こんにちは。広告素材.COM事業部です。

 

近年、参加者が急増している、アフィリエイトブログやYoutubeを始めとしたSNSを活用したアフィリエイトビジネス。

 

自分のアフィリエイトメディアを持つことで、本業以外にも収入の柱を形成していくことができます。

 

はじめてアフィリエイト記事を作成していく際に、記事ネタを企画する時間や記事の執筆時間の短縮にリライト記事を活用していこうと思っている人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そもそもリライト記事とは何かという基本的なところから、リライト記事の失敗談、リライト記事を選ぶポイント、稼げるリライト記事はどんなものかといったところまで解説していきたいと思います。

 

これからリライト記事を活用する方は、是非ご参考にしてください。

 

▼ブログ記事の購入方法│プロが教える失敗しない記事の選び方!

そもそもリライトとは?

リライトとは、一度書かれた記事をもう一度書き直すというものです。

 

リライト記事には、自分が書いた記事をリライトするものも含まれますし、他の誰かが書いた記事を参考にオリジナル記事へと書き直していく作業も含まれています。

 

きちんと完成されているアフィリエイト記事があれば、1から書き始める必要がないため構成を練ったり、必要なコンテンツを分析したりする作業時間を削減することができます。

 

ですから、効率的にアフィリエイトブログ運営やSNS、Youtubeを運営をしていきたい人が活用する手法の一つとも言えます。

アフィリエイトのリライト記事とは?

では、アフィリエイトのリライト記事とは何かというと、「完成している記事を自分仕様にカスタマイズできる記事」のことを指しています。

 

すでに完成されている記事を見ながら自分の言葉でまとめなおして、自分の記事を読むユーザーに刺さるような文章に書き替えていく、ということです。

ペナルティをくらわない記事のリライトテクニック

記事をリライトしていくときには、何も考えずに作業をしてはいけません。

 

何も意識せずにリライトしてしまうと、場合によってはGoogleからペナルティをくらってしまいブログサイトの評価が著しく下がって、検索結果の1ページ目に表示されなくなる危険性もあります。

 

どのようなポイントに注意してリライトをするべきかをご紹介していきます。

 

まずは、NGなリライトとはどのようなものかを確認しておいてください。

 

・単語を並び替えただけ

・そのまま文章をコピペしている部分が多い

・構成が全く同じ

 

このようなリライトは、基本的には避けた方がよいです。

 

もちろん、構成は同じようなものになってしまうのが仕方ないこともあるため絶対にやってはいけないというものでもなく、程度があります。

 

しかし、上記の3点に関しては記事をリライトをする際に意識しておきたいところです。

 

例えば、「こちらがおすすめの商品です。」という文章をリライトして、「こちらの商品がおすすめです。」とするのはNGです。

 

使用されている単語が同じで、文章の意味も変わりません。ただ、単語を並び替えただけのような記事のリライトは、コピーコンテンツとしてGoogleからペナルティをもらう可能性が高いです。

 

したがって、「○○という商品は、△△の理由でおすすめできます。」といったように単語を追加したりして、文章にオリジナリティを持たせることが大切になります。

アフィリエイトブログのリライト記事失敗談

実際にこれから記事のリライトに挑戦しようと思っている人もいるかもしれません。

 

ただ、記事のリライトは失敗をする可能性も高いです。

 

記事のリライトに失敗すると、時間が無駄になってしまいます。外注に依頼した場合は、費用も無駄になってしまう可能性があります。

 

リライトには、どのような失敗が潜んでいるのかを覚えておくようにしてください。

 

以下では、大きく2つのリライトの失敗について解説していきます。

 

一つ目は、他のサイトの記事をリライトして、自分のサイトに追加していくときの失敗談です。同じジャンルを扱っている他のサイトの記事をリライトしようとしている時に起きる失敗をご紹介します。

 

二つ目は、自分のサイトの既存記事をリライトしていくときの失敗談についてです。すでに自分のサイト内に記事が溜まっていて、既存の記事をリライトして上位表示を狙うときなどの失敗談をご紹介します。

