリエイトをするときに、利用しやすいのが健康関係です。青汁や酵素ドリンクといった商品を紹介して、コンバージョンに繋げます。

 

悩み系のキーワードで記事を増やすことができるため、ネタ探しに困りにくいという特徴があります。

お金関係

トップアフィリエイターと呼ばれる人たちは、お金関係のアフィリエイトで稼いでいる確率が高いです。コンバージョン1件あたりの報酬が高いため、高収益を狙うことができるジャンルです。

具体的にアフィリエイト記事のネタを集める方法

上記でネタ探しに困った時に参考になるジャンルをご紹介してきました。

 

ネタ探しとして、狙えるジャンルが分かったとしても、そこからキーワードを探していくことは難しいものです。

 

キーワードを探すためには、どのような方法があるのかを解説していきます。

 

ジャンルから、キーワード選びへと進めていくために、以下でご紹介する方法を参考にしてみてください。

ヤフー知恵袋を活用する

キーワードを見つけるために有効なのはヤフー知恵袋を活用することです。

 

●Yahoo知恵袋

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

まず始めに、ヤフー知恵袋で、そのジャンルの代表的なキーワードを入力します。すると、それに関連した悩みが出てきます。

 

その悩みの中から検索されそうなキーワードを予測していきます。

 

例えば、育毛剤の商品を紹介する記事のネタ選びに困ったときには、「育毛剤」というキーワードをヤフー知恵袋で検索します。

 

その悩みの中には、「育毛剤って、チャップアップとリアップのどちらがよいの?」といったものがあります。

 

そこから、「チャップアップ リアップ」と検索して、商品を比較してどちらがおすすめなのか知りたいというユーザーがいるかもしれない、と仮説を立てます。

 

ここで、「チャップアップ リアップ」というキーワードをもとに、記事を作成していきます。

 

このように、ヤフー知恵袋を活用することで、新しいネタを見つけることができます。

 

始めのうちは慣れない作業かもしれませんが、ネタが探しに困った時には有効な方法なので、ぜひ実践してみてください。

関連キーワードツールを活用する

関連キーワードツールを利用して、ネタ探しをする方法もあります。

 

関連キーワードツールには、いくつか種類がありますが、代表的なものとしては、こちら関連キーワード取得ツール(http://www.related-keywords.com/)がおすすめです。

 

キーワード部分にジャンルや商品名、サロン名などを入力すると、サジェストキーワードの一覧が出てきます。

 

出てきたキーワードの中から、記事のネタを探してみてください。

 

このようなキーワード検索ツールは、知っている数が多ければ多いほど、困った時に活用できます。

 

一つの関連キーワードツールで出てこないキーワードでも、他のツールで検索してみたら、出てくる可能性があります。

 

多くのツールを活用して、幅広いネタを探すことができるようにしておきましょう。

話題のニュースをチェックする

今はニュースアプリなどが豊富にあります。

 

その中から使用しやすいニュースアプリをダウンロードして、世の中の話題をピックアップしておくようにしましょう。ニュースをチェックすることを習慣化しておくことで、アクセスが稼げそうな記事を書くセンスが高くなっていきます。

 

ニュースを見つつ、狙えそうなキーワードは何かを考える癖を付けるように心がけましょう。最新の話題で記事を公開することで、競合が弱い分野で上位表示を狙うことができ、アクセスアップにも繋げやすくなります。

アフィリエイト記事のネタ探しは面倒くさい…と思うあなたへ

上記で、アフィリエイトのネタ探しの方法についてご紹介しました。

 

ネタがないという悩みが出てきた時に、参考にしてみてください。ただ、人によってはネタ探しを面倒に感じる人もいると思います。

 

実際のところ、上記の作業を行おうとするとジャンルに関する知識が必要になったり、さまざまなキーワードで検索したり、といった作業が必要になります。

 

このような作業を進めていくためには、ある程度のITリテラシーも必要になります。

 

検索していく作業の中でリテラシーが鍛えられる側面もあるのですが、初心者の方が上記作業を行っていくためには、労力が必要になります。

 

本業を持っている方に関しては、情報収集でいっぱいいっぱいになってしまう可能性もあります。

 

