こんばんわ。広告素材.COMの藤原です。

 

少し肌寒くなってきましたこの時期、夏に大いに盛り上がりを見せていた出会い系アフィリエイトも一時落ち着く時期となり

 

11月は中旬からクリスマスに向けて、12月に入ると年末年始に向けての出会いを求めて新規登録者が増加現象となりますので、今年最後の稼ぎ時シーズンの到来となります。

 

本当は、この時期に夏に出会った異性と別れる時期でもあるので、相方を忘れられない人向けに「復縁アフィリエイト」、

 

また、夏の開放的になっている時期に軽いノリで付き合ったものの「本当にこの人で良いのか?」と女性は悩んだりする季節でもあるので、「占いアフィリエイト」などを出会いアフィリエイトブログのサブコンテンツとかに入れておくと、

 

あなたの紹介した出会い系サイトを利用したユーザが、再びブログへアクセスしてきて復縁、占い、パワーストーンなどの商品をリピートしてくれたりするんですよ^^

 

この仕組みこそがLTV(ライフ タイム バリュー/1人のお客の生涯単価)を高くする重要なポイントで、恋愛総合アフィリエイトで桁違いに稼ぐ秘訣なんですよね!

 

で、この仕組みを構築する際に最重要となってくるのが、「ブログ趣旨」です。

 

ブログ趣旨とは・・・

 

・どんな情報を

 

・どんなユーザーに提供し

 

・ブログに公開されている記事を読むことで、どんなメリットが得られるか?

 

ということで、これは恋愛アフィリエイトに限らず、どのようなアフィリエイトジャンルでも同様です。

 

逆に、この3点はを明確にすれば、後は単純作業の繰り返しで、ブログにどんどん記事を公開すればアフィリエイトでは自然と報酬を得ることが出来るのですよね。

 

要するに、趣旨が確定した後は「数稽古」。記事が多くなるほど報酬も多くなるわけです。

 

ですが、このブログ趣旨って初めてアフィリエイトブログを作成する際には、明確にできない、少し見当違いなことをしてしまった…。

 

ということってよくあることですから、今回はそんなお客様からのご質問をシュアさせていただきますので、もしもあなたも同じところで躓いていましたらご参考にしてくださいね!!

 

藤原様

こんばんは。

 

【WEB版】恋愛マーケティング! のサポート期間中かと思いましたので、間に合うようでしたら、相談のメールに目を通して頂けると幸いです。

 

私は出会い系のアフィリを8月末から始めました。

 

まだ4件の成約しかありません。

 

この10月で1カ月間の合計クリック数は253、合計表示回数は1,27万です。

 

サイトURL

 

目指したのは、女性のエッチ系体験談を掛け合いで書き、「こんな女たちが出会い系にいるんだ」と見にくる男性を釣るという手法です。

 

【WEB版】恋愛マーケティングに入っていた体験談テキストを参考にして、書いているのは全て妄想の世界です。

 

もしかしたら普通に女性一人が体験談を書いた方が良かったのか、男性でなく女性をターゲットにして、エッチ系じゃないほうが良かったのかと悩んでおります。

 

アドバイスを頂けたら嬉しいです。宜しくお願い申し上げます。

 

藤原からのご回答!!!

●●様

 

お世話になります。藤原です。

 

以下の数値はスタートアップでは決して悪くはなく、サイトも綺麗で文章も丁寧に公開していますので、今後の「伸びしろ」は大きく期待できるかと思います。

 

但し、サイトコンセプト(ブログ趣旨)が正直よろしくありません。

 

●●様は「男性向け」「女性向け」の、どちらをターゲットにされていますでしょうか?

 

男性向けの場合でしたらブログ管理人が女性で、出会い系サイトを利用してエッチしまくっている情報を公開していましていましたら、

 

●●様が登録していると紹介しているサイトに登録することなくブログ読者の男性は、直接お問合せホームやツイッター、ライン@から連絡し、●●様と「無料で会ってセックスする」ことを目論むはずです。

 

その理由は、無料で連絡ができてすぐヤレる女性が目の前にいるのに、わざわざ出会い系サイトへ登録して別の女性を探す必要がないからです。

 

男性ユーザーは基本ケチで横着ですから、極力ムダなアクションをしないお金を使わない出会いを求めますので^^;

 

特に女性が出会い系アフィリエイトを実践する際は、登録アクション以外に「女性と出会える」窓口がブログにあることで、出会い系サイトへの無料登録にブレーキがかかり、思うように収益が出ないわけです。

 

今すぐできる改善策としまして一度手を止めて、初歩的なコンセプトを練りなおしてください。

 

・男性向けにするのか?

・女性向けにするのか?

・お役立ち情報を提供するのか?

・エロネタで売るのか?

 

男性をターゲットにする場合でも●●様が「女性視点」で会える男性、拒否する男性などを独自の目線で伝えればOKです。

 

この手の情報を提供しますと●●様の紹介サイトへ登録して出会えない男性向けに「会話術」「モテ術」などを紹介する教材アフィリエイトもできるようになります。

 

同じように女性をターゲットにする場合でも経験者として情報提供することで、その他のアフィリでも稼げる土台ができます。

 

その為には、今後●●様が無理なく継続できるサイトのコンセプトが最も重要になるわけで、ここさえブレることがなければ、現在のブログの運営状況を見ましても収益を大きくすることは難しくありません。

 

纏めますと、初期に一度戻っていただきコンセプトとターゲットを明確にしてください。

 

参考にできるサイトなども見つけておくことく強くお勧めします。確定しましたら「リニューアル告知」を行い不要な情報は非公開、削除してください。

 

そして新しいコンセプトのもとにSEO対策を意識して記事更新してください。

 

これで稼ぐブログはできるかと思います。

 

またサポート終了後も簡単なアドバイス程度でしたら、いつでもお受けしていますので煮詰まった際にはご相談を頂けましたら幸いです。

 

ブログのほうでもノウハウを提供していますので是非ご参考にしてください。

 

以上になりますが、引き続きよろしくお願いします。

 

※読みやすいように一部追記修正しました。

 

実のところ、ブログ趣旨ってアフィリエイトを実践していく過程で、管理人(あなた)の意図とは別の方向へ進んでしまうことってあります。

 

以前、私は「ライトな女性向け」の恋愛ハウツーサイトを運営し、Youtubeでも女性向けの恋愛お役立ち情報を提供していました。

 

しかし、私の意に反して不定期で更新していた「奪略愛のテクニック」「不倫テクニック」の記事に多くのアクセスが集まり、ライトな恋愛ハウツー記事は“誰も読まない”悲惨な事態になりました^^;

 

また、オタク女子向けにYoutubeへ動画投稿していた時期もありましたが、この際にアフィリエイトで1年半もの間、毎月コンスタントに70万円稼ぎ続けた商品は

 

・女性のデリケートゾーンの臭い解消商品

・女性の体の黒ずみ解消商品

 

この2点でした。

 

このように当初考えた趣旨とは異なる方向に進んでしまうこともあるので、運営している過程でユーザーが求めるものと管理人が提供する情報が異なる際は、柔軟に軌道修正する必要ってあるんですよね。

 

既存ブログで上記のお客様のようにアクセスがある場合、新規ブログを立ち上げるより修正したほうが報酬を得るまでのスピードが速いので、

 

もしも、あなたがブログ趣旨が明確になっていない、趣旨と提供してる情報に矛盾があるような場合は、この記事を参考に軌道修正してみてください!

おすすめの記事