こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

先日出会い系サイト「ハッピーメール」で女子大生ら複数人と援助交際をしたことが話題となって辞職した新潟県の米山隆一知事。

 

この事件が尾を引いて出会い系アフィリエイトでも「PPC広告」で一部障害が出ています^^;

 

現在、一部のディスプレーネットワーク及び広告掲載先にて「ハッピーメール」の文言やリンクを掲載していますと、掲載不可並びに掲載停止の処置がとられることがあります。

 

ですから、PPC広告を活用して出会い系アフィリエイトを実践されている方は、ほとぼりが冷めるまで掲載を見合わせたほうが安全です!!

 

しかし、1人の不正利用者が出たおかげで、運営会社は基よりアフィリエイターにとっても本当に迷惑な話ですので、

 

出会い系アフィリエイトを実践されている方は、サイト紹介をする際は「健全な出会い」を促進していただけましたら幸いです。

おすすめの記事