こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

ウソのような話なのですが、アフィリエイトでも自社商品の販売でも「動画」を上手に活用することで、

 

1日の売り上げ数千、数億円とか、安定且つ継続的に商品を販売し続ける半自動化の仕組みを構築することが出来ます。

 

この2つの動画マーケティングの仕組みは「プロダクトローンチ」「エバーグリーンローンチ」と言われており、前者のプロダクトローンチは難易度が高いものの

 

後者のエバーグリーンは初心者であっても仕組みの構築は難しくありません。

 

 

あなたが、ブログやYoutube、若しくはPPC広告などを活用したリストマーケティングを実践していましたら、是非この仕組みを取り入れてください。

 

ですが、いきなり「エバーグリーンローンチを構築して…」と言っても何が何だかさっぱり解りませんよね^^;

 

そこで今回はエバーグリーンローンチ仕組みをご紹介させていただきます!

 

1.より多くの商品を販売するために必要なこと

あなたがネットを活用して商品やサービスの紹介や販売していましたら、1人でも多くの人へ利用してもらい、より多くの収益を上げたいと思っていることでしょう。

 

ですが、実際あなたの紹介、販売している商品やサービスより劣化しているモノがどんどん売れていくのを尻目に「思う通り売れない」と残念な結果に終わってしまうことって珍しくありませんよね^^;

 

競合と比較し認知度が低い、競合は広告費を多く投資している…といったことも売り上げ格差が開く原因かもしれませんが

 

売れている商品と売れていない商品の決定的な違いは「見込み顧客の感情を動かしているかどうか」です。

 

感情を動かすというのは、あなたの商品やサービスを利用することによって見込み顧客が得られるメリットを伝えることが出来ているか。

 

「紹介している商品が欲しい」「もっと商品内容を詳しく知りたい」といったワクワクするような感情を揺さぶることが出来ているか。です。

 

特に新商品を販売開始する事前に見込み顧客の感情を揺さぶり「新商品を利用することで凄いメリットがありそう!!」と思わせることができましたら

 

販売開始と同時に爆発的に販売数を伸ばすことも難しくありません。

 

 

例えば、アップル社のスティーブ・ジョブズが新機種をアナウンスすると数日前から販売店には徹夜組ができ、販売開始と同時に新機種がバカ売れする現象が起こましたが、あのようなバカ売れ現象をあなたが再現できるのです。

 

そして、見込み顧客との信頼関係を構築し感情を揺さぶり商品やサービスを販売していくうえでは、動画とステップメールを組み合わせたノウハウ「エバーグリーン」を実践することが最も効果的です。

2.DRM(ダイレクトレスポンスマーケティングを理解しよう

あなたは「自動化して売り上げる仕組み」という一見インチキ臭い話をネット上でお見かけしたことはありませんか?

 

実は、このような話は全く嘘ではなくメルマガを活用することで自動収益化の仕組みを構築することができます。

 

この仕組みを構築するうえで、一番効果を発揮するのがDRM(ダイレクトレスポンスマーケティングという手法になります。

 

DRMは既に多くの成功者が実証されていますので、あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

DRMをメールマガジンへ取りいれる方法は「ステップメール」を制作し配信していくことなのですが

 

昨今、このステップメールに講義動画いわゆるウェビナーを取り入れることで高い成約率が見込むことができるようになっています。

 

DRMは3つのステップで行っていきます。

 

1.集客
2.教育
3.販売

 

あなたはがDRMを初めて聞いたという場合「いきなりセールスした方が早いのではないか?」疑問に思うかもしれません。

3.なぜ、いきなりセールスしないのか?

これは「恋愛」に例えると非常に解りやすいのですが、あなたが恋人を欲しいと思って街を歩いていると好みの異性とばったり出会ったとします。

 

 

そして…「初めまして。あなたのことが好みです。お付き合いしてください」と初対面の人に告白してもOKをもらえる確率ってかなり低いですよね。

 

ですが、好みの異性と何度も連絡を取り合ってデートを重ねて、あなたのことを相手に知ってもらっている段階で

 

 

「付き合ってください」と告白した場合は、初対面でいきなり告白するより成功率が高いと思いませんか?

 

同じように、あなたが商品をセールスする事前に見込み顧客と信頼関係を築くことで、セールスした際の成約率を最大限に高めることができるのです。

 

特に手に取ることのできない“情報”を販売する場合は「強い悩みを解消したい」「何らかの結果を短期間で出した」という顧客層が購入します。

 

中には、類似教材を実践したけど全く駄目だった、初めて購入する場合は自分の要求が達成できるか否か半信半疑な人が多いと思います。

 

 

このように見込み顧客が乗り越えられない「壁」にぶつかっているような状況の中、どれだけ上手なセールストークをしても見込み顧客は「購入する」という壁を乗り越えることはできません。

 

ですから、あなたの紹介する商品やサービスの一部を無料コンテンツ(特典)として見込み顧客提供し、商品の魅力や使うことのメリットを段階踏んで理解してもらう必要があります。

 

段階を踏んで行く過程で「あっ、なるほど!」「この人のいうことは信用できる」「他の人とは違う」と見込み顧客の感情の変化が起こりますと、

 

 

一気に壁を打ち破り「購入」というアクションに繋がるわけです。

 

一朝一夕に築ける信用はありませんので、このように「動画」「文章」を使って見込み顧客の感情を揺さぶることで高い成約率をはじき出すことができます。

4.プロダクトローンチとエバーグリーンの違い

双方、同じように動画とメールを使ってセールスしていくノウハウですが2つの違いを簡単に説明しますと「販売期日を指定しているもの」がプロダクトローンチといわれるノウハウになります。

 

プロダクトローンチは「販売期日」が決まっていますので、遡って1か月程度前から大々的に広告展開し、短期間に一気にターゲットをメルマガ登録させて数日の販売期間内に一気にセールスしていきます。

 

プロダクトローンチを実践することで、数日の間に数千、数億円、数十億円の利益を出すことは珍しい話ではありません。

 

一方、販売日を指定しておらず「1年365日ターゲットを集客し自動セールスする仕組み」がエバーグリーンと覚えておくと解りやすいです。

 

エバーグリーンでは年中無休でセールスを行うので、企画内容によっては複数の商品を販売することも可能です。

 

全体的な流れとしましては

 

1.売るものを決める

2.コンテンツの作成

3.リストの獲得

4.メルマガ配信

5.効果を見て修正/改善

 

前回ご紹介しました動画脚本を制作して成約率の高い講義動画を制作し、関連するメール原稿を制作します。

 

 

完成しましたらメールやウェビナーの配信スケジュールを確定させて設定します。

 

ここまで完成しましたら殆ど自動化して商品やサービスを販売していくことが可能です^^

 

後はメルマガ読者を増やす分だけ報酬額も大きくなりますので、以後あなたは読者数を増やすことだけに専念して行動するのみです。

 

ぜひぜひ、この本記事を参考に自動化して億を稼ぐエバーグリーンローンチの仕組みを構築する準備をしてみてくださいね!

自分で出来る動画マーケティング!無料講座

おすすめの記事