こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

最近、なぜかGoogleやYahooの検索ワードでも急上昇している「出会い系アフィリエイト」。

 

出会い系アフィリをネタにしている雑記ブロガーが増えたこともあるのか?

 

テレビなどでも芸能人が出会い系サイトを使っているという暴露ネタが多くなっているので、ちなんでのことなのか?

 

ことの発端は解りませんが、出会い系アフィリエイトノウハウを2014年から提供しつつ、出会い系アフィリエイトで稼ぐ記事販売してる私をとっては

 

今月に入り「まさに追い風」のような嬉しい現象となっています^^

 

さて、そんな出会い系アフィリエイトを実践するにおいて、人気の高い運営メディアにTwitter(ツイッター)があります。

 

なぜ、twitterが人気が高いかといえば、ブログのように記事を書く手間なく、「自動化で稼げる」という情報が溢れかえっているので、報酬単価の高い出会い系アフィリエイトを取り扱えば、・・・

 

寝てても金が稼げる!!!!

 

と安易に考えて参入する“アホな人”が多いんですよね。

 

確かに「2年前まで」は、一度大量にBOTアカウントを開設し、twitterユーザーが食いつく文章や動画と合わせて、出会い系サイトのアフィリエイトリンクを仕込んで24時間自動投稿しておけば

 

1アカウント×3万円+アカウント数

 

は、簡単に稼ぐことができました。

 

しかし、これも「2年前までの話」で、2018年も後期となっている現在は、もうこの手の過去ものノウハウでは出会い系アフィリエイトで稼ぐことが難しいのが現実です。

 

なぜ、稼ぐことが出来なくなったかといえば、ASPがtwitterへアフィリエイトリンクの投稿することを禁止しているからです。

 

また、ツイッターのほうでもスパムアカウントで投稿されることの多いドメインは強制的に投稿できない、また投稿できてもクリックした際にページ移動ができないなどの制限をしているので、twitterから昔のようにスムーズにアクセスを誘導できないことが多いのですよ。

 

せっかく面白いネタや男性がシモに来るネタを仕込んでURLをクリックさせても、ページ移動ができなくなったので稼げなくなったわけです^^;

 

余談になりますが、アフィリエイトの広告主(メディア)側からからすれば、この処置は当然ともいえ、とある会社では、数千万円の利益のあるスマホアプリをASPに広告出稿したところ、

 

アフィリエイターがtwitterへスパム投稿したおかげてGooglePleyから、逆にアプリ会社のほうが「スパムアカウント」として認定されてしまい、アプリアカウントが削除されてしまったケース、

 

とある化粧品会社では、アフィリエイターが「ウソ情報」を大量にtwitterに投稿しユーザーに商品を購入させたおかげで、サンプル試供品購入のキャンセルが多発するとともに、

 

総務省から悪質業者の烙印を押され警告を受けるという悲惨なケースも多々ありますので^^;

手順1:twitterを使った出会い系アフィリで稼ぐ重要なマインド!

前置きが長くなりましたが、ではtwitterを使って出会い系アフィリエイトが稼げなくなったかといえば、全然そんなことはなく2018年後期でもtwitterと出会い系アフィリエイトの相性は抜群です。

 

で、具体的にtwitterを使って出会い系アフィリで稼ぐ方法になりますが、当たり前の話ですが

 

自分でtwitterの運営方法を最低限マスターすること!!!

 

です。

 

ここで「なんだー、残念・・・」と、もし、あなたが肩を落とすようなことがあれば、twitterに関わらずどんなメディアを使ってアフィリエイトしても1円も稼ぐことはできませんよ。

 

その理由は、「ツール」というものは基本運営をマスターしていないと使いこなすことが出来ないからです。

 

ツールって運営を補助(作業の軽減、時間の短縮)するための道具ですから基本的な運営をマスターしていない状況では、どれだけ高機能なツールを使っても、1円も稼ぐことはできないのです。

 

現に、出会い系アフィリエイトのみならず、美容でもダイエットでもtwitterでアフィリエイトを実践して「稼げない」という人たちは全員といってよいほど

 

ツールの使い方を勉強することはあっても、twitterの運営を勉強することはしてませんよね?

 

だから、ツールを使ってアフィリエイトURLを自動投稿しても「URLに期限があることを知らない」ので・・・・

 

 

 

自分が投稿しているURLが全てリンク切れになっていることも知らないで「今日も稼げない」とASPの管理画面を眺めては頭を抱えているのですよ(笑

 

ブログアフィリエイトでも、どれだけSEO対策に強いワードプレスのテーマを使っても、1記事も公開していない、SEO対策を意識して記事を書かないと無意味ですよね。

 

どのようなメディアでも同じです。

手順2:twitterで稼ぐペラサイトを準備しよう!!

前記していますが、今どきASPのURLを垂れ流してもアクセス制限がかけられますし、twitterを含むSNSユーザーはそもそも「広告は嫌い」な風習が強いのでリンク先が

 

出会い系サイトのLPでしたら登録率はよろしくありません。

 

また、twitterユーザーは「文字を読まない」といわれていますが、男性向けでしたらシモネタやマンガ、エロチックな画像表示

 

女性向けでも、イケメンスチル、BLネタや、コンプレックス商品を売るのであればデブ、肉割れ、体臭、デリケートゾーン黒ずみなど、コンプレックスを刺激する露骨な画像を表示させることで普通に記事を読み進めてくれますし

 

紹介商品は登録、購入はしてくれます!

 

このようなtwitterユーザーの動向を踏まえると男性向けの出会い系アフィリエイトでは、エロ要素の強い「クッションページ」や「出会い系アフィリエイト向けブログ」を使うと効果が高いのですが

 

ここは暫定的に独自ドメインを使ったペラサイトでもよいので、出会い系体験談などを公開しているアフィリエイトサイトを作成してください。

 

で、この独自ドメインでしたらtwitterからアクセス制限をかけられることがないので、アクセスを集めれば集めるほど出会い系アフィリエイトの報酬も大きくなるわけです^^

手順3:twitterからアクセスを集める投稿ネタを考えよう!

 

twitterの基本運営をマスターし、アフィリエイトページが完成しましたら、最後は「ユーザーが食いつく投稿ネタ」を考える必要があります。

 

少しライトなユーザーを獲得する場合でしたら、以下で紹介している4つのキーワードを投稿することでRTさせるケースが多いのですが

 

あなたの作成したアフィリエイトページが「エロネタ全開」の場合では、このシュアされる4つのキーワードを投稿すると「騙しリンク」と指摘され大炎上を招く危険性が高いので

 

エロネタ→エロ全開のアフィリ記事

 

このように関連性を持たせてください。

 

で、twitterからのアクセスアップをマスターしましたら、ユーザーが反応する文言(ブログタイトル)、画像などを理解することが出来ますからステップアップして

 

ブログアフィリエイトを実践しても、twitter広告を活用してもガンガン稼ぐことはできますよ^^

 

まずは基本から!

 

今後「楽して稼ぎたい」と思うのであれば、当初は面倒くさいことから始めてくださいね!!!

欲しい素材を欲しい分だけ今すぐDL!

おすすめの記事