こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

本ブログを連載してから新規読者さんも毎日30人~50人増えていることもあって、

 

広告素材.COMの販売記事は藤原さんが書いているのですか?

 

との重複するお問い合わせをいただいていますが、広告素材.COMで販売している記事は、全て各ジャンルでご活躍されているプロのライターさんが執筆していますから、

 

私は1記事も執筆したことはありません^^;

 

なぜなら、誤字脱字が多い私の記事では売れないんですよねー(執筆する時間もありませんけど)

 

というのは半分冗談で半分本当のことなのですけど、前回お話しましたようにアフィリエイトで稼ぐ記事、アクセスアップする記事って単純に書けばよいというのではなく、

 

またQUEST formula(クエストフォーミュラ)のブロックに沿って、文字を当て込んでいけば売れる記事がすらすら書けるものでもないんですよ。

 

売る記事を作成する、アクセスアップさせる記事を作成するには、ジャンルや目的に合わせた記事の書き方というものがあり、

 

月間1000万円稼ぐアフィリエイターでも、月間300万アクセスを集めるブロガーでも、個々の専門外ジャンルの記事を執筆しても同じような成果を上げることはできません。

 

というよりも専門外のジャンルでは、ズブの素人と同じスキルと言っても過言ではありません。(失礼)

 

これはオールジャンルに対応できる方は皆無と言ってよいほどですから、特別不思議な現象ではないんですけどね。

 

だから、特にこれからアフィリエイトを開始するという方は、机上の空論で3か月、6か月の時間をかけてライディングスキルを学ぶよりは

 

実践するジャンルの専門記事をベースに、自分の言葉に置き換えリテイクし、学びながら実践することで自然と売れる記事の書き方をマスター出来るわけです。

 

経験者であっても「また1から新規ジャンルの稼ぐライディングスキル」を学ぶよりは、リテイク記事と既存のリソースを使ったほうが、収益化までのスピードが早いということは言うまでもありませんよね。

 

今回はそんなリライト記事の必要性を解説したいと思います。

リライト記事原本とは?

アフィリエイト成果が上がった、SEO対策の効果があった記事を、そのままの形式で使用する人の口調に置き換えることで、同じような成果実績が見込める記事の原本のことです。

 

アフィリエイト記事、ブログ記事を作成未経験者では

 

・どんな記事を書いてよいか?

 

・どんなキーワードを盛り込むとSEO対策で効果があるか?

 

という躓きがあって普通ですが、リテイク記事を活用することで、即日からでもアフィリエイト商品を販売することが可能となり、SEO対策やアクセスアップの効果を得られるようになります。

なぜ、リライト記事原本が必要なのか?

「アフィリエイトで稼ごう!」と決めて準備を整え、いざブログ記事を作成する…という段階で

 

・ユーザーが求めている情報はどんなもの?

 

・どんな記事を書けば売れるか?

 

・どんな順番で記事の公開スケジュールを組んでいけばよいか?

 

↑ここを明確にあなたが回答が出来ましたらリライト記事は不要です。

 

なぜなら、上記が明確に理解できているのでしたら、あなたの思う通り記事作成、スケジュールに沿って記事を公開すていけばアフィリエイトで稼げるからです。

 

もちろん「作業時間の短縮にリライト記事を使う」というのは全然ありで、広告素材.COMのお客様でも90%近くは現役アフィリエイターさんです^^

 

しかし、これからアフィリエイトを開始する、アフィリエイトを実践し3か月経過後も全然稼げない…という方は、

 

そもそもユーザーが求める情報を提供する記事を公開していないことが多く、「売り込み」ばかりの記事が目立つんですよ。(又は記事の作成が雑だったりですね…)

 

人はセールスされるのを嫌うのですよ。特に日本人のネットユーザーは極端なほどに。

 

だからブログアフィリエイトで稼ぐのでも、メルマガアフィリエイトで稼ぐのでも、お役だち情報8に対し売り込み情報は2というくらいの割合でありませんと

 

記事を書いてもリピートアクセスは見込めない、メルマガ配信すればするほど新規登録者より退会者の方が多くなり

 

結果的に何時までたっても稼げない、売り上げが伸びないという悲惨な状況から抜け出すことはできません。

 

では、ユーザーが求めている情報を明確に理解した上で、売れる記事を作成しつつ、お役立ち情報をどんなスケジュールで公開していけばよいか?

 

ということになりますが、現在は一昔前のように「無料ブログ」を使って、

 

1.お役立ち情報をコツコツ提供する。

 

2.アクセスが集まりだしたら、メールマガジンの配信準備し読者登録してもらう。

 

3.メルマガで一気にセールスする。

 

というようなステップアップ方式ではなく、初期段階から「稼ぐ体制」を整えた上で、ブログを公開するのがスタートアップ時の鉄板の法則です。

 

なぜなら、無料ブログではサイトに数百万、数千万人のユーザー登録がありますので、新規登録者であっても記事を公開すればするほど、多くのアクセスをサイト内から集めることが出来ます。

 

しかし、無料ブログの最大のデメリットでもあります「アカウント削除の危険性」や、無料ブログサイトで禁じられているアフィリエイトジャンルもありますので、

 

自由に好きな情報配信して稼ぎたい!

 

という場合はワードプレスの開設は必要となります。

 

無料ブログと相対してワードプレスのブログは「育てていくもの」で、アクセスが自然流入で集まるまでに時間がかかります。

 

そして、ぽつぽつとアクセスが集まってきても「公開されている記事数が少ない」とユーザーも“読み応えのないブログ”と残念に思ってリピートしてくれることはありませんので

 

アクセスを垂れ流しているだけでアクセスが上昇することが出来ないんですよ。

 

アクセスが上昇しない=稼げない

 

そこで、アフィリエイトを開始する準備段階では、リライト記事を使って1アクセスも取りこぼしすることのない「稼ぐ体制」を短期間で構築してからブログをオープンさせて

 

後はユーザーのニーズに合わせて、臨機応変に記事をどんどん追加していくことで、自然に稼げるブログが構築できるわけです。

 

もし、リライト記事を使わずに1から自分で稼ぐ体制を作るのであれば、毎日ニーズのある企画を調べて、商品紹介記事を作成して、お役立ち情報を調べ記事を作成して…

 

という作業を繰り返し早くとも3か月~4か月は「ブログで稼ぐ準備」に時間がかかります。

 

時給に換算しても1日2時間/2000円×90日=180.000円

 

ですから、数千円~数万円で実績のある記事が購入できるのであれば、時間も作業労力も軽減できますので「使わないことのデメリット」というものって逆にありませんよね^^

 

 

PS、

このブログ、4年間運営してたFC2ブログの方でも「誤字脱字も多い」と指摘されることもあるので

 

記事を買ってもいいけど、文字脱字が気になる・・・・

 

という不安に思う方はご安心して広告素材.COMで記事をご購入下さいませ!!

欲しい素材を欲しい分だけ今すぐDL!

おすすめの記事