こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

アフィリエイトブログは「資産構築型」と云われているくらいですから、記事数が多くなるほど様々なキーワードからアクセスが集まるようになり

 

ある日・・・・

 

どどーん!!!!

 

と爆発的な報酬が得られるようになり、以後は記事を書けば書くほどに大きな稼げる好循環となってきます。

 

しかし、毎日ブログ記事を書かかねければ…というような使命感に追われていると、いつの日か「記事を書くネタが底をつき」ブログの管理画面を見つけているだけで1時間経過しても1行も文字が書けない…

 

こんな経験をされたブログアフィリエイターは少なくないのではありませんか?

 

そんな時こそ「広告素材.COM」を使って!!!

 

というようなダサい営業ではなく、今回はアフィリエイト記事が書けない病の原因と今から出来る改善策をご紹介したいと思います^^

 

アフィリエイト記事が書けない病の原因

一口にブログアフィリエイトと言っても、「アフィリエイトで稼ぎましょう」「週末起業しましょう」というような情報商材系アフィリエイトから

 

ダイエット、恋愛、美容、車やバイクの査定や下取り、はたまた日常の話題を取り上げたトレンドブログまでジャンルは多岐に渡ります。

 

ですから、一口に「記事が書けない」と悩む前に、現在あなた実践しているジャンルのキャパと立ち位置を把握することが最も重要です!!

特化型ブログを運営している

前記しているようにブログアフィリエイトジャンルは多岐に渡りますが、ジャンルによってはそもそも提供できる情報量が少ないということは珍しくありません。

 

例えば「ネットでお金を借りる方法」という企画でブログ運営したとしましょう。

 

で、このブログで提供できる情報といえば・・・

 

・カードローンの説明

・お金を借りるための手順

・カードローンがお得な理由

・クレジットカードキャッシングとカードローンの違い

・無利息カードローンの種類

・FAQ

 

この程度ですから一通り必要な情報を提供してしまえば、ブログだけでで月収1000万円稼ぐアフィリエイターでも「記事を書くネタがない」となります。

 

「対処法」

 

このように情報のキャパがそもそも少ないようなジャンルでは、無理やり企画を考えて“薄い情報をダラダラ更新”するよりは、

 

関連するジャンルを追加する、別ジャンルのブログを立ち上げ横展開するほうが無難です。

 

これからブログアフィリエイトを…と考えている場合は、企画段階で必要な情報をピックアップした後は、追加できる関連ジャンルを企画しておくとネタ切れに困ることはありません。

無知なジャンルでブログ運営をしている

実は一番多いのが、自分に知識が全くない、興味のないジャンルでアフィリエイトブログを運営しているパターンです。

 

アフィリエイトで稼ぐといいますと傍から見て“稼げそう!”というジャンルは多いですよね。

 

また、アフィリエイトノウハウを購入する時でも、販売者や商材を紹介しているアフィリエイターがセールス上手でしたら

 

無知なジャンルでも出来るかも!!

 

と幻想を抱いてしまうものです。

 

が、「自分に知識が全くない」ジャンルでアフィリエイトを実践する場合、そもそも知識がないのですから記事ネタがなくなって当たり前です。

 

走りながら勉強しつつ、お役立ち情報をブログに書く。

 

というのはジャンルによってはありですが、この場合「興味を持っているジャンル」でありませんと、毎日勉強して情報をインプットしつつ記事を書くという行為自体が難しくなるかと思います。

 

なぜなら、人は興味のないものは、気にすることも学ぶこともしないからです。

 

私はインターネットを使ってアフィリエイトや広告運用までのノウハウを提供している関係上、毎日関連する情報を調べ、関連書籍を購入して勉強をしていますが、同じネットを使ったビジネスモデルである「セドリ・転売」のことは全く勉強しません。

 

なぜかと云えば、「セドリ・転売」には全く興味が現在はないからです。

 

ですから経験者の私でも、セドリ・転売が儲かるからと言ってブログを立ち上げても、あなたと同じように「記事ネタがない」ということになるでしょう。

 

当たり前ですが、知識がなく興味もないので記事など書けるわけありませんから(笑

 

「対処法」

 

アフィリエイトで稼ぐ基本中の基本は「継続すること」です。

 

無知なジャンル、興味のないジャンルでは情報を継続すること自体は難しいので、あなたが無理なく「継続できる」ジャンルをメモに書き出してみてください。

 

書き終わりましたら検索してみて、一定数の需要がありましたらジャンルを確定し対象ジャンルのアフィリエイトへ変更してみてくださいね!

情報収集法が間違っている

毎日仕事や家事、育児を終え今日はどんな記事を書こうか…?

 

同じ環境にいるとアイディアも浮かばなくなって焦ってネットで検索し捲ってみても、SNSでネタ探してもても被ったネタしか見つからない…。

 

実は、あなたが新しい情報を収集しようと「ネット検索」しても、新しい情報って収集できないことの方が多いのです。

 

なぜかと云えば、あなたが新しい情報を検索やSNSで調べて居るつもりでも「ネットサーフィン」という行為自体が、自分の趣味嗜好の枠を超えることってないんですよ。

 

これは大手検索サイトやリサーチ会社が統計を出しているものですが、新しい情報を得ようと任意で検索している際は、

 

自分の趣味嗜好の範疇を超えてリサーチすることはない。

 

と云われています。

 

西遊記でも孫悟空がお釈迦さんから逃げていると思っても、手の上を走り回っている情報と同じなんですよね(笑

 

ですから、ネットで検索し捲っても新ネタを探し当てることが出来ないんですよ。

 

「対処法」

 

新しい情報を収集するには「雑誌」がオススメです。

 

雑誌は、あなたが実践しているアフィリエイトジャンルでユーザーが直近で求めている情報をピックアップ、好む情報で構成されていることが多いので、今まで見落としていた企画ネタを探すには雑誌が一番です。

 

毎日コンビニに立ち寄るという場合は、雑誌の見出しチャックしつつ斜め読みでも良いので週10冊はチャックするようにしてください。

 

少し時間に余裕があるようでしたら週に1度はマンガ喫茶に立ち寄って、1週間分のネタをピックアップしてくださいませ。

 

最後に!

 

毎日何を書こうか。

 

行き当たりばったりに記事ネタを考えても、あまり良いアイディアが浮かぶことはありませんので月に1度、翌月の記事ネタを考える日を設けてみてください。

 

そして記事ネタがピックアップできましたら、対象キーワードと合わせてエクセルに纏めて日々の更新スケジュールを管理しておきますと

 

「今日は何を書こうか。」

 

ということはなくなります。

 

急げば回れといいますけど、こういう考える1日を設けたほうが逆に記事作成の効率がアップしますからご参考にしてくださいませ!!

欲しい素材を欲しい分だけ今すぐDL!

おすすめの記事