こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

SEO対策と云いますとバックリンクを貼り付けるとか、検索に強いワードプレスを使うとか、ブラックハット、ホワイトハット、中古ドメインを使って…

 

などなど、初心者や私のようにメカ音痴の人では絶対理解できない、目眩がするような小難しいノウハウが沢山ありますが

 

販売ページやLPならいざ知らず「ブログ」「Youtube動画」に限っていうのであれば、あまり難しく考えなくともブログタイトルや記事を作成する際、

 

Youtube動画を公開する前にSEO対策意識するキーワードを盛り込む程度で検索上位に表示されたりするものです。

 

今回は自分出来るSEO対策法、リライト記事を使った簡単なSEO対策法をご紹介します。

 

1.最新のSEO対策の基礎知識

“昔は”500文字程度の文章でもSEO対策の効果がありましたが、2年前から複数回Googleのアルゴリズムが大きく変更となったようで、

 

現在は1500文字以上で「読まれる記事」(ページ滞在時間を指します)でないと、Googleからの評価が低く、SEO対策では有効的ではないというのが通例です。

 

あなたが狙ったキーワードに表示されているWEBサイトやブログを確認した際でも、上記表示されるのは決まって「長文記事」になっているかと思いますが

 

現在稼いでいる人気ブロガーの間では同じ単語を繰り返し使い、ムダに長文で記事を書くのが主流となってます(笑

 

なぜ、ムダに長文になるかといえば、1000文字、2000文字程度の文字数でSEO対策を意識し多くのキーワードを盛り込むと、読み手に違和感がもたれるようなウルサイ記事になるからです。

 

Youtubeの動画の方でも2年ほど前から「再生時間比率」という項目が、検索上位や関連動画に表示される1つの基準となりました。

 

その前は1分程度の“やっつけ動画”でも、スパムキーワードを設定することでバンバン検索上位にされましたが、

 

現在は「再生時間比率30%」以上の動画でないと、再生数が多くあっても検索から除外される傾向が強いです。(関連動画には表示されます)

2リテイク記事を使ったSEO対策

広告素材.COMで販売しているアフィリエイト記事では、SEO対策を意識して2000文字以上の文字数となっています。

 

是非、購入した記事で効果的なSEO対策を行ってみてください。

2-1.アフィリエイト記事のSEO対策

 

前回の記事でもご紹介しましたが「コピペ記事」では、SEO対策することは難しいので、必ずあなたの口調へ置き換えてください。

 

 

そして、あなたが希望するキーワードをタイトル、文中に5つ以上盛り込みます。

 

以上です!!!

 

えっ?これだけ!?

 

あなたから、こんな不満な声が聞こえてきそうですが、基本的にSEO対策ってこれが基本中の基本です。

 

販売ページ、LPなどのようなペラサイトの場合って、中古ドメインを使い、バックリンクを張るとか、広告を使って1クリック10円とかで安いアクセスを集めて…

 

などなどSEO対策しなくてはいけないことが多いですが、ブログ運営って普通に記事を量産するものですから、上記のようにSEO対策を意識して記事をリライトし、

 

ブログサイト内に記事数を多くすれば、自然と様々な記事が検索ヒットするようになるんですよ。

 

よく本格派のSEOアフィリエイターが提供している高度なノウハウがありますが、さすがにあそこまでの高度すぎる技術になりますと専門知識なくしては絶対不可能ですし

 

最低月間50万円以上の諸経費がかかりますし、どのようなスキルの高い人でも「半永久的に絶対SEO対策出来る」と言い切れるものではありませんから、私のような誰でもできるSEO対策の方が安全パイですよ^^

 

話を戻しますと、ページ閲覧者(ユーザー)の滞在時間を長いほどSEO対策に効果的と云われていますから、

 

バストアップやシミ・そばかすを消す方法など自宅で出来るようなノウハウを提供するような記事では、解消方法を紹介している動画を記事に取り入れるのもSEO対策に効果的な手段です。

 

あなたがYoutubeで関連動画を公開しているようでしたら「ブログ⇔Youtube」と双方ユーザーがチャックしてくれるようになりますから

 

よりユーザーと良好な関係が築け、今後継続的にあなた情報、紹介商品を購入してくれる「お得意様」となってくれるでしょう^^

2-2.YoutubeのSEO対策

前記しているように、現在YoutubeのSEO対策で有効的と云われる再生時間比率を踏まえると特別なノウハウ提供をしない

 

「オモシロ系」の動画では、やはりランキング形式(〇〇選~)にし動画視聴者を末尾まで視聴させるのが鉄板です。


 

で、広告素材.COMで販売しているYoutube/キュレーション向けの記事では、既に動画が再生される企画が出来上がっていますので

 

・あなたの視点で順番を入れ替える

 

・あなたの口調で脚本を読み上げる

 

程度ですから一番簡単ですよね^^

 

やはり、この手の企画は「面白く伝える」ことが重要ですので、砕けた口調であなたの感想を盛り込んで動画を作成してみてください。

2-3.出会い系体験談のSEO対策

最後は、出会い系体験談記事のSEO対策法ですが、体験談記事を読むユーザーは文字を読むというよりは、

 

画像で女性のタイプをイメージし、主人公(ブログ管理人)を自分に置き換えて妄想して楽しみます。

 

実際に自分が出会い系サイトに登録して、対象女性にメールして、LINEに移動して後日待ち合わせして、当日はムフフな関係が体験できるなら・・・

 

週末に備えて今すぐ紹介している出会い系サイトに登録しよう!!!

 

という感じですね(笑

 

※女性の場合は画像ではなく文章だけで妄想力を掻き立るイメージです。

 

実は、この「妄想することに時間を費やす」というのが、とてもページ滞在時間を長くする効果が高く、ある意味コピペ記事に少し手を加える程度で

 

ビックキーワードでも検索上位に表示されることは珍しい話ではありません。

 

ここは恋愛マーケティング!のネタバレになるので全ては公開できませんが、ポイントとしましては

 

・解像度のよい連写メを多く使う

 

・15秒以内の短い再生時間の動画、又は音声を使う

 

ことです。

 

出会い系体験談にアクセスしてくるユーザー自体が、かなり濃厚な見込み顧客で一般的なサイトの1ユーザー当たりのページビュー2ページに対し5ページビュー、

 

リピート率もはんばないので、是非こういう良質なユーザーを多く取り囲めるように、解像度のよい連写メを多く使い「シモに来る」記事へ構成してみてください。

 

 

いかがでしたか?

 

SEO対策と云いますと高度な技術が必要と思われる方は多いのですが、日常投稿する記事、動画も丁寧にSEOを意識することでコツコツ型のアクセスアップは誰でもできますから、

 

焦らず、じっくり長い目で運営サイトを育て大きな収益化を目指してくださいね!!

欲しい素材を欲しい分だけ今すぐDL!

おすすめの記事