こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

私は2014年からYoutubeを活用し、以後はtwitterでの動画を活用した無料集客やfacebook広告での集客、動画でセールスするウェビナーなどを実施し動画マーケティングを実践してきました。

 

Youtubeを活用した動画マーケティングでは自ら6000本以上の動画を制作し投稿、自分で企画制作した動画は“とあるジャンル”で上場企業を出し抜き日本一の動画再生数を達成し、

 

約4年間で企業、個人含めて3000名以上の方へ動画マーケティングノウハウを提供してきました。

 

今回からは、こんな実績を基に、業者に依存することなく自分1人で効果的な動画マーケティングが出来る実務ノウハウを紹介したいと思います!!

 

ここで、あなたは今は動画マーケティングを行わなければいけないのか?

 

こんなご質問があるかとおもいますので先回りしてご回答しますと、今やネットユーザーの82%が動画を視聴しているいうほど文字から動画ユーザーへと移行しているからです。

 

 

この現象を見ても今ネットへ動画投稿することで、より多くの人へ販促、PRが出来るわけですから個人、企業など業種問わず「あなたが何らかのビジネス展開をしている場合」

 

動画マーケティングを活用するのがビジネスを成功させる最短距離なのですよね。

 

ちなみに、2年ほど前までは動画といえばYoutubeの独占的な市場でありましたが、今ではfacebookやtwitterなどのソーシャルメディアでも動画コンテンツには力を入れており、

 

画像やテキストと比較しても各SNSへ動画を投稿することで情報が拡散される確率は高いです。

 

また、広告プロモーションを行う際にも動画は優先的に表示され、通常の画像やテキストだけの広告素材と比較しても表示回数、クリック数や成約率は圧倒的に高くなっています。

 

広告で動画を活用すると言いますとテレビCMをイメージされるかもしれませんが、素人が制作したクオリティーの高くない動画でも、このような高い効果が見込め

 

テレビCMは1回表示されるのに数十万、数百万という広告費が発生するのに対し、動画広告はたったの1再生数1円という安価な価格であなたの商品PRが出来ますのから

 

無料集客を実践するにせよ、広告展開するにせよ、今後は動画というコンテンツはビジネスを成功させる上では絶対に外すことは出来ません。

 

扨て、動画マーケティングは、大きく分けて3つの活用法があるのですが全て一気に行うことは難しいのですから

 

まずは以下の中より、あなたが動画を優先して活用したいと思う手段をまずは1つ選択くださいね^^

 

1.CM動画を制作した販促・PR

 

あなたが販売している商品や店舗への来店、資料請求などを目的としたCM動画の活用です。

 

現在SNSでは動画広告が主流となっており1再生数1円から利用できますで、破格な低価格であなたの販促・PRが出来るようになっています。

2.動画を活用したセールスプロモーション

 

1のCM動画を視聴したユーザーが資料請求などをしてくれた際に限定公開するセールス動画です。

 

プロダクトローンチやエバーグリーンといった動画セールスなどは、このような手法で商品を販売していきます。

 

これは手に取ることのできない「情報」や精密機器など業者向けに高額商品を販売するようなときに効果的です。

3.Youtubeを活用した販促・PRを行う

 

一般的に動画マーケティング=Youtubeのイメージがありますよね。

 

現在、Youtubeは国内でも5100万人の利用者がおり、コツさえ摘まめば初心者でも簡単にアクセスが集まることが出来ますので

 

Youtube運営をマスターすることで無料でどんどん販促・PRを行うことが可能です。

 

しかし、あまり知られてはいないのですが業種によってはアクセスが集まりにくい、ある程度の本数の動画を投稿を継続しなくてはいけないという難点があったりします。

 

具体的に言えば、あなたがご覧になった前記のようなビジネス系の動画には悲しいくらいアクセスが集まりません。

 

しかし、少ない再生回数でも「購入」「申し込み」など成約に直結する効果が高いので、やはり動画マーケティングを実践する際はYoutubeは外すことが出来ません。

使用用途が異なると企画制作法も異なる

前記で解説したように、

 

・あなたが広告費を投資して販促・PRを行いたい場合1のCM動画から着手する

 

・あなたが既存顧客や見込み顧客を集客して動画でセールスを行うという場合は2を着手する

 

・あなたが無料集客を目的として動画マーケティング実勢するという場合はYoutubeを活用する

 

このように動画の使用用途が異なると企画や制作方法も全く異なりますので、あなたが動画を活用したい目的を1つ選択してください。

 

ちなみにネット上でよく見かけれる動画マーケティングを提供してる企業様に多いのが前記の1.2となっています。

動画なんて難しくって制作できない・・・・

さて、自分で出来る動画マーケティングというだけあって、あなたが動画を制作する必要は絶対あるのですが、動画制作が未経験という場合

 

「動画なんて制作できない」と委縮してしまうことってありますよね^^;

 

動画の制作方法をネットで調べてみても、初心者には理解できない難しい単語が並んでいたり、簡単といいつつ思いっきり難しいノウハウが公開されていたりしますので(笑

 

私は、前記しているように大量の動画を制作し、多くのお客様へ動画マーケティングのノウハウを提供してきましたが、周囲に知られていますようにPCに弱く俗にいうメカ音痴です。

 

どれくらいメカに弱いかといえば、未だに購入したPCの初期設定が出来ないくらいです。

 

前記でご紹介している動画もCM以外は自作していますが、決してクオリティーの高い動画というわけではありませんよね。

 

しかし、このレベルであっても動画マーケティングを実践する上では全く問題ありません。

 

動画マーケティング未経験者の場合、素敵な動画を制作しなくてはいけないと思って、動画制作会社へ50万円、100万円支払ってテレビCM顔負けの動画制作する方とかもいますが

 

素敵な動画を制作するよりは、如何にあなたの動画を1人でも多くの方へ視聴してもらうか。

 

如何にSNSの機能を活用して情報を拡散してもらうか。如何に制作した動画からあなたのビジネスへ成約させるか。

 

ということが最重要課題として考えなくてはいけません!

 

その理由は、人に見られない動画では動画マーケティングを実践する意味がないからです!!

 

ですから、CM動画を制作する場合でも最低限のクオリティーで開始、売り上げや反響とあわせて徐々にクオリティーをアップしていくイメージで制作してください。

 

最後に、私の提供する動画マーケティング無料講座では、制作ソフトは全て無料のものを使用しますので高価な機材やソフト関連は不要ですからムダ使いしないでください^^

 

次回からは1から3の使用用途によってノウハウを切り分けてお届けしますので、あなたの必要な情報のみを取得するようにしてくださいね!

 

一足早く動画マーケティングを学びたい方はこちらをチェックしてくださいね!!

自分で出来る動画マーケティング!無料講座

おすすめの記事