そうすると、記事を書くためのネタ探しなのに、ネタ探しで疲れて記事を書く作業が進まなくなってしまう可能性もあるのです。

ここだけの話。即納記事をリライトした方が早いです。

それでは、アフィリエイト初心者の方や、情報収集が苦手な方は、どのような方法でネタ探しをしたらよいのでしょうか。

 

そんなときにおすすめなのが、即納記事をリライトする方法です。

 

広告素材.COMで提供している即納記事は、すぐに記事を納品してもらうことができるもので、活用することにさまざまなメリットがあります。

 

即納記事をリライトしていった方が、手っ取り早く稼ぐことに繋がるともいえます。

 

どうして、そのように言えるのか、以下で詳しく解説していきます。

ネタ探しが必要なくなる

即納記事をリライトするのであれば、ネタ探しをする必要がなくなります。

 

もともと記事が用意されているため、自分でネタ探しをしなくても、その記事にネタが詰まっているのです。

 

ネタを探す時間をリライトの時間にあてることができるため、サイトにアップするまでの時間も短縮することができます。

キーワード選びが必要なくなる

即納記事をリライトするだけであれば、特にキーワードを選定する必要がなくなります。

 

キーワード選びは、初心者の方にとっては、難しい作業になります。

 

アクセスが稼げるキーワードかどうか、コンバージョンに繋がりやすいキーワードかどうかといったことは、アフィリエイトに慣れてくれば、感覚的に分かるようになります。

 

ただ、アフィリエイトを始めたばかりであれば、そのようなキーワード選定はハードルが高い作業になります。

 

即納記事をリライトすることで、そのようなキーワード選定の作業を省略してアクセスやコンバージョンを稼いでいくことが容易になります。

構成を考える必要がなくなる

ネタを見つけたとしても、そこから記事を作成していくためには、構成を考える必要があります。

 

ユーザーのニーズを満たしたコンテンツを分かりやすい構成にまとめて、記事を執筆するという作業は、アフィリエイト初心者には難しいと感じられることが多いです。

 

即納記事をリライトするだけであれば、すでに構成が完成されているため、その構成に沿って、自分の言葉に直すだけの作業になります。

即納記事を活用する3つのメリット!

アフィリエイトのネタ探しにお悩みの方には、記事テンプレートがおすすめです。

 

記事テンプレートを活用することで、ネタ探しに悩む必要がなくなるのです。どうして、記事テンプレができるのか、そのメリットを以下にご紹介していきます。

時間を短縮できる

記事テンプレを活用することで、記事作成にかける時間を短縮することができます。

 

すでに見出しや構成などが完成されているため、そこに書かれている内容を自分なりの言葉にリライトすることで、オリジナルで価値の高い記事を作成することができます。

外注に投げるのも簡単

記事テンプレを活用すれば、そのまま外注ライターに依頼することもできます。

 

ライターの言葉でリライトしてもらうだけなので、細かい指示なども特に必要ありません。

 

外注作業になれていない方でも、気軽に外注依頼することができるのも、記事テンプレをおすすめできる理由です。

外注費削減にも効果的

記事テンプレの場合は、外注したとしても費用を安く抑えることができます。

 

通常のライティング案件で外注する時にかかる費用と比較しても約2分の1から10分の1の費用まで削減できます。

 

安い費用で外注依頼できる上に、指示ミスなどによる事故のリスクも低いため、アフィリエイト初心者の方でも安心してライターに依頼することができます。

アフィリエイトのネタ探しのまとめ

アフィリエイトを始めたものの、ネタがなくて、記事を増やす作業が停滞してしまう人が多いです。

 

最後にアフィリエイトのネタ探しの方法をおさらいしておきましょう。

 

・ヤフー知恵袋を活用

・関連キーワードツールを活用

・話題のニュースをチェックする

 

ネタ探しに困ったら、このような方法を実践してみてください。

 

ネタ探し自体の手間を省きたい方は、記事テンプレを自分の言葉にリライトする方法がおすすめです。

 

特に、楽して短時間で稼ぎたい人は、記事テンプレを活用することで、効率的に収益に繋げることができます。自分に合った方法でネタ探しをして、高収益を狙いましょう!

おすすめの記事