①他社記事のリライトの失敗談

他のブログサイトなどの記事をリライトして、自分のブログサイトに追加するときに、どのような失敗をしてしまう可能性があるのかを、以下で確認しておきましょう。

 

・報酬が低い記事を選んでしまった

アフィリエイト初心者の方に多いミスですが、報酬が低い商品を扱う記事をまとめてリライトしてしまったときです。

 

アフィリエイトは扱う商品が低単価の場合、ほとんど収益が生まれない可能性があります。収益の低い記事のリライトに注力していても、そのリライトにかけた時間分をペイするまでには、相当の時間がかかってしまいます。

 

したがって、他社のブログサイトの記事をリライトしていくときには、報酬が高いジャンルの商品を扱う記事を選ぶことが大切になるのです。

 

・特に知識のないジャンルを選んでしまった

1から記事を書いていくよりも、リライトするだけであれば、豊富な知識を必要とはしません。

 

しかし、最低限の基礎知識は必要です。

 

全く知識がないところから価値のある記事を探してリライトすることは有効ですが、全く知識がないと、リライトする対象の記事が利益につながるものかどうかの判断も難しくなってしまいます。

 

1から始めるのであれば、多少は知識があるジャンルの記事を選んでリライトしていく方が安全だと思います。

 

・参考にする記事を間違えている

他の人の記事をリライトする場合は、どの記事をリライトするかに注意する必要があります。もしも、リライトする記事選びで失敗してしまった場合は、リライトにかけた時間や費用が無駄になってしまいます。

 

したがって、収益につながるようなレベルの高い記事を探して、自分の言葉にリライトしてサイトに追加していくことが必要になるのです。

②自分のブログサイトの記事のリライトの失敗談

すでに自分のブログサイトに追加している記事をリライトしていくときの失敗談をご紹介していきます。

 

主な失敗として、以下の3点が挙げられます。

 

・記事をリライトするまでの時間が短すぎる

・リライトが必要のない記事までリライトしている

・記事をリライトしてもほとんど変わっていない

 

それぞれについて、詳しく解説していきます。

 

・記事をリライトするまでの時間が短すぎる

記事の順位が変わるためには、時間がかかるものです。

 

1度記事をアップしてから、またリライトしてから3ヵ月から半年程度は様子を見ることが必要です。

 

それまでに全く順位が上がっていなかったとしても3ヵ月後に検証してみたら、上がっていたり、下がっていたりすることが多いです。

 

しかし、多くの人は1~2週間から1ヵ月程度で、変化がないということで再度リライト作業に入ってしまいます。それでは実行した施策にSEO効果があったのかどうか、判断できないままになってしまいます。

 

したがって、記事をリライトする際は、前回の施策から3ヵ月以上経っているかをまず確認した上で行うようにしましょう。

 

・リライトが必要のない記事までリライトしている

リライトをする必要がない記事に時間をかけてリライトしてしまう失敗もあります。

 

特に、アクセスが集まっていない記事のリライトを優先しているパターンです。もちろん、アクセスが集まっていない記事をリライトして上位表示させていくことも大切です。

 

しかし、その作業に追われて、上位表示している記事やコンバージョンに近い記事のリライトに手を付けられていないとしたら、それは改善した方がよいです。

 

アクセスの集まっている記事、上位表示している記事を優先してリライトするように心がけましょう。

 

・記事をリライトしてもほとんど変わっていない

リライトをしたといっても、ほとんど変化がないことをしている人もいます。

 

例えば、文字数を100文字増やしただけ、画像を1枚追加しただけ、文字の順番を多少変えただけといったことです。このような微妙な記事の違いに関しては、ほとんどSEO効果がないと思ってよいでしょう。

 

そうであれば、新しい記事を増やすことに力を入れた方がよいと思います。

リライト記事選びの3つのポイント!

他のブログサイトの記事をリライトして、自分のサイトに追加していくときには記事選びが最も重要なポイントになります。

 

もしも、リライトする記事を間違えて選んでしまうとリライトにかけた時間、費用がほとんど無駄になってしまう可能性があるのです。

 

では、どのようなポイントを意識して、リライトする記事を選んでいけばよいのでしょうか。以下に3つのポイントをご紹介するので、参考にしていただければ幸いです。

高い報酬を狙える記事を選ぶ

自分のブログサイトに稼げるリライト記事を使うためには、高い報酬を狙うことができる記事を選んでいく必要があります。

 

ジャンル選びも大切ですが、コンバージョンに近い記事をリライトしていくことも必要です。また、高い報酬を期待できる商品を扱っている記事をリライトすることも大切になります。

 

稼げるリライト記事を作成することを意識して、選ぶようにしましょう。

自分が稼ぎたいジャンルの記事を選ぶ

アフィリエイト稼ぎ続ける記事を作成するときは、ジャンル選びもポイントです。

 

自分がアフィリエイトで稼ぎたいと思っているジャンルや好きなジャンル、他の人よりも深い知識を持っているジャンルを選ぶことで稼げる確率が高くなります。

 

リライト記事選びの時は、そのようなポイントも意識するようにしましょう。

質の高い記事を選ぶ

質の高いを選ぶことも記事をリライトする上では大切です。

 

初心者の方が書いたような記事をリライトしたとしても、収益に繋がらなかったり、ユーザーの滞在時間が短かったりする可能性があります。

 

同じ記事のリライトという作業をするのであれば、プロのライターが書いたような質の高い記事を選ぶようにしましょう。そうすることによって、サイトでの収益にも繋がりやすくなりますし、自分のライティング技術の向上にも繋がります。

失敗しないリライト記事選定なら記事テンプレートを活用しよう!

上記でリライトする記事を選ぶポイントについてご紹介してきました。

 

ただ、実際にリライト記事を選ぼうと思ったとき、スムーズに適切な記事を選ぶことができるかというと、そうはいかない可能性もあります。

 

そこでおすすめなのが、記事テンプレートを活用することです。

 

記事テンプレートを活用してリライトすることで、どのようなメリットがあるのかをご紹介していきます。

記事ネタ探しに困らない

記事テンプレートには、さまざまなジャンルの企画ネタが勢ぞろいしています。

 

そのため自分で、ブログサイトに追加するネタを探す手間が必要なくなります。

 

初心者の方は、特に記事ネタ探しに時間がかかってしまう傾向にありますが記事テンプレートを活用することで、そのような時間を削減することができるのです。

 

SEOキーワードを分析する時間も必要なくなるため、アフィリエイトブログを始めたばかりの人は、まずは記事テンプレートをリライトしていくことで効率的に作業を進めることができます。

ライティングの勉強になる

記事テンプレートは、自分の言葉にリライトするだけで、サイトに追加することができます。

 

その上、ライティングの勉強にもなるのがメリットです。

 

どのような言葉遣いをしたらよいのか、構成はどんな流れになっているのかといったことまで、記事をリライトする中で、自然と体で覚えていくことができるのです。

外注に投げることも可能

記事テンプレートは、外注に投げるときにも簡単です。

 

そのまま外注に投げて、リライト依頼をすれば、ライターが簡単にリライトすることができます。すでに構成などが完成されているためライターの負担も減らすことができ、外注費も安く抑えることが可能になります。

 

一般的な費用と比較すると、約10分の1~2分の1まで費用削減することが可能です!

記事テンプレートをリライトして高額報酬を獲得しよう!

リライトは、簡単な作業に見えて、実際のところは失敗することも多いものです。

 

自分でリライトする記事を選んで、時間をかけてリライトしてブログサイトに突っ込んだとしても、価値の低い記事になってしまう可能性があります。

 

報酬に繋がらなかったり、ユーザーのニーズにマッチしていなかったりといった問題が起きるかもしれないからです。

 

そのような心配を解消してくれるのが記事テンプレートです。

 

記事テンプレートを活用することで、ジャンル選びやキーワード選びの手間を省いてサイトを制作していくことができます。

 

初心者には難しい部分の作業を行わずに、自分の勉強に繋げて報酬獲得も目指せるので、是非広告素材.COMの記事テンプレートを活用して収入の柱を築いてください。

 

また、ブログ記事のSEO対策や自分で出来るリライト方法は、こちら記事に纏めていますので、ご参考にしてください。

おすすめの